FC夏島 FOOTBALLCLUB NATSUSHIMA

つぶやき COMMENT

つぶやき 2019年(亥年)「初蹴り」

日時:1/3(木)

    

2019年1月3日、追浜中校庭で恒例の「FC夏島初蹴り」と「FC夏島OB・OG会」が好天の碧空のもと行われました。
現役(小1~6年生)までの参加は例年よりちょっと少なく42名でした。リフティング大会やドリブル競争で賞品をかけて懸命に皆チャレンジしていました。
OBも30名ほど参加があり、ヘトヘトになりながらも思うように動かない身体を懸命に動かし試合をしていました。楽しい一日でした。
後援会の皆さんからのカップ麺やブタ麺,温かく美味しかったですよ。毎年、ありがとうございます。



「モーニングキッカーズ」から「FC夏島」に改名した1978年からユニフォームは全く不変で一貫しています。
遠目からもすぐ「FC夏島」であることが判るユニフォームです。
OB・OGのからもユニフォーム不変は好評で「このユニフォームでいつまでも」との声がたくさん寄せられています。
刻まれた「心のユニフォーム」はOB・OG一人ひとりの「誇り」になっているかのようです。嬉しいことです。















担当 前田


2019/1/3

つぶやき 2018「ミナトミライト」見学

日時:12/18(火)

    

今年で3回目の「みなとみらい」見学。今回は横浜駅東口から「ミナトミライト」50万球のプロムナードを美しさにウットリしながら歩き、お腹がすいたのでそこで夕食、道行く勤務帰りのオフィスレディーさん達もお口いっぱいのおにぎりを見ながら笑顔。
その後コスモワールドで大観覧車やジエットコースターで大はしゃぎ、明治時代の鉄道線路跡の海の中道を散策。クイーンズスクエアーやランドマークタワーの夜景がやけにきれい。
大満足で帰宅の電車に乗り21:00前には追浜駅に着き、楽しい夢に入って行きました。

(ひろみち)
12月18日のミナトミライトはすごいきれいでした。そこでおべんとうを食べたのがすごくおいしかったです。コスモワールドはすごく楽しかったです。2つのれたののもうれしかったです。みんなでしゅうだんこうどうができたのもよかったなと思います。だいひょうからちゅういされている人もいたけど少なかくてよかったと思います。そしてきずなもふかまりチーム力もふかまりいい思い出になったと思います。このことをサッカーでいかしさい高のチーム「FC夏島」にしたいです。
(代表より・・・漢字をもっと使いましょう)

(ゆうこ) 
ヨコハマミライトでは、すごくキレイにライトアップされていて光の世界につれていかれそうになりました!クリオスマスツリーはとても大きくてびっくりしました。いろいろな色で光っていてとてもきれいだったです。コスモワールドのジェットコースターはいがいにこわくて2つ乗ろうとしていたけれど1つにしました。だいひょうは乗りましたか?かえりの電車はとてもあつかったです。でも、みんなとなかよくできたし、とても楽しい時間になりました! ありがとうございました! 来年は、赤レンガ倉庫のスケートをみんなでしたいです。
(代表より・・・様子がよく表現されてます)



(きょうご)
イルミネーションに行って楽しかったです。みんなでいっしょにごはんを食べたり、かんらんしゃにのったり でも一番すごかったのは、やっぱりイルミネーションです。ものすごくキレイでいろんな所にライトがあっていろんな色もあってすごかったです。他にもSOGOや日産の本社の中を通ったりあまり行ったことのない所だったので楽しかったです。来年もまた行きたいです。
(代表より・・気持ちが良く出ています)

(ズケラン・マティアス)
12月18日だいひょうとみなとみらいにいきました。そしてみんなであるいてたら小さな木がありました。でもそこには、かざりがありました。なんかきれいでした。あとすごかったです。そのあとみんながおべんとお(お弁当を?)みんながおいしそうなおべんとおもってきていたんだとわかりました。そしておべんとおたべおわってそのあとみんながおかしをもっていました。ぼくは、おかしダメときいたんあけど(だけど?)だいひょうが「あとにめるをおくちゃた(後でメール送った)」といってぼくは、くやしかったです。そして友だちにわけてもらいました。ぼくは、うれしかったです。そして50mぐらいあるくりすますの木がありました。きれいでした。そしてこすもはるど(コスモワールド)にいきました。ぼくは、かんれんしゃ(観覧車)にのりました。そしてりゅうせいがたいくずあり(体育座り?)をしてこあがってた(怖がっていた?)みたいです。そしておりたらぼくがトウマス(トーマス?)にはいったらそこに200円がありました。そこでどうがやろうといはれて(道雲がやろうといったから?)やったらたのしかったです。だいひょうありがとうございました。
(代表より・・・楽しかったみたいですね。日本文もいいです。でももっと勉強しようネ!)



(りゅうせい)
ぼくは、だいひょうとFC夏島4年生3年生1年生でみなとみらいに行きました。53万この、LEDライトを使った道は、青くてとてもきれいだった。その後遊園地に行って、大かんらんしゃや、のってないけど、ジェットコースターがありました。大かんらんしゃはかなり高くてこわかったです。イルミネーションはとてもきれいでした。
(代表より・・・4年生らしく漢字が多く使用され読みやすかったヨ!!)



(おうすけ)
「初めて乗ったジェットコースター」 今日、ぼくは、みなとみらいに行きました。その中でも1番楽しかったのは、こすもワールド(遊園地)でした。ジェットコースターでした。初めは、すごく怖かったけど乗ったらす~ごく楽しかったです。終わった後は、笑いがとまりませんでした。びっくりすることに前にいたこうが泣いていました。楽しかったです。また行きたいです。(代表より・・・楽しかった中身、もっと知りたいな)

(こう)
「また行きたいな」 ぼくはサッカ-の人とだいひょうとでみなとみらいに行きました。一番いんしょうに残ったのがよこはまこすもワールドです。ジェットコースターに乗りました。1回目はすごいくるくる回るやつでちっとよってしまいました。2回目は1番大きいバアニッシュと言うジェットコースターにのってすごいこわかったです。ぼくは、またみんなといってたのしい思いでを作りたいです。(代表より・・・怖いバニッシュンいよく乗れたね。すごい!!)

(どう)
みなとみらいに電車で行きました。横浜まで行きました。横浜につくとにっさんの会社を通ったりしょうてんがいをとおったりしました。ライトが34万こ(代表は50万個と説明しましたが・・)あったりライトがとてもキレイでいんしょうにのこりました。よるごはんになるとみんなでかたまって楽しく食べました。おかしもたべました。いろんな写真をとったりしました。いち番印しょうにのこったのはジェットコスターです。ひろ道くんといっしょにふざけながらのったりしてたくさん笑いました。マテイーくんとのターマスも楽しかったです。すっごく楽しかったからまたきかいがあればいきたいです。(代表より・・・どんなふざけ合いをしたのかな?知りたいな!!)

(たくと)
代表練習に来てる、みんなと、ヨコハマミライトに行きました。とてもきれいで、電飾代が、どのくらいかかるかと、思いました。そのあと、コスモワールドに行きました。ぼくは、ジェットコースターは、にがてなので、ジェットコースターには乗らず、大観らん車のりました。こわかったです。(代表より・・・もう少し大きくなったらジェットに乗ってネ!)

(みさき)
12月18日(火)わたしは、FC夏島の1年三年四年で大ひょうがけいかくをたてたみなとみらいに行くのでみなとみらいにいきました。みなとみらいの、イルミネーションはすごくきれいでした。木にLEDがまきついていてきがきらきらしてきれいでした。コスモワールドでバニッシュにのてのぼったりおりたりしてたのしかったです。
(代表より:書き終えたら読み返しましょうネ)

(しょうご)
みなとみらいにいった もなとみらいとかのイルミネーションがきれいでした。コスモワールドで大かんらん車にのったら一番上のほうでれんさんがないてパニックになっていました。(代表より・・・漣くんを勇気づけてあげましたか?)

(ひなた)
電車の中では少しばかしできた。おりたときにみんなならべた イルミネーションはとってもきれいでまたいきたいとおもた かんらんしゃはちょっとこはかったけどけしきがよかった 3年生全員でゆうえんちにいって仲が良くなっていた 楽しかったです だいひょうつれていってくれてありがとうございます 
(代表から・・・漢字を3年生にしては多く使えましたネ!!)

(るい)
12月18日火曜日みなとみらいでイルミネーションを見て、みんなでごはんを食べて、おいしくみんなで食べれてすごく楽しくて、にぎやかでよかったです。いつも楽しいイルミネーションにつれて行ってくれてありがとうございます。
(代表より:浮き浮きしている気持ちがよく分かるネ)

(こうき)
「かんらん車」 ぼくは、三年生全員と一しょに、かんらん車にのりました。るいくんのお姉ちゃんも一しょに来たので十人を五人と五人で分けてのりました。ぼくは、るいくん、とうまくん、りひとくん、らいむくんと一しょにのりました。かんらん車で楽しかったことは、かんらん車が、回っているときに外を見るとすごく高かったことです。こわくてむねがすごくドキドキしたけれど、高くてはく力があったのでよいけいけんだと思いました。てっぺんに着いたと思ったときまわりを見てみたらすごく高かったです。ナビによると、天気が良ければふじ山が見えるということで見てみたけれど、やっぱりくらくて見えませんでした。あんぜんにのってもらうためにと、と中と中二回くらい一度かんらん車を止めるというほうそうが入ってきたんだけど、すぐに動きはじめたので「はやっ。」と言いました。こわかったけど楽しかったので、またのってみたいと思いました。イルミネーションもとてもきれいでした。はじめてさんかしてとても楽しかったです。これからもサッカーをがんばっていきたいと思います。
(代表より・・・文章のつくりがしっかりしていました。)



(とうま)
光がすごくピカピカとかがやいていて感動しました。かんらんしゃではいっぱいゆれたりして小しこわかったりしましたが、上から見るけしきがどこもきれいで良い思い出になりました。また行きたいと思いました。
(代表より・・・夜のみなとみらいは初めてのようですネ!よかったね。)
(りひと)
イルミナーションのたまがなんこもあってきれいだったです。光りが青で あと ゆきがたのもあってとてもきれいでした。去年のイルミネーションよりもっとあかるさがすごくてまえは青の形のがなかったです。クリスマスツリーがいっぱいならんでてあといっぱい光がでていろんな光がでてきれいでした。コスマワールドでカンランシャで一番てっぺんはたかかったです。カンランシャのなかでるいととうまがおならをしました。てっぽうでポイントをかせぐやつで1200ポイントかせぎました。来年も行きたいです。
(代表より・・・おならの臭さはどれぐらいでしたか?)

(はるた)
ぼくは青いLEDライトがついた木が、一番心にのこっています。理由はきれいだったからです。あと、みんなでひかりのみちを歩いたところがとてもいんしょうにのこっています。だい表つれてってくれてありがとうございました。また来年も行きたいです。
(代表より・・・青いLEDライトは、はつたにどんな夢をみさせてくれたかな?)

(らいむ)
12月18日コスモワールドで、かんらんしゃにのりました。みんなかんらんしゃをゆらしていたのでこわかったです。とちゅうでかんらんしゃがとまったのでこわかったです。
(代表より・・・観覧車を揺らす悪い奴は誰だったのかな?いけない3年生ですネ!)

(れん)
いちばんたのしかったのはみなとみらいのイルミネーションですきらきらしたでんきがすごくきれいでした。イルミネーションを見てすごいなとおもいました。みんなでまたいきたいです。
(代表より・・・イルミネーションは漣に何か話かけませんでしたか?)



(ひろむ)
ぜんぶのつりいがきれいでした。また二かいいきたいです。さいご大きなかいぞくみたいなやつが大きかったです。てれてってくれてありがとうございます。
(代表より・・・クリスマスツリーや海賊船みたいな帆船『日本丸』がよかったネ~)

(りくた)
「みなとみらいのイルミナーション」 ぼくは、おかしをいっぱいたべたことと、かんらんしゃにのったことがたのしかったです。なぜならおかしはあまくておいしくて、かんらんしゃはあかくてきれいなけしきがみられたからです。また二年生になったらおかしをもっていきたい。
(代表より・・・そんなにたくさんお菓子を食べたら、虫歯だらけになるかもよ)

(はる)
「みなとみらいのかがやき」  はしのかがやきやふねのかざりキラキラしててとてもすごかったです。とてもたのしかったです。むかしのせんろをたどってそのとなりに、みえたのが、木やふん水にイルミネーションがかざられていた。このせんろが日本で一ばんふるいものといわれてびっくりしました。ありがとうございます。つぎもいきたいです。
(代表より・・・代表の説明をしっかり聞いていてくれてありがとう。エライよ)



今年も年末に、夏島小体育館練習に休まず参加してくれ頑張ったご褒美として「みなとみらい」夜景見学に行きましたが見事な「光の世界」が君たちを待っていてくれましたネ!! 君たちのサッカーもこの光のようにファンタジーなサッカーを創ってくれるといいんだけれど・・・。(代表の独り言)


担当 前田


2018/12/18

つぶやき U9 BMカップ

日時:2018/12/15.16 大会名:BMカップ @六浦スポーツ広場


    


    

    


         



1日目:12/15(土)

1試合目:VS六浦少年SC 2対3 ●
2試合目:VS南行徳FC  1対3 ●

本日はBMカップに参加させていただきました。市外・県外からの参加もあり8チームで優勝を争いました。極寒でした
1試合目、立ち上がりから積極的に攻め、声も出て悪くない立ち上がりでした。前半5分に失点し、その後PKのピンチも乗り越え前半9分コーナーからユウセイ押しこみ同点に、しかし連携ミスからボール奪われ失点そのまま前半終了
後半2分左サイドからユウセイきりこみシュートで1点かえし同点に、しかし後半8分ゴール前崩され失点でそのまま試合終了。
2試合目、前半3分またもやPKのピンチを乗り切り、均衡したないようでしたが、17分に失点
後半6分PK、8分右サイドを崩され失点し0対3に・その後ショートカウンターからユウセイが決めるもそのまま終了

1日目を終えて
初日から2連敗を喫しました。完封での負けはないものの常に先制されエンジンのかかりが遅く思われます。明日の健闘を祈ります。

2日目:12/16(日)

1試合目:VS飯島FC 1対0 ○
2試合目:VS文庫FC 1対5 ●(3パート対決)

1試合目、昨日とはうって変わり、右サイドの攻撃が冴え渡りユウセイ、タスク、ヨッタンの連携で再三チャンスを演出、右サイドではノイ、チカラも懸命にボールを追い相手のエースに仕事をさせませんでした。まるで別のチームみたいでした・前日をみるかぎり飯島FCさんは力のあるチームです、そのチームを相手に怒涛の攻め・久しぶりに自分のチームが誇らしく思えました・ユウセイの先制から再三の大ピンチを乗り越え、1対0で勝利。

2試合目、3位パート決定戦で、文庫FCさんと対戦、前半12分タスクの抜け出しで先制、このまま追加点といきたいところですがズルズル失点を重ね1対5で敗戦

2日間を終えて
結果8チーム中6位でした。なかなか勝てませんね・しかし対飯島FC戦は内容的にも成長が見られたかなと
結果だけを見れば優勝までは遠い気がしますが、この調子だと希望はあるかなと、「やればできる」たまには自分たちを信じてもいいんじゃないかなと思います。もうすぐ年も変わりあっというまに6年生を迎えます。それまでできることを積み上げていきましょう。
招待いただいた、六浦少年SC,文庫FCの方々、ありがとうございました。
また後援会の皆様、極寒の中での応援ありがとうございました。


U11担当 田端


2018/12/16

つぶやき U9 ラガッツオ杯

日時:12/16(日) 場所:浦賀小学校


おぎちゃんワールド①

        

おぎちゃんワールド②

        

初?の決勝進出


準優勝悔しいです!!

        

おぎちゃんこわい~

    
予選
○ vs 佐野ベアーズ 2-1
△ vs ラガッツオ 1-1
1位パート
● vs 田戸 0-7



結果:1位パート準優勝(2位/6チーム中)


本日は湘南ラガッツオさんにご招待いただき、ラガッツオ杯に参加してきました。

初戦の佐野ベアーズ戦。先制を許しハーフタイム。
「全員でボールに行け!」「怖がるな!」の指示で後半が始まると、ヒナタのミドルシュートが決まり同点。試合終盤にルイのゴールで逆転!
全員がよく走り、よく攻め、よく守り、みんなで勝ち取った勝ち点3です。

2戦目のラガッツオ戦。「全員でボールに行け!」「怖がるな!」「ラインを上げろ!」。
1試合目同様に、よく走り、よく攻め、よく守りました。笑
ルイのゴールで先制するも、試合終了間際にCKで失点。

1試合目、2試合目、両方に言えることですが、「シュート外しすぎ」チャンスが多いですが、決定力が、、、。

3試合目はCSで当たるかも?の田戸戦。失点をするまでは、ボールにしっかり行けていましたが、失点が重なるたびに、ディフェンスラインが下がり、プレッシャーが甘くなっていきましたね。気持ちの問題?体力の問題?

優勝することは簡単なことではありません!ですが、決勝に行けたこと、優勝をかけた戦いを経験したことは、本当に良い経験だと思います。一生懸命頑張ったけど、届かなかった。悔しい。もっと上手くなりたい。強くなりたい。そうゆう気持ちを持てる選手が現れてくると、もっともっと良いチーム、上を目指していけるチームになれるよ!!



U9担当 荻田、山田


2018/12/16

つぶやき U9 JGK杯


佐野サッカースクール

        

相手強かった~

        

今日も頑張りました!

日時:12/15(土) 場所:葉山小学校

× vs 六浦少年 0-7
× vs JGK 0-8
× vs アローズ 0-10
× vs 腰越 3-4



本日は葉山JGKさんに招待していただき、JGK杯に参加してきました。結果は上記の通り惨敗。同じ3年生でしたが、力の差を感じましたね。

相手チームの上手い選手は、
・どうゆうプレーをしてる?
・どうやって点を取っている?
・どうやって抜いている?
・どうやって守っている?
上手い選手のプレーを見る、学ぶ、真似をしてみる。何が違うのか考えてみる。
コーチに言われたことをやるだけではだめです。自分で考えて、自分でなにが良いのか見つける。
ボールを奪ったら攻撃です。まず何をしなければいけない?何を見なければいけない?
ボールを奪われたら守備です。奪われたらなにをしなければいけない?どう守らなければいけない?
サッカーは考えること!が大事です。もう3年生も終わりに近づいています。「コーチに言われたから」「親に言われたから」ではなく自分で考えて自分で答えを見つけること!

これからの成長に期待しています。


U9担当 三冨、佐野、山田


2018/12/15

つぶやき U11 DREAM CAP クリスマス大会 in白子 5年生の部

日時:12月8日(土)~9日(日) 場所:カネイ総合グラウンド







【1日目:予選リーグ】
●FC夏島 0-6 柏マイティーFC
●FC夏島 1-5 スフィーレFCレッド
●FC夏島 0-3 鑓水SC
【2日目:順位トーナメント】
○FC夏島 3-1 城西JFEユナイテッド
●FC夏島 2-5 南市川JFC
○FC夏島 3-0 パサンオール誉田FC



【最終結果:下位パート:3位】

【1日目:予選リーグ】 12月になり、今年も残り1ヶ月となり、U10夏合宿以来の試合合宿、白子のDREAM CAPへ 参加してきました。

出発は朝7時集合で、後援会に見送られ出発し、多少の渋滞は有ったものの、無事現地到着!!!

初戦は、毎度お馴染みの開始早々での失点・・・その後も、相手に攻め込まれる状態で、立て続けに失点を重ね、完敗でした。。。

その後の2試合も少しは、良くなりましたが、良くなことは無く、予選は全敗・・・しかも1得点・・・(涙)

ここ最近の試合の中で各選手、最悪の動きで見るも見かねる状態でした・・・

動かない・走らない・声出さない・ボールをただ蹴っているだけ・・・

今まで、練習や試合をして来た事を忘れてしまったのか???

でも、今回対戦した3チームはとても良いチームで当たり前のサッカーをしていました。個々が連動して動く・ 相手より先にボールに触る・セカンドボールを常に拾う。

技術的には、そんなに差が有ると感じませんでしたが、個々の動きやサッカーに対する気持ち??姿勢??が、夏島との差を感じました。

何はともあれ、負けは負けですので、下位パートですが翌日の順位決定リーグで、巻き返し出来ればと・・・

<< 櫻 >>

ここ最近の試合では内容的にもよくなってきていたので、いい風が吹いてきているかもと感じていましたが、本日の試合ではそれが吹き飛ばされるような内容でした。対戦したチームは確かに強いと感じましたが、 これから先サッカーを続けてゆくと必ずぶち当たる壁です。市外、県外となってゆくと驚かされるプレイヤーが たくさんいます。いい意味で勉強になりましたが、他のチームにも我が夏島がそういう思いを抱かせられたか というと?です。やはり基礎的な事が出来ていないことを思い知らされる内容でした。 明日の検討を祈ります。

<< 田端 >>

本日3試合行いましたが、結果は惨敗、対戦相手はどこも強いチームばかりでしたが1人1人がもう少し頑張って欲しかったと思います。

今まで対戦した事のない県外のチームと対戦できるチャンスなので1試合1試合をもう少し大事に戦ってほしかった。

試合後に色々と話をしましたが、今日の試合を反省し、明日の順位戦で挽回してほしいと思います。

<< 浮田  >>

【2日目:順位トーナメント】

朝は6時に起床し、皆で浜辺まで散歩して気分一新して、順位決定リーグに臨みました!! 初戦は、負けたら最下位決定に回ってしまうので、是が非でも勝ちたい試合でしたが昨日同様、試合開始早々、数分で失点・・・嫌な予感・・・

でも、攻守の切り替えしの、早い展開でしたが、得点を奪うことが出来ないまま、前半終了!!!その後、後半に入り決定機を逃し、雰囲気が悪い状態でしたが、裏に抜け出した、タスクが、トラプ足元に収め、そのまま振り向きざまのシュートを放ち、待望の同点ゴール!!!

同点に追いつき、勢いそのままの状態で、ユウセイの同点ゴール!!!ゴール後のユウセイのガッツポーズは久々に気持ちが、こもっていました。終了間際にもタスクが2点目を決め、何とか初勝利を収めることが出来ました!!!

2試合目は、勝てば決勝がかかる試合で、選手達も気合十分!!しかし・・・

これまた、開始早々DFのクリアミスから失点・・・その後もGKのミスにより失点を重ね前半0-3で折り返しました。。。

後半は、別のチームのような感じで、何とか追いつてと、気持ちが選手全員出ていました!!そんな中、ユウセイとタスクのゴールで1点差まで追い上げますが、万事休す・・・

あともう少しというところで、2失点し負けてしまいました・・・

3位決定戦は、勝ったら盾と賞状がもらえるけれど、負けたら何も貰えないと、話を選手達にピッチに送り出しました。

最終戦は、最後という事もあり、選手達は気持ちの残ったプレー見せてくれ、サイドの攻撃であったり、ワンツーであったり、多彩な攻撃を見せ、終始攻めている状態で、ユウセイが待望の先制点を挙げ、その後ユウセイが2得点を挙げハットをし、勝利を収めました!!!

この2日間試合毎に、良い時・悪い時のハッキリとした試合でした。最初から、皆が一致団結して、集中して試合に臨めば、もっと良い成績が残せたかも・・・

でも、最後まで皆諦めず、2日間戦い抜きました。お疲れ様でした。最後に下位パートとはいえ、3位になって良かったね!!!

今回のDREAM CUPの経験を忘れず、これ以降の練習・試合に生かしてください。また、コーチも良い勉強??経験になりました!!!

<< 櫻 >>

予選リーグで戦った3チームは2日目の順位戦も上位パート準優勝、上位パート5~6位、中位パート優勝という成績を残したチーム、中位パートで優勝したチームでさえも横須賀では間違いなくトップ3に入るようなレベルだと思います。

そんな強豪ぞろいのブロックでしたが、全ての試合において前半の立ち上がりが本当によくない。全て前半の早い段階で勝負をつけられてしまってます。

2試合目も後半1点返せたし、3試合目も前半0-3でしたが後半は0-0、後半の頑張りが最初からできていればもう少し結果は違っていたはずです。

前半と後半がまるで別のチームなってしまうのが本当に不思議でなりません。

2日目の順位戦も予選と同じで、1回戦、準決勝と前半の立ち上がりが本当によくなかったです。1試合を通して唯一良かったのが最終試合の3決。

終わりよければ全てよし、ではないですが、最後は勝って、トロフィーも賞状も副賞も貰えたのでよかったと思います。

2日間を通して思った事は、やっぱり試合に入るまでの選手達の気持ちの作り方、試合中の雰囲気が大事だという事。もちろん技術的に足りない部分はいくらでもありますが...。

この学年は選手1人1人の気持ちがダイレクトに試合に反映されるのが本当によく分かります。試合前、いかに選手1人1人の気持ちを良い方向に持っていってあげられるか、試合中ミスをしたり、なかなか上手くプレーできなかった時に、どう声かけをしてあげればチームの雰囲気を壊さず本人の気持ちを下げずに伝えられるのか、選手だけではなくコーチ達も色々と考えさせられる2日間だったと思います。

来週もカップ戦があるので、選手もコーチもこの合宿での反省点を少しでも改善し、良い成績が残せるように頑張りたいと思います。

<< 浮田 >>
最後に、今回子供達の為に、遠征に送り出していただいた、後援会の皆様有難う御座いました。選手もそうですが、コーチ達も良い経験をさせて頂きました。また、来週も試合となりますが、引き続き応援、宜しくお願い致します。



U11担当 浮田・櫻・田端


2018/12/9

つぶやき U9 船越カップ

日時:12/9(日) 場所:船越小学校


立ち姿!!


良い笑顔!


本日のMVP!


男の顔になってきた!?


成長著しい期待のホープ


泣くな!男だろ!


岩登りトレーニング


コーンPK対決


コーンPK対決夏島代表


正確なインサイドキック


コーンPK対決予選敗退者たち


ゴットハンド


スピードスケート?


そうそう!キープの基本はその左手!


ボール見て?


ボール見て?2


6位悔しいです!


6位あはははは

予選(15分一本)
△FC夏島 0-0 船越
●FC夏島 0-4 ALLZ
△FC夏島 1-1 三春
3位パート(15分ハーフ)
●FC夏島 0-7 FC追浜



結果:3位パート準優勝(6位/8チーム中)

本日は船越FCさんにご招待いただき船越カップに参戦してきました。優勝カップの返還からの優勝カップの持ち帰りを目指しましたが、、、、。

選手たちは頑張りましたが、まだまだ優勝には程遠いかなと、、、。

一人一人がもっともっと悔しい気持ちを持たないとね!決勝戦での逗子少年さんの選手たちの悔し涙。夏島の選手たちもしっかりと目に焼き付けていたと思います。(たぶん)

2018年も残りわずかですが、大会が続きます。良い試合をして勝つ!一人一人が目標を持って挑みましょう!

最後に後援会の皆様、本日も寒い中、応援、サポートをしていただきありがとうございました。これからも子供たちと一緒にFC夏島lifeを楽しみましょうー!


U9担当 山田


2018/12/9

つぶやき U11 【船越FC TRM】

日時:12月2日(日)場所:はまゆうグラウンド



○FC夏島 1-0 船越FC
●FC夏島 0-3 FC明浜
●FC夏島 0-4 船越FC
●FC夏島 0-4 FC明浜



今回は、いつもお世話になっている船越FCさんにお声かけて頂き、TRMに参加してきました。

先々週・先週と招待試合を行い選手達は悔しい思いしたと思います。

その悔しい気持を、練習やTRMで積み重ねる事に依り成長すると思います。

今回は午前中U12と一緒に練習したこともあり、1試合目はそんなに悪い試合ではありませんでした。

U10の選手も一所懸命ボールにプレスをしたり、相手のU11に負けない動きをし、先制点を取ったのは、U10のドウでした。。良い動きで相手のパスカットからそのままゴールを奪いました!!!

その後は、悪いどころ、だらけでした・・・

前線のTOPには、ボールが収まらない・追いかけない・・・そんな状況だから相手にゲームを支配され、終始守備をしている状態になり、疲れてしまうのでは・・・ 考えてプレーをしましたか???

今週はU12と一緒に練習し、切り替えの練習でU12コーチに言われた事、この時期、技術的な事よりも、もっと頭を使うプレーをしないと今後のプレーも伸びないと言われたよね・・・

一人一人が頭を使った(考えてプレーする事)プレーをすれば、自分も楽になるし、チームとしても楽になる事を忘れないでください。

12月は試合が続き、来週には白子遠征・招待試合・U12の横須賀CUP帯同・U12夏島杯が続くので、コーチ達もそうですが、選手達も体調管理をして試合に備えましょう!!!

また、U11の選手達は少しづつでは有りますが、春先に比べると技術・精神面で成長しています。
皆が練習・試合に関わらず一生懸命なプレーをすれば、自然と結果が付いてきますので、これからも一緒に頑張ろう!!!

今回TRMにお声掛けいて頂いた船越FC様、有り難う御座いました。また、FC明浜様試合を試合をして頂き、有り難う御座いました。引き続きFC夏島を宜しくお願い致します。

最後に、後援会の皆様も寒い中、選手達の為にサポートして頂き、有り難う御座いました。
年末まで忙しい日々となりますが、引き続き宜しくお願い致します。


U11担当 櫻


2018/12/2

つぶやき U11 ラガッツオカップ5年生大会

日時:11月25日(土) 場所:神明公園グラウンド


ラガッツオカップ5年生大会

予選リーグ
● FC夏島 1-2 三春SC
〇 FC夏島 2-1 ラガッツオホワイト
予選リーグ
● FC夏島 1-2 三春SC
〇 FC夏島 2-1 ラガッツオホワイト


最終結果 4位/6チーム

本日は湘南ラガッツオさんに招待頂き、ラガッツオカップ5年生大会に参加して参りました。
7人で戦った先週の阿王ヶ台SCカップでは非常に悔しい思いをしました。
みんなが力を出し切れば優勝も狙えたのですが、今回もまた悔しい結果となりました。
どんな大会でも優勝を勝ち取るのは本当に難しいです。実力だけでは決まらないのがサッカー、拮抗した試合では運も見方につけなければ勝てない時もあります。

1試合目の三春戦、タスクのゴールで先制しましたが、後半も半分が過ぎ、このまま勝ちきれるかと思った矢先に、何でもないシュートをキーパーがファンブルし同点にされます。そこから一気に流れが悪くなり、終了間際、DFからキーパーへのバックパスがミスキックとなりそのボールを相手に押し込まれ逆転され試合終了です。何人かミスをした選手を責める言動をしていました。たしかに得点に直結するミスをしたのは1人の選手ですが、その前にシュートを打たれたのはなぜでしょう?、2点目もDFまでボールを下げる必要があったでしょうか?失点につながった原因を1人1人しっかりと思い返し考えてみましょう。

2試合目は何とか気持ちを切りかえてのぞみました。フウマのループシュートでの得点と、フウマのセンタリングが相手のハンドを誘い、ハルトがPKを落ち着いて決め2-1で勝利。1勝1敗で2位となり、3位4位決定戦へ。

順位戦はたかとりキッカーズさん、SLでも同じBブロック、活動地域も近く、何度も対戦しているチームです。
予選の2試合目はなんとか勝ったものの、予選2位となってしまった結果と1試合目の悔しい敗戦を引きずっている様子で、動きが重く思うよな試合運びが出来ていません。ユウセイの得点で1点は返したものの、1-2で敗戦、結果4位(敢闘賞)となってしまいました。

なかなか結果が出ませんが、今は我慢の時期、最近はみんな少しずつサッカーに向き合う様子が変わってきてると思うので、いつか結果はついてくると思ってます。頑張って少しずつ成長していきましょう。

湘南ラガッツオ関係者の皆様、本日はカップ戦へご招待頂きありがとうございました。
本日対戦頂いた、三春SCさん、たかとりキッカーズさん、ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。


U11担当 浮田


2018/11/25

つぶやき U10 横須賀カップ4位パートトーナメント

日時:11/25(日)場所:横須賀市立大楠中学校







横須賀カップ最終日、第3日目は順位トーナメントです。3位パートを争うたかとりとは全項目同点数によりコイントスで順位を決め、4位パートが確定しました。しかし、下から2番目の4位パートもなかなかどうしての強豪揃い。ノックアウトラウンドでどこまで勝ち進めるのか、夏島ファンタジスタの大会最後の戦いです。

【vs.福沢SC 1-0】
得点:キョウゴ
トーナメント第1戦は足柄からの招待チーム、福沢SCとの対戦です。
開始から比較的優位に試合を進めていました。守備ではMFのキョウゴとユイタが敵司令塔をしっかりマーク。サイドに追い込みますが、両サイドともしっかり対応してピンチを防ぎます。数少ないピンチはその敵司令塔=エースでキャプテンのなでしこ32番、足に吸い付く華麗なドリブルの持ち主から。そのスーパーテクニックで時に中央突破を仕掛けブチ抜かれることもありましたがMFの必死のチェイシングとDFの落ち着いた対応で危なげなくゴールを守ります。32番はキックも鋭かった。夏島ファンタジスタは勘所良く、早々にその脅威にも気付き集中力高く潰しにかかっていました。

攻撃ではワイドな展開も多く、今大会スルーパスが絶好調のユイタがサイドを走らせ数々のチャンスを作ります。しかし32番が守備にも優れ、クロスを上げても中でのフィニッシュを許してくれません。それでも開始5分、左サイドに流れてボールを受けたユイタが巧みなフェイントで粘りに粘りながらCBを引きずり出すと、中央どフリーのキョウゴへのクロスはゴールをプレゼントする右足元への最高のパス。そしてキョウゴのポジショニング、ボールを受ける身体の向きもまた絶妙で、落ち着いてしっかりトラップし落ち着いてしっかり踏み込んだキックはタイガーショット!キーパー1歩も動けず。幸先よく先制します。
その後はポゼッション優位に試合を進めながらも追加点が奪えず1-0で前半終了。

後半は開始早々、ユイタが左サイドでDF陣を置き去りにしてからのカットインでスルスルとアーク周辺へ。キーパーと1対1となるもシュートはキーパー正面。惜しかった。
また後半投入のコウが判断鋭く数多くのパスカットから切れ味鋭いドリブルを仕掛け、敵陣形をザワつかせると、次のチャンスもコウのドリブルから。右サイドでボールを奪うと中に切り込み逆サイドを駆け上がるドウへの超絶スルーパス。ドウのファーストタッチも見事でDFラインの裏に抜け出しキーパーと1対1。鋭いシュートは激しい金属音と共にクロスバー直撃、真下に落ちて地面を叩くもゴールラインを割れず。。。チャンスをモノにできません。後半も良い攻撃がたくさんありましたが1-0。ひとまずトーナメント初戦を勝利で飾りました。

【vs.津久井ペガサス 0-2】
今まで何度も苦杯を舐めさせられた相手です。0-4、0-7、1-5と得点をなかなか奪えずの大量失点。今回は成長したところを少しは見せたいところ。津久井のコーチも学年の関係で少し戦力ダウンしたと仰ってましたがそれでも津久井は津久井。抜群のテクニックで夏島を翻弄します。
一方夏島も今大会からの新しいフォーメーションが徐々に形になってきて、ディフェンスの連携も上がり強敵津久井を相手にしっかりと守れていました。

一進一退の攻防で数々のピンチを切り抜け、数々のチャンスも創出し互角とも言えるくらいに戦えていましたが前半18分、ついに均衡が破れます。敵CBのオーバーラップ、14番は抜群のテクニックで夏島の一瞬の気の緩みをつき、中央を華麗なダブルタッチでスルスルと突破、あっという間にゴール前、そしてキックもドスン!この感じで7点やられたんだよなぁ~、と既視感。先制を許します。しかし残り2分は何とか守り切り、0-1で折り返します。

ディフェンス、オフェンス、共に皆んな頑張れてた。後半もこのまま頑張ってワンチャンスをモノにしよう、とピッチに送り出します。
とは言え相手は津久井。ボールホルダーへのプレッシャーも半端じゃない。そんな中、後半11分にサイドでパスを受けたコウがプレッシャーに焦りルーズなバックパス。これが敵FWへの最高のラストパスになりキーパーと1対1。ラクラクと決められ手痛い追加点で0-2。
今大会、コウとミサキには口酸っぱく言ってきたのが「だろう運転」ならぬ「だろうパス」の禁止。ここに仲間がいるだろうと見もしないでパスをするので、声掛けやアイコンタクトの練習など、毎試合アップにも取り入れてきましたが、最後の最後で、やっちまったな、コッピー(笑)。試合後に大泣きしてました。良い経験です。今後に期待しましょう。
コウはこの日の2試合、このパスミスまでは絶好調でした。ドウへのスルーパスなんて最高だった。見えてるところは良く見えてる。見えないところには余計なことしない(笑)。安全に行きましょう。ミサキもだぞ~(笑)。

【大会総括】
全6試合、100%を戦い切った結果は4位パート第3位。1人ひとりが良く戦っていたと思います。また1人ひとりが確かな成長も見せてくれました。
昨年の横須賀チャンピオンシップの津久井戦の大敗の時は本当に何も出来なかった。相手の陣地に入ることも出来なかった。しかし、今回は津久井よりもずっと強い中野島を相手にドリブルやパスを使って相手の陣地に果敢に攻め込むこともできました。
遥か遠くにいる彼らの背中を諦めることなく追いかけ、少しでも追いつけるよう、また練習を頑張って行きましょう。

【番外編】
自分たちが負けたチームには優勝して欲しい、と夏島の選手たちは勝手に津久井応援団を結成。津久井サポーターと一緒に応援してました。「津久井のゴールが見たーいー!」と盛り上がるチャントに対戦チームのご父兄は苛立ってましたが(笑)、応援の甲斐あってか終了間際まで0-2で負けてたのを最後の数分で引分けに追い着き、延長戦では2点を叩き込んで4-2と完勝。興奮を呼ぶ超激闘でした。
試合後、わざわざ整列してのお礼に来てくれました。いつも見ていると津久井の選手はコーチの話をお行儀良く聞いてますし、試合となれば口汚く罵る選手もおらず、粛々と華麗なプレーを見せてくれる素晴らしいチームです。夏島がお手本にしたいチームの1つ。これからもお付き合いよろしくお願いします。
【御礼】
運営の皆さま、対戦相手の皆さま、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。また後援会の皆さま、3日間の応援、ありがとうございました。年内、次はこえだカップです。会場責任もありますが、皆んなで盛り上げて行きましょう!



U10担当 土田


2018/11/25

つぶやき U12 白子ドリームカップ遠征合宿

日時:2018年11月24日、25日 大会名:Dream CUP クリスマス大会 in 白子 場所: カネイ総合グランド


早朝から皆元気!


惜しくもゴールならず


パスコースを探します


小野伸二?


寝ていませんよ!(笑)


二人とも眠っていませんって!(笑)


石井コーチ、2等賞ゲット


お父さんのくじ運を祈るゲンキ!


熊野コーチも2等賞を引いて息子たちが何故か景品を着ている(笑)


夜は自主的に皆で反省会


誕生日のげんきとしんた おめでとう!


ゆうとのいない間に人のヨーグルトを食べている(笑)


2日目、上位リーグで戦うぞ1


ヘディングが痛かったらしい・・・。なぜ後頭部?


ヘディングで相手に競り勝つ!


ディフェンスから駆け上がりFWへラストパス!


上位リーグ4位でしたが健闘しました。


早いものですね、あんなに小さかった選手達が気が付けば皆での最後の合宿です。

今回も皆でサッカーを楽しみましょう。

この大会では全員が参加できるように3チームに分けて前後半入れ替えながら戦いました。

2日間、それぞれが沢山の持ち味を見せてくれて、大会を大きく盛り上げてくれました。

反省会も時間が来たら自分たちで行い、チームとして共に行動をしてくれました。

また、クリスマス抽選会もボールを引いた選手やシャツを当てたコーチも出て大いに盛り上がりました。

残念ながら、良い景品が当たらなかったからとその場で景品を破り捨ててしまう選手もいましたね(残念な行動だと思います)

そんなこんなで初日の結果は1勝2敗 しかし得失点差で上位リーグに進出

夜はシンタとゲンキの誕生パーティーでみんなで超でかいケーキを食べました。

翌日は皆、疲れが残っている中で自分たちのサッカーを展開しましたが、力及ばず4位という結果でした。

さあ、これから大きな大会が沢山待っています。

皆で調子をあげて良いコンディションで戦えるように頑張りましょう

後援会の皆様、今回は全員体調を崩す子供もなく皆で楽しく過ごせました。

だんだんと寒さが厳しくなりますので、選手の体調管理をお願い申し上げます。

ありがとうございました。



U12担当 熊野


2018/11/24

つぶやき U9 第12回U9夏島杯

日時:11/24(土) 場所:夏島小学校

予選
△ vs JGK 0-0
○ vs 馬堀 5-1
● vs 三春 0-1
下位パート(15分ハーフ)
○ vs ラガッツオ 5-4
● vs 星月  0-1



結果:下位パート準優勝(6位/8チーム中)
まず初めに、第12回U9夏島杯にご参加いただいたチーム関係者の皆さん、本当にありがとうございました。今後ともご交流のほどよろしくお願いいたします。
※FC高坂・葉山JGK・星月SC・横浜ワンダーキッズSC
馬堀FC・三春SC・湘南ラガッツオ


1:今日の主役たち
6月のFMの際は、力の差がかなり開いているなと感じていたJGKさんとの初戦。チャンスありピンチありの一戦でしたが、全員がよく走り、よく戦っていた結果スコアレスで終われたのかなと思っています。


2:よろしくお願いしまーす。


3:ドリブラー覚醒か!?


4:守護神の風格!!


5:素晴らしいシュートフォーム!!

SLで同組だった馬堀FCとの2戦目。ルイのハットトリック+ショウゴの泥臭いゴール+レンのこぼれ球押し込みで勝利を掴みました。ゴールには繋がりませんでしたが、レンとショウゴのワンツーにはベンチのコーチたちも「おー!」となるほどでした。練習で取り組んでいる成果がでてきたかな!?

夏のラガッツオ杯で、暑さのためPKのみの対戦しかできていなかった三春との一戦。引き分け以上で上位パート進出が決まる一戦で気合十分!?な試合前でしたが、試合が始まると、元気ない?声が出ない?どうしたU9の選手たち。といった感じの内容でした。終盤に失点して敗戦。悔しさが残りますが、この経験を今後に繋げて欲しいですね!


6:独走態勢!?

下位パート初戦のラガッツオ戦。前半0-2、後半5-2の打ち合いとなった一戦。またまたルイのハットトリック+ヒナタのスーパーロングシュート+ショウゴのゴールで勝利を掴みました。湘南ラガッツオさん、夏に続き12月もラガッツオ杯に誘っていただきありがとうございます。

下位パート決勝戦は鎌倉の星月SC。20人近い選手が参加してくれました。
決勝戦らしい?一進一退の攻防戦。疲れのせいなのかボールを迎えに行くのではなく、待ってしまう選手が少し目立ちました。後半キーパーとの1対1を制され失点。なんでキーパーと1対1の場面になってしまったかな?点を取られるのはキーパーだけの責任ではありません。シュートを打たせないためにはどうしたら良いかな?

結果的には8チーム中6位でしたが、随所に選手たちの成長を感じられるシーンも多くあり、今後の伸びしろに期待大です。たくさん練習して、もっともっと良いチームを目指しましょう!


7:馬堀FCの皆さんと!


8:今日も笑顔な選手達



【前田代表からの言葉】
「No Pain No Gain!錆びた鉄ではなく、黄金に輝く選手になろう!ゴールデンエイジと呼ばれているいまの時期に努力することが大事!」


9:今日も一日頑張りました!

【三冨コーチからの言葉】
「試合前から夏島杯との事で、選手のやる気がコーチにも伝わってきました。
1試合目から優勝候補との対戦となりましたが、オフェンス、ディフェンス共に積極的なプレーが目立ちました。結果は残念ながら引き分けとなってしまいましたが、次の試合では気迫そのままに、見事勝利!3試合目を引き分け以上で上位パート進出…でしたが、徐々にペースダウンしてしまい0-1で負け、下位パートとなりました。

タラレバですが、最初の気迫があれば、きっと上位パートに進めたと思います。
これからもFC夏島代表から大会最後に頂いた言葉を思い出して練習に取り組みましょう。


10:優秀選手賞とフェアプレー賞

【佐野コーチからの言葉】
「仕事の都合などであまり試合に参加できていませんが、久しぶりに試合を見て、成長しているなぁーと感じさせてくれました。ボールへの一歩目が早くなっていたと思います。予選の3試合目はエネルギー切れ!!足も止まっていましたね。個人的には、みんなのこれでもかというぐらいにボールをこね回し、いっぱいドリブルして欲しいなぁと思っています。今日は怪我人もなく、みんな楽しそうにサッカーしていてよかったです。」


11:次はこのでっかいのを貰おうね!




U9担当 山田


2018/11/24

つぶやき U12 第35回いづみ杯争奪U-12大会

日時:2018年11月23日 大会名:第35回いづみ杯争奪U-12大会 場所:今泉小学校


皆でつかんだ優勝だ!


持ち周りの大きなカップ!名前を刻んだぞ。


本日の結果


冬の大きな大会に向けて調子を上げていきたい夏島の選手達。今回は5年生3人も加わって試合にのぞみました。

この大会には先輩たちも優勝を勝ち取っていて、君たちも名前を残したいと意気込んで試合にのぞみました。

予選から選手達が躍動し、自分たちのペースで試合運を運びます。

大きな決定機が何度も訪れますが、なかなか得点につながりません。

DF陣はしっかりと連携を取りながら相手の攻撃を防セぐことが出来ました。

そしてこの大会を通じてすべて無失点に抑えたことを評価したいと思います。

攻撃も沢山のアイデアと走力で相手を圧倒してすべての試合で相手を崩して得点をしたことを評価したいと思います。

予選結果: 対七里  1-0勝
      対小山台 3-0勝
決勝:   対鶴嶺  1-0勝

結果 優勝!!

ここ最近2位や3位が多かったので久々の優勝はとてもうれしかったです。
選手たちの笑顔がみれてとても最高でした。 ありがとう! 選手の頑張りに感謝です。

また、いづみキッカーズ05の関係者の皆様、いろいろと大変お世話になりました。トン汁も沢山いただきおいしかったです。

こころより感謝申し上げます。

選手の皆も気温が冷えてくるとケガが増えるのでこれからも体調管理を怠らず頑張りましょう。


U12担当 熊野


2018/11/23

つぶやき U10 横須賀カップ予選ブロック2日目

日時:11/23(金)場所:はまゆうグランド






横須賀カップの予選2日目。順位が確定する大事な2試合を戦いました。

【vs.たかとり 2-2】
得点:キョウゴ、リュウセイ
強豪が揃うこのブロックでは3位争いが夏島にとって順当。フロンターレやマリノスと互角に戦う超強豪の中野島が1位通過確定として、フロックを起こせそうだった県央強豪の早園が2位に、そして3位を夏島とたかとりで争う中での直接対決です。たかとりとの対戦は直近ではスーパーリーグで1-1の引き分け。それまでの対決もほぼ互角としていました。

先制はたかとりのラッキーゴール。遠目のこぼれ玉を力強く蹴り込んだミドルシュートはGKコウの頭上、手の届かない所へ上手く吸い込まれました。コウもちゃんと反応してたので惜しかった。そして続く夏島の同点弾はキョウゴのフリーキック。ここのところキックの調子が良いこともあり、そしてスランプ気味だったので自信をつけさせたかったのもあり、蹴らせてみるとズドンとひと振り。この日も絶好調でした。前半は1-1で終了。

後半も一進一退の攻防が続く中、デュエルを制しゴール前に抜け出したのはリュウセイ!そのシュートをキーパーがはじく、そこにドウが詰める、キーパーと交錯、そして更に詰めたのはまたまたリュウセイ!気迫のゴールで逆転します。しかし、たかとりも負けていません。ここのところ調子の良さを見せる遠目からのミドルシュートがクロスバーやポストを叩いたりと夏島ゴールを脅かします。

夏島も果敢に攻め、いよいよ守り切れるかと思った後半18分、ペナルティエリア内で敵選手が倒れホイッスル。PKを奪われます。誰が倒した?と、謎のPKにも見えましたが(笑)しっかり決められそのまま終了。今回も雌雄を決することができませんでした。ドウの従兄弟がいることもあり、たかとりとは試合後も談笑したりとライバル同士の良い関係。横須賀北部のチームを一緒に引き上げていって欲しいと思います。

【vs.中野島 0-12】
マリノスとは2-3、フロンターレとは0-1で惜敗するというJジュニアレベル中野島FCとの対戦。中野島の対戦相手の中で最高(最低?)の12失点は攻め込んだ結果。失点のほとんどはカウンターからで、相手陣内に果敢に攻め込みボールを奪われたところからの超高速カウンターは切り替えも早く、目にもとまらぬスピードでゴールを奪われてしまいます。

8人全員が化け物のようなアジリティ(瞬発力)モンスター。走り出しも早く突破力も抜群。そして、まるでシュートのようなパススピードのボールをしっかりトラップ、次に繋げ数本のパスでゴール前に抜け出します。

速攻に関してはかなりやられましたが、敵の遅攻に関してはしっかり抑えられてました。CHのユイタが敵司令塔の中央突破やスルーパスを阻止して攻撃はサイド攻撃に限定。サイドではドウやミサキがタクトとユウコと連携し、時にトップのリュウセイもディフェンスに戻って数的優位を作り、皆んなが身体を張って守り切りました。

失点の数以上に敵陣地に攻め込んでもいて、同じブロック内のほかのチームと比べてもボール奪取率は高かったと思います。夏島が快勝した長井が中野島相手に8失点なのを考えると、引いて守った方が失点はしにくかった。果敢にボールを奪い、果敢に攻め込んでの大量失点は、良い経験になったと思います。通用したこともたくさんあった。0-12の大敗からは学ぶことも多かった実りのある対戦でした。

【予選総括】
4試合ともベストを尽くした良い試合でした。各試合ともこれ以上でもこれ以下でもなく、今の実力に妥当な結果だと思います。
そして順位の確定に関しては、好敵手たかとりとの3位争いが最後の最後までもつれ込み、勝ち点、得点、失点すべてが全くの同点。もちろん得失点差も同じで直接対決も引き分け。コイントスで順位を決めることになり4位が確定。4位の方が上の順位を狙えるかな、と思うのは余りにも甘く、、、津久井、鴨居、三浦旭がいるじゃないか。1つ勝つと強敵津久井が相手(笑)。番狂わせを起こせるか?まずは目の前の試合を頑張りましょう。

そして後援会の皆さま、予選2日間の会場責任お疲れ様でした。朝早くから大変だったと思います。月初の夏島杯に始まり、横須賀カップ、次はこえだカップと、会場責任がしばらく続いて恐縮ですが、引き続きのサポートをよろしくお願いします。
またタクトのお父さん、今回もたくさんの写真をありがとうございました。ここには載せきれない皆んなのカッコイイ写真、ご父兄の皆さまも本当に喜んでいます。これからもどうぞよろしくお願いします。



U10担当 土田


2018/11/23

つぶやき U11 阿王ヶ台SCフレンドカップ

日時:11/18(日) 阿王ヶ台SCフレンドカップ(U-11) @能見台小学校


本部挨拶


その手にしているのはまさか・・


このあと本部に返却しました・・・


試合後のお楽しみ。キックターゲット、Uコーチが参戦しました。


ボールは何処へ?


どけどけ- 俺様のお通りだ-


共に頑張ろう。


3チーム2ブロックに分かれての大会でした。
この日は全試合7人で挑みました。

結果

予選2試合
夏島VSねぎしSC  3対2 ○
夏島VS二ツ橋FC  0対1 ●
決勝トーナメント   
三ッ沢ダックスFC 1対0 ○

試合結果
1試合目に関しては開始10秒での失点・とさらに1点と前半で2点のビハインドを負ってしまいました。し かしながら後半に3点取返し3対2の逆転勝利でした。最後まであきらめずに頑張った結果です。

2試合目もこの勢いでと思いながら挑みましたが、0対1の敗戦。決定的なチャンスもいっぱいありましたが決定力で負けました。

3試合目はこの日一番の試合でした。パスもつながり、動きも流動的に動けていました。
1対0で勝利でした。

試合をおえて

本日といいますか、ここ最近の試合は決して悪くありまえん。おのおの各選手が考える力がついてきています。
コーチに言われる前に動く、声出す、走るが試合の中で選手たちが動きどころをわかってきたきがします。
技術はまだまだですが・春先のことを 考えると確実にレベルUPしてると思います。
ここのところの試合ではとくに勝ちこしているわけではありませんが、内容は悪くはありません。
もう5年もあとすこしになってきました、残り1年と少し、やりきりましょう。

招待いただいた阿王ヶ台SCの方々、ありがとうございました。後援会の方もこれから寒くなるので大変ですがこんごも選手たちへの声援お願いいたします。



U11担当 田端


2018/11/18

つぶやき U10 横須賀カップ予選ブロック1日目

日時:11/18(日)場所:はまゆうグランド








市外チームを招待しての市内最大級の公式カップ戦、横須賀カップが開催されました。エースのヒロは復帰していませんが、タクトが復帰し復調を見せ、またこれまでチームを支え続けてきた選手たちもスケールアップを見せる中、強豪相手にどこまで戦えるのか。予選2日、順位トーナメント1日の3日間の戦いが始まります。

【vs.早園FC 1-2】
得点:ユウコ
予選初戦からまさに死闘。県央の強豪相手に先制したのは前半15分。ユイタのコーナーキックを敵DFが弾き返したところに詰めたのはユウコ。ダイレクトのボレーシュートがネットに突き刺さり歓喜の先制点です。ここのところ走り込むタイミングやこぼれ球の対応など、約束事を増やして少しずつ精度を高めてきたコーナーキック。そしてこぼれ球にしっかりと合わせたシュートはリフティングの練習を誰よりも頑張ってきたユウコだからこそ。ベンチも歓喜する最高のゴールでした。

大きい選手、速い選手が多い早園。試合開始からダイレクトの強いキックによるロングボールを多用してきました。そして、どこからでも強いシュートを打ってくるのでスペースを作らせず、いつでもどこでもしっかりと寄せられるよう、仲間との距離を保つディフェンスを集中力高く続けていました。ボールが渡ると蹴りがちな早園に対してうまく蹴らせなかった時には、しっかりデュエルに持ち込めてもいました。

ピンチの瞬間は主に押し込んだ後のロングボールのカウンター。敵のキャプテン30番は見たこともないレベルのスピードスターでJジュニアレベルの呼び名も高い中野島FCからも1人で2得点を奪った選手です。しかし夏島の左サイドは30番がスピードに乗る前にはハーフのユイタがチェックし、そこを抜かれてもサイドバックのドウが付いて行きセンターバックのタクトも対応できていました。

3人がかりで守るのですが何度かはぶち抜かれゴールラインまで持ち込まれました。そんな時もタクトが何とか追い着き身体を寄せてはファーサイドへのシュートを切り、ニアサイドに詰めたGKボーバも的確なポジショニングでなかなかゴールを許しません。

左サイドに限らず各所でのデュエルはボールホルダーにしっかり2人でチェック。ディレイ&ジョッキー、チャレンジ&カバーも徹底されていました。特に教えてないんですけどね(笑)。怒涛の猛攻撃をしのぎ切り1-0で前半終了。

そしてハーフタイムでアクシデント発生。GKボーバが足を踏まれて痛いとリタイア。試合後ふざけて走り回ってたので(笑)後半も頑張って欲しかった。散々迷ってGKをドウ、そして空いた左SHにコウを置きましたがこれが采配ミス。左サイドはイジってはいけなかった。今思えば前半時間を追うごとにフィットしてたのかも知れません。バランスの崩れたここを突破され後半早々に同点とされます。

そして続く2失点目もその後すぐ。ボーバに代わってゴールキックを蹴ることになったキョウゴがミスキック。目の前の敵に渡してしまいそのままゴール。強いチームはこう言うところでミスがない。ヒリヒリした展開の中、キョウゴには急な代わりを務めてもらいましたが、キチンと準備を与えられなかったのは申し訳なかった。いろんな緊張もあったでしょう。

しかしながら、1-2とされた後半残り15分間程も強豪相手に果敢に守り果敢に攻め続けました。追加点は奪えませんでしたが失点も許さず。負けはしましたがフロックすら起こせそうな、この数年の中でのベストゲームでした。この試合の緊張感、集中力、ファイティングスピリットを忘れないで欲しいと思います。

【vs.長井ウイングス 4-1】
得点:ドウ、ユイタ、リュウセイ、ユイタ
同じブロックの好敵手たかとりが4-1で下していた長井ウイングス戦。夏島が、たかとりより上の順位を目指すためには最低でも4得点は欲しいところ。

早園戦の激闘の興奮冷めやらぬ中ではありましたが、20分ハーフなので10分に1点取っていこう、と落ち着かせてグランドに入ります。

5分、10分と時間が進む中で、なかなか点が取れず。デュエル優位時に出る悪い癖が時間を追うごとに増えていきます。ゴールへゴールへの気持ちが強くなるとゴリゴリとフェイントも使わずドリブルを続け、ボールを取られないのをいいことにコネくりまわし敵に囲まれ自滅。周囲の半分をタッチラインに守られている両サイドでより顕著に現れます。そんな中、前半13分にゴリゴリのドリブルからドウが1点奪いますが、ボールを回そう!の声掛けも虚しく、追加点がないまま折り返します。

前半の戦犯(笑)両サイドのキョウゴとドウにお灸をすえ、しっかりボールを回していくことを確認。後半はピッチを広く使った良い攻撃が増えシュートの本数も多く、ゴールの臭いは格段に増すのですが、ポストやバーなどに嫌われます。そんな中前半6分のコーナーキック。キッカーをユイタからキョウゴに代え、ユイタに中を任せるとドンぴしゃり。ユイタが勝負強さを見せ、こぼれ玉を詰めての追加点。猛攻の狼煙を上げます。

敵陣の時間が前半より増えるとコーナーキックも更に増え、またこの試合はキョウゴのコーナーキックも調子良く、強烈なボールがニアサイドのキーパーの手を弾くと間髪入れずに身体ごと詰めたのはリュウセイの3点目。そして駄目押しの4点目もコーナーキックからで、やはりキーパーが前に弾いたボールをユイタがドスンとボレー。最低限目標にしていた4点目では珍しくユイタもガッツポーズ(笑)。

その後も怒涛の攻撃で長井ゴールを攻め立てますが追加点を奪えず。終了間際の1失点はもったいなかった。DFのタクトとユウコ、そしてキーパーのコウと3人がお見合いになったところをかっさらわれゴールを許します。

攻撃一辺倒の展開の最後の最後。早園戦の死闘の疲れも残る中、集中が切れ掛かったところの失点はプロの試合でも見かけるような光景でした。4点目が取れて少しホッとしたところもあったのかも知れない。

結果は、たかとりとイーブンスコアの4-1。最低限のところを死守しました。

【予選1日目総括】

大事な2試合をしっかり戦い、予選2日目に繋げました。次は好敵手たかとりとの戦いが待っています。また、たかとりを9-0で下した中野島は試合を見る限り到底勝てる相手ではありませんが、ただ負けるのではなく、何を学ぶのか、何が残るのか。コーチ陣としてもしっかり対応したいと思います。



U10担当 土田


2018/11/18

つぶやき U11【横三ジュニアフットサルリーグ2018】

日時:11月17日(土)場所:久里浜フットサルスクエア





○FC夏島 4-2 久里浜FC
〇FC夏島 11-0 アローズSC
〇FC夏島 3-1 船越FC

U11は個人技を磨くため、フットサルリーグに参加してきました。

今回の試合では狭いコートで、どんなプレーを見せてくれるか??

また、ここ最近U12と一緒に行動させてもらい、試合中の意識の変化に注目し試合に臨みました。

初戦は、ボールを動かし夏島ポゼッションで試合を進めてましたが、なかなか点が奪えない状態でしたが、な・な・なんと先制点を決めてくれたのは、チカラで入部してからの試合で初得点を決めてくれました。

チカラおめでとう!!!やったね!!ベンチで見ていてコーチ達も嬉しかったです。
日頃練習を頑張っている成果が出ましたね!!!

その後、ワンタッチパスを繋いで、相手を崩し得点を奪ったり、声を掛け合いながら仲間がボールを奪われたら他の選手がフォローし、良い試合をしてました。

その後の2試合も、初戦同様のモチベーションを保ち、久々に全勝で終えました。
また今回の試合では全員得点を奪い、本当に良い試合でした!!!
明日も招待試合が有るので、引き続き今日の事を忘れず、頑張ってください!!!
また、気温も低くなり本格的な冬到来となるので、風邪などひかないよう、コンディションを整えてください。




U11担当 櫻


2018/11/17

つぶやき U12 こえだカップ高学年大会

大会名:第24回こえだカップ高学年大会
日時 2018/11/3(予選リーグ)場所:はまゆう公園
   2018/11/4(順位トーナメント) 場所:南郷中学


第一試合頑張るぞ


シュートを打つも得点にならず


努力の成果が出てきているよ


ナイスシュート


決勝ランド初戦コーチの指示を聞いています


決勝トーナメント 懸命にゴールを守ります


スピードで相手陣内に切りこむ


シュートを打つも決めきれず


このシーンはシュートの選択が正しかったのか?とコーチから激が飛ぶ!


後援会から暖かいスープの差し入れ 感謝!!


3位おめでとう!


後援会の差し入れ味わっています 感謝!


今大会の優秀選手賞 おめでとう

予選リーグ結果
第一試合:対 追浜 3-2 勝
第二試合:対 長浦 4-0 勝
Aブロック 1位で通過
順位トーナメント
第一試合:対 JGK A 0-2 負
第二試合:対 岬陽  6-2 勝 
(1位パート3位決定)

5、6年で合同チームでこえだカップ高学年大会に参加してきました。

予選リーグ
初戦はボールを支配し多くのチャンスを生み出しましたが、得点は3点のみ
逆に声かけが少なくミスを重ねて2失点を食らいました。
2試合目はボールを奪われてもすぐに取り返しに行き、相手のチャンスをつぶししっかりとボールをつないで勝利を収めました。
途中から5年生もしっかりと体を張り、ボールをゴールへと運んでくれました。
その結果 1位で予選リーグを通過しました。

決勝トーナメント
準決勝はJGK-Aチーム 予選でも圧倒的な力でリーグを勝ち抜けてきたチームです。
試合開始後、押される試合展開でしたが、チームで団結してしっかりとゴールを守り得点を許しません。
逆襲のチャンスもありましたが、相手のDF力も強く両者とも得点できず前半終了
後半も同じように夏島のディフェンス陣が体を張ってゴールを守りました。
何とか得点を取りたい夏島のFWしかし、アイデアも技術もなく単調な攻撃しか出来ず、コーチに大声で激励の声をかけてもらってもますますプレーが委縮して頑張ってディフェンスがゴールを守ってボールをつないでくれましたが得点できず・・。
後半も15分過ぎて、ここまで頑張ってくれたディフェンス陣でしたが2失点を喫してしまい。
試合終了。 残念ながら決勝へは進めませんでした。

3位決定戦
気持ちを入れ替えてのぞみましたが、カウンターを食らい失点を食らう状況になりました。
雨も強くなり、グランドコンディションが悪くなり、ハーフの二人の動きがうまくかみ合わず、あたふたするシーンが見られました。
FWのアキトも相変わらずチャンスを決めきれず、焦りで回りが見えなくなり味方にボールを出さず個人技のみでゴールをこじ開けようとしますがキーパーのセーブに合い得点できません。悔しがる気持ちばかりで戻りも遅くなり、またしてもコーチの激が飛びます!
ここからチーム全体が少し引き締まり始め徐々にペースをつかむと、ボールをサイドにちらしタイチがスピードを生かしたドリブルで相手陣内に深く切り込みシザーズで相手を翻弄し最高のセンターリングを上げアキトもそのボールをしっかりと首を振ってヘディングをし得点を奪いました。
ここから完全に落ち着きを取り戻した夏島の選手達ボールをしっかりとつなぎ相手を崩して得点を積み重ね5年生もチャンスをもらい試合にでて得点をあげたり、ドリブルで仕掛けたりとチャレンジをしてくれました。
試合結果は6-2で勝ちました。
試合後はみんなの笑顔が戻りました。やはりチームが勝つとみんなうれしいですよね。
個の力も必要ですがチームでどのように得点を取って、どうしたら勝てるかをもう一度みんなで考え直して次の試合にまた臨みましょう。

後援会の皆様、雨なの中の応援応援ありがとうございました。
また、大会運営の皆様にも早朝より準備のから大会の運営をしていただきましてありがとうございました。



U12担当 長田、石井、熊野、厚地
U11担当 浮田、櫻


2018/11/4

つぶやき U10 隼カップ

日時:11/4(日)場所:朝比奈小学校


【vs.78FC西柴 0-2】
強いチームでしたがなかなか良く戦えていました。ただ試合の流れという点では、前日に続き不調のキョウゴがCFのマークをルーズにし過ぎた為の失点。その後の怒涛の反撃で勢いづいていたにもかかわらず超スーパーどフリーのシュートをコウが外し、どんよりした失望感の中で更に失点、というように、悪い流れが悪い流れを呼ぶ展開でした。勝てた試合とは言いませんが、勝つことも出来た試合だったかな、と思います。

【vs.星月SC 0-0】
西柴を下し決勝に進んだ星月とのドローは結果だけでなく内容も良いものでした。ボールホルダーにしっかり向かう、そしてシュートやパスを自由に打たせない、という約束事を全員が徹底していました。一人ひとりが身体を張ったファインゲームでした。

【vs.FC隼 0-3】
失点は全て敵の10番の個人技。フォーメーションを2-4-1にしてCHをミサキとユイタに任せ、中央突破だけは許さないように、と指示してみましたが、見事にやられました。上手いだけでなく、速さと強さもある。守りも攻めも10番1人に全部やられた感じでしたが、2人とも最後まで諦めずにしっかりマッチアップしてました。

【総括】
前日の夏島杯から続くこの2日間での7試合、どのチームも強いチームで、強敵を相手にした時の問題点が今まで以上に明確になりました。強いチームに負ける時は、やはりまだまだ個人の能力の粗さが随所に現れ、強い気持ちでボールは奪うのですが、パスサッカー事始めの夏島U10としては止めてから蹴るまでの能力の不足から、すぐに敵のボールになってしまい苦しい時間帯が増えてしまいます。とは言え、どの試合も序盤は失点は防げてますし、その後も随所でボールを奪えて攻撃はスタート、但しすぐ取られるだけ(笑)。
キックの練習を始められるようになったのは今年からなので、まだまだ皆んな伸び代たくさん。着実に成長もしてますので、技術の修得が積み上がれば結果も自ずとついてくると思います。凹まず頑張って行きましょう!(と、やや自分に言い聞かせてる感w)



U10担当 土田


2018/11/4

つぶやき U10 夏島杯

日時:11/3(土)場所:横須賀市立夏島小学校







今年度の夏島杯は強豪を集めてのチャレンジングな大会と位置付けたのですが、直前になって怪我等による主力3人の戦線離脱もあり、大ピンチの中で大会が始まりました。

【vs.公田SC 3-0】
得点:ユイタ、キョウゴ、ドウ
前半は終始ボールを支配しての試合でしたが、スコアレスドローで終えました。何点か取れた気もします。後半も点が取れそうで取れないじれったい展開が続く中、勝負強さを発揮したユイタがこぼれ球に反応して先制。2点目はキョウゴが華麗なシザース&連続ルーレットでDF陣を振り切るとGKと1対1、落ち着いてコースを狙い追加点。美しかった!続く3点目はドウ→マティ→ドウの華麗なワンツーで抜け出してドスンと決まった駄目押しゴール。長短のパスを使い分けながら多彩な攻撃を見せてくれたファインゲームでした。

【vs.JGK 1-6】
得点:リュウセイ
前半開始早々、リュウセイの飛び出しからの先取点で勢いに乗るかと思いきや、、、随所でチグハグなプレーが増え負の連鎖。
GKボーバが得意の飛び出しを珍しく躊躇した4失点ほか、敵左サイドを封じてくれるはずのコウが精彩を欠きやりたい放題にやられ、、、スランプのCBキョウゴは攻め急ぐあまり敵カウンターへのケアが甘くなり、、、結果、大量失点。こんなこともあるんだな、と思うくらい8人が8人して見事なダメっぷりでした(笑)。
これもサッカー。主力を3人欠いていたとは言え、いつもお世話になってるJGKさんには不甲斐ない試合をしてしまい大変申し訳ありませんでした。次、またチャレンジさせてください。

【vs.中和田FC 0-4】
怪我から復帰したヒロを慣らし運転でGK投入。本調子でない中、久々の試合を楽しそうにプレーするヒロ、サッカーが好きな気持ちが伝わってきて嬉しかったです。不慣れなGKでのドタバタ大量失点も問題なし。ドンマイ、ドンマイ。徐々に慣れて行こう。
内容的には午後から合流してきたミサキの投入で中盤が落ち着くと良い守備、良い攻撃が増えます。左SHにポジションを変えたユイタも軽快に左サイドを駆け上がり強敵相手に好ゲーム。
この試合もキョウゴがスランプぶりを発揮して(笑)試合後に悔しくて泣いてたり、コウもミサキにポジションを奪われて悔しそうにしていたり、次に繋がる収穫の多い敗戦となりました。

【vs.FC鵠南 0-4】
最後の試合は気分を変えて、前の3試合とは違うポジションで戦いました。キョウゴを失点の重責から解いてあげたくて(笑)CHにコンバートしたことで仕掛けの部分では前の3試合よりも出来てたかと思います。ユイタやミサキもよりスムーズに動けてました。
JGKの試合もそうでしたが、この試合も個の力で点を取られ、、、速い、デカい、上手いを組織で守れるようにするにはもう少し時間が必要かな、と思います。

【総括】
この後に続く横須賀カップ、こえだカップ、県大会、三浦半島大会と、下半期は毎月のように大きな公式戦が入ってきます。そこへの足掛かりとして強敵をお招きしての夏島杯開催となりましたが、結果としては5チーム中4位。もう1つ、2つ勝ちたかったし、勝ててもおかしくありませんでしたが、強豪相手に何が通用して何が通用しないのか、確認することが出来て今後に繋がる貴重な1日となりました。
この日の優秀選手賞はリュウセイ。リフティング大会ではキョウゴが入賞。キョウゴ以外の選手も皆んな他チームに比べてかなり優秀でした。よく頑張りました。

【御礼】
ご参加いただいた各チームの皆様、この度は夏島杯へのご参加ありがとうございました。幾分不甲斐ない試合もあり申し訳ありませんでしたが、鍛え直してチャレンジしたいと思います。今後ともご交流のほどよろしくお願い致します。
そしてこの日も熱い声援、温かなご支援をいただいた後援会の皆さま。本当にありがとうございました。この後かなり試合が続いて行きますが、引き続きのご支援、どうぞよろしくお願い致します。



U10担当 土田


2018/11/3

つぶやき U12 大楠交流戦

日時:2018年10月28日 場所:大楠中学校 試合形式:20分1本 7試合総当たり


試合目気合入れて頑張るぞ!


冷静にボールを回す


チャレンジして仕掛けろ!


試合終了後アドバイスをもらいます。


試合の合間も練習


チャンスボールに全力で取りいった


あれ?壁の位置はそれでいいの?キーパーはどこ?


味方にラストパスを送る


選手に囲まれ愛されキャラのTコーチ


再び練習!


6年生と5年生ペアでリフティング練習


最後試合前のミーティング


本日の結果


本日のチーム内優秀選手 おめでとう

 

今回はこえだカップ、横須賀カップ、夏島杯を見据えて5年生も帯同して大楠さんに招待いただいた交流戦に参加してきました。
5年生は6年生のスピード、技術、ボールの運び方を学んで、吸収してほしいし6年生のレギュラー争い加わってほしい。
6年生はこれまでにやってきた練習の成果とチームワークをしっかりと確認して大会にのぞみ、次を見据えてがんばってほしい。

試合結果
対 三春SC 2-0 勝
対 大楠白 0-0 引き分け
対 文庫FC 0-2 負
対 小坂  0-4 負
対 荏田東 1-0 勝
対 大楠紫 2-1 勝
対 六浦少年 1-3 負

3勝3敗1分 8チーム中5位という結果でした。

選手は練習時、ベンチから石井コーチと長田コーチやその他のコーチから沢山の色々なアドバイスを受けていると思います。
それが、実になっている選手、まだ実になり切れてない選手がいますが、失敗を恐れないでチャレンジをドンドンしてください。
失敗してコーチに大き声で怒鳴られ怒られるかもしれませんがそれは君たち選手が失敗してはいけないところで同じミスを繰りかえしたり何も考えずにプレーをしているからです。選手がチャレンジした失敗はコーチ達は何も言いません。
つまりサッカーをうまくなるためにチャレンジなしに成功も失敗もありませんし、失敗から学ことが選手の将来の財産となるのです。
その失敗を次はしないようどうすればもっとボールを運べるか、動かせるか、より早く相手のゴールに迫れるのか?
また、どうしたら相手の攻撃を早くつぶして自分たちの攻撃に繋げることが出来るのか?
沢山、頭を使い体に覚えこませましょう。

来週はこえだカップです。風邪がはやっているので体調には気を付けてください。

最後に今回の交流戦に招待頂きました大楠少年サッカー友の会の皆様と関係者の皆様、選手達に沢山の経験を積ましていただきましてありがとうございました。
そしてFC夏島の後援会の皆様、毎回大きな声援をしていただきましてありがとございます。
これからは寒くなりますので体調には十分にお気を付けください。



U12担当 石井、熊野、長田
U11担当 浮田、櫻、田端


2018/10/28

つぶやき U10 スーパーリーグBブロック最終節

日時:10/28(日)場所:はまゆうグランド


 
 

【vs.馬堀FCルンデ 0-5】
U10のスーパーリーグも最終節を迎え、強豪馬堀との対戦。今年1月に行われた三浦半島大会では全く歯が立たない0-7での敗戦。そしてこの日は守りの要、タクトとヒロを負傷にて欠く厳しい挑戦となりました。

とは言え試合が始まると前回よりもだいぶ持ちこたえている様子。前半10分頃まではスコアレス。ただし内容は防戦一方(笑)。前回に比べサイドアタックが洗練された馬堀は、SBがボールを持つタイミングをトリガーに、MF陣が首尾良く連動しワンツーを多用し駆け上がります。実に美しいサッカー。
この日の夏島の両サイドバックはミサキとユウコ。粘り強いディフェンスで多くのサイド攻撃を封じていきます。特にこの日のユウコは1対1では見れてる範囲でノーミス。中への突破を許さないだけでなく、サイドに切り込んでのクロスも危なげなく処理していました。これまで自分の軽いディフェンスからの失点が原因で負けるたび、悔しそうにベンチに戻ってくるユウコを見ていただけに、この成長には胸が熱くなりました。強豪を相手に集中力高く頭をフル回転させて臨んだこの試合。我慢のディフェンスを身につけ強豪馬堀の左サイドを苦しめました。

失点に関してはどれもファインゴール。防げたイメージが湧かない(笑)。馬堀は素晴らしいチームです。一矢報いたかったところですが、攻め上がることも出来ず。
結果は0-5でしたが、良いところ、足りないところがハッキリして非常に良い経験となりました。

ボール奪取はそこそこ頑張れていました。攻め上がれない原因、やはり課題はパス。究極の目標とする寒川などの上手なチームと比べると、止めて蹴るまでのプレースピードが遅く、精度も低い。この日の試合でも馬堀の速い寄せと判断力の高いパスカットに対応できていませんでした。ある程度パスを通せていたのはユイタだけ。それ以外、パス成功率は0%の選手も多く、チームトータルでも10%にも満たない状況。速い寄せでボールを奪われ、出せたとしてもタイミング悪くパスを出し、それがパスカットをされるという負の連鎖が最後まで続きました。
とは言え、この結果は苦し紛れに前に蹴ったりしてない証拠でもあります。「これが通ってたらなぁ~」というパスばかりで、あの厳しいプレスの中で「ここに出したい!」という意図を感じるパスが非常に多かった。皆んな“美味しいところ”が少しずつ分かってきてるかな、と思います。止めて蹴るまでの一連の流れを速く、そして正確に。君たちのやりたいサッカーのイメージが伝わってきています。技術が着いてくればボールも繋がり、ポゼッションも上がり、相手陣地での時間も増えて、防戦一方の今よりはずっと楽になるでしょう。

夕方、夏小に帰ってからもガッツリとパス練習。次の対戦では、せめて0-2くらいに?いやいや、引分けを目標に、、、ちょっと馬堀の背中が遠すぎて目標の立て方も難しいですが(笑)、でも前回の0-7の時よりは少し近づけてると思いますので、しっかりと練習を積んで次の対戦に備えましょう。

今年度のスーパーリーグはBブロック準優勝。これ以上でもこれ以下でもない、まずまずの結果かと思います。県大会や横須賀カップなど、大きな大会が待ち受ける下半期もしっかり戦って行きましょう。

運営、並びに対戦いただいた各チームの皆さま、この半年間どうもありがとうございました。また応援に来てくださった後援会の皆さま、本日もありがとうございました。
選手たち一人ひとり、しっかり頑張っていると思います。コーチ陣ももっともっと頑張りますので、今後ともよろしくお願いします。



U10担当 土田


2018/10/28

つぶやき U11 スーパーリーグBブロック後期最終節

日時:10月27日(土) 場所:リーフスタジアム

 
【本日の結果】
● 夏島 1-5 大楠
【SL最終結果】
前期:1勝4敗2分
後期:3勝3敗1分

8チーム中5位


本日はリーフスタジアムにてスーパーリーグ後期最終節に参戦してきました。

今年のスーパーリーグはこれで終わりです。最終節は勝って終わりたかったのですが、前期3-0で勝った大楠さんに今回は1-5で負けてしまいました。

本当にムラのある選手たち。ほんの少しの事で全く別のチームになってしまいます。

良い時は本当に良いのに、悪いときはとことん悪い。

選手たちもまさかこんな結果になるとは思ってなかったと思います。

この結果をどう受け止めてくれるか、今後に期待しましょう。

最終結果はBブロックで8チーム中5位、Bブロックの参加チームを見れば妥当な結果だと思います。

次の公式戦は来年の1月から始まる、三浦半島大会です。そこに向けてがんばって練習しましょう。

本日は対戦して下さった大楠関係者の皆様、会場準備、運営等ありがとうございました。

今後とも、宜しくお願い致します。



U11担当 浮田


2018/10/27

つぶやき U11 横三ジュニアサッカーリーグ2018

日時:10月27日(土) @FSK


おーい!いつまで靴紐結んでる?


珍しくベンチ外の選手がいます。


体をいれて!


俺の出番や!

 
〇FC夏島 9-0 津久井
〇FC夏島 4-2 六浦毎日SS
●FC夏島 0-5 イーストジュニア
〇FC夏島 2-0 久里浜FC
●FC夏島 1-2 久里浜FC

本日は比較的得意?意識のあるフットサルの大会に参加しました。
今日に限ってはいつもと違うポジション、前線の選手は後ろに、後ろの選手は前線にというような感じで挑みました。
1試合目に限っては9点取りましたが、ほとんどがゴリ押しでの得点・・ここにきてまた少しボロが出た感がありました。
しかしながら今練習している流動的に動くようなことも垣間見られ成長しているところもありました。
本日はルイ、ショウゴの参戦もあり、ノイ、チカラを出来るだけ多く試合経験させたく優先的に出しました。ルイ、ショウゴから学ぶことも沢山あります、みんな何かを忘れていないかな?
結果的には 3勝2敗の成績で終わりましたが、この日このあとスーパーリーグの試合が控えているので、午前の少しの時間でしたが修正点等課題をもって挑みたいものです。
午後のスーパーリーグに続く・・・



U11担当 田端


2018/10/27

つぶやき U9 高坂杯

日時:10/20(土) 場所:浦賀中学校


一番乗り~


リフティング大会予選突破3人衆


強豪ぞろいでした。


1勝もできず、、、悔しい?

 
予選(15分一本)
●FC夏島 vs 津久井 0-8
●FC夏島 vs シーガルズ 0-2
●FC夏島 vs 鴨居 0-6
●FC夏島 vs 岬陽 0-2
順位戦(15分ハーフ)
●FC夏島 vs 七里 1-2
  

本日は、高坂さんにお誘いして頂き高坂杯に参加してきました。横須賀の上位チームとの試合が続き、選手たちにとっては良い経験になったと思います。今日の悔しさを忘れずに、日々の練習で意識高く努力して欲しいなと思います。

1試合目の津久井戦。プレスにはいくけど対応が軽すぎて中央を簡単に突破されての失点や、サイドを上手く崩されてセンタリングを上げられ、マークに付いてなくて簡単に失点など、相手の技術力の高さに夏島の子はついていくことができませんでした。

2試合目のシーガルズ戦。1試合目で津久井のスピードを経験したおかげか、なんとかくらいついていくことができていたように感じました。2失点はしましたが、悪くない内容だったと思います。

3試合目の鴨居戦。1試合目同様にプレスが軽く、簡単に突破されての失点が目立ちました。相手が何をしようとしているのか予測しようとした子はいるかな?一人一人が何をしなければいけないのか考えないとね!人任せにしてはダメだよ!

4試合目の岬陽戦。ルイ、レンの決定機が決まっていれば勝ってもおかしくない試合でしたが、終盤に2失点。決めるときに決めておかないとこうゆう結果になってしまうよね!

順位戦の七里戦。前半ルイのパントキックが直接決まり先制するも、後半に2失点し逆転負け。ハーフタイムに「なぜ奪われたボールを自分で奪い返そうとしない?守備は誰がするの?他人任せにしすぎ」言いましたが、、、コーチ怒ってる?やばい?みたいな雰囲気を感じ取ってくれた子が数人(笑)ショウゴは前半とは別人のように、ボールにくらいつき、マイボールの時は冷静に相手をかわす技術、ボールを散らす技術を見せてくれました。チーム全体としても前半と比べてシュート数も増えたし、負けはしましたが、少しだけ次への希望が見えた気もしています(笑)

浮田コーチ:
「守備の時はゴールを隠すこと!コーチが言ったことを忘れないようにしよう!」



U9担当  浮田 山田


2018/10/20

つぶやき U11【SL後期3】

日時:10月14日(日)場所:高坂小学校



 
 
〇FC夏島 2-0 たかとりキッカーズ
    

SLも残り2試合となり、チャンピオンシップ進出は出来ない状態となってしまいましたが、1つでも良い順位を目指し、試合に臨みました。

今回は、たかとりキッカーズさんとの試合で、前期では引き分けている相手です。

試合が始まると、ベンチから見ていて、何となく(フンワリとした感じ)という感じで、相手のポゼッションでなかなかボールが奪えず、度々DFが振り切られる場面が多々ありました。また、ボールに対しての寄せや、詰めが甘くヒヤヒヤしながらベンチで見ていました。

その後試合も中盤に差し掛かると、徐々にボールの持てる時間帯が増えてきている中、DFがこぼれ球を拾い、そのボールをフウマに預け、いつも練習しているフウマからのスルーパスにユウセイが反応し、そのままゴール!!!

相手DFの間に通した綺麗なスルーパスで、相手も裏を取られ、その時点で勝負ありでした(笑)!!!

その後も左サイドのタスクのカットインからのシュートや、右サイドのノイの崩しは有りましたが、追加点は奪えず、前半は、そのまま1-0で終了!!

後半も前半同様、ボールを動かして相手DFを崩そうと、選手達皆で声を出し、何度も惜しい所までボールを運びますが、ゴールが奪えない状態でしたが、後半7分にユウセイの愛情たっぷりのパスをハルトがシッカリ落ち着いてトラップし、そのまま右足を振りぬき、ゴール右隅に決め追加点を奪いました。

その後、危なげなく試合を進め、久々の無失点で勝利を収めました。

ユウセイ:1G1A・フウマ:1A・ハルト:1G

今回、勝利した事により、順位も6位⇒5位に上がりました。

SLは残り1試合ですが、最後まで諦めずに勝利を目指して頑張ろう!!!

また、あ~しとけば良かった。。こうすれば良かった。など、後悔しないようなプレーすれば、自ずと結果は付いて来るので、頑張ろう!!

次週も招待試合が日曜日に控えているので、その前の土曜練習でしっかり予習・復習をして、招待試合に勝てるように準備しよう!!!

最後に、選手達の為にサポートして頂いている後援会の皆様、本当に有り難う御座います。
また、来週も招待試合が有りますので、引き続きサポートお願い致します。



U11担当  櫻


2018/10/14

つぶやき U9 BBQ@野島公園

日時:10/7(日)


たくさん集まっていただけました


後援会の皆様、準備ありがとうございました


みんなで仲良くね!


取ったどー!


いたずら水鉄砲準備中


海の男!?


どやっ!


釣り竿!?


てへぺろ


U9指導者


良いコンビになりそう?笑


ありがとうございましたー!

 
      

U9チャンピオンシップ進出を祝って、BBQ@野島公園を開催しました。当日は晴天にも恵まれ楽しいひと時を過ごすことができたのではないでしょうか。選手・指導者・後援会の親睦も深まり、年明けにあるチャンピオンシップに向けて、チームの雰囲気もより良くなってきたかなと思います。

後援会の皆様、多くの参加ありがとうございました。また、準備等含めてサポートしていただき、大変感謝しております。今後もサポートよろしくお願いいたします。


U9担当 三冨、佐野、山田


2018/10/7

つぶやき U10 横三ジュニアサッカーリーグ2018⑥

日時:9/29(土)場所:フットサルスクエア久里浜

 
      

台風の影響が出始めてる中、横三のフットサルに行って来ました。幸いにも大した雨でも無く3試合行って来ました。(対戦相手は全て横三です)

1試合目(11-2勝)
2試合目(10-1勝)
3試合目(13-0勝)
今回は1人ずつコメントします。

オースケ:トップをやった時の6点は凄いですね。大分ボールも蹴れるようになり、素晴らしいシュートも有りました。バックが守ってボールを繋げ得点した形が見られました。センターバックをやった時には何度か危ない時が有りました。そうならないように予測出来る力をつけて下さい。(8得点)

マティ:トップ、ハーフをやった時の6点は凄いですね。トリッキーなフェイントも多く見せてくれました。2人の間を抜きボーバーへのパスは見事でした。あとはもう少し周りが見えてきて早く攻撃するにはドリブルかパスかの選択が出来るようになれば成長出来ると思います。(7得点)

コー:バック、キーパーをやった時の立派な声掛けでした。チームが纏まって居ました。ただ、時々ちょっとした小言から言い争いになる事も有り、もう少し堪える力がつけばキャプテン候補ですね。(7得点)

ボーバー:最近メキメキと頭角をあらわし成長して来ましたね。両ハーフをやった時の突破力見事ですが、まだまだ力技的な所が多く、技量アップを期待します。(11得点)

リュウセイ:左ハーフをやった時の2度のライン際でのマルセイユしコーへのセンターリング素晴らしかったです。練習通りです。また、ハーフタイムでの指示をキッチリとやって来れました。今日は半分強制的にキャプテンをやって貰いました。しっかりできるじゃん!何事にも爪を隠さずにもっと自信を持って下さい。(1得点)

総評
毎試合大量得点で終えれた3試合でした。全員が力を発揮でき、楽しめたと思います。但し、こんな事は滅多に無いので調子に乗らず日々努力し更なる成長をして行きましょう。


U10担当  岡部


2018/9/29

つぶやき U11 城北・高坂TRM

日時:9月24日(月祝) 場所:衣笠中学校

1本目 ● 夏島 1-2 高坂
2本目 ● 夏島 1-2 城北
3本目 ● 夏島 0-2 高坂
    
4本目 △ 夏島 0-0 城北
5本目 ● 夏島 0-4 高坂
6本目 ○ 夏島 2-0 城北



本日は城北ファイターズさんにお招き頂き、トレーニングマッチに参加してきました。
城北、高坂、夏島の3チームで15分1本を計6本行い、結果は1勝4敗1分でした。

ボールを回すことに関しては、少しずつできてきてると思います。
今まで1~2本しかつながらなかったパスが3~4本つながりシュートまで持っていく、この回数がもう少し増えてくれば得点にもつながるし、サッカーが楽しくなると思います。
まだ入団して間もない選手も何人かいます。
止める、蹴る、運ぶといった基本的な事は幼稚園や1年生、2年生からやっている選手と比べるとやっぱり大きな差があります。
週末の練習、試合の中で、出来ることを一生懸命やっているのは分かりますが、やっぱりそれ以上の事をしないとその差はなかなか縮まりません。
この仲間でサッカーが出来るのもあと1年半、楽しい思いをするには努力も必要です。
試合に勝つため、試合でいいプレーをするためにはどうすればいいのか、1人1人常に考え行動しましょう。

城北さん、高坂さん、本日は試合をして頂き、ありがとうございました。
今後とも、宜しくお願い致します。



U11担当  浮田


2018/9/24

つぶやき U11 スーパーリーグ

日時:9/22(土)@リーフA スーパーリーグ 対大津 16:10 キックオフ




〇夏島 2-1 大津
    



選手の個々の力、総合力は明らかに我が夏島より上でした。

前半
4分右サイドを突破されてからのクロスに合わせられ失点。
しかしその後、ユウセイの右からのロングシュートが決まり同点。
その後再三攻め込まれますがなんとか前半は耐えきりました。

後半
相手チームは開始早々猛攻をしかけますが、なかなか得点奪えず、焦りが見えられるようになったころ、ノーマークだったチカラがカウンターのボールを残し、ヨッタンが決めて勝ち越しに成功。
そのまま相手の怒涛の攻めを耐えきり試合終了。
なんとか勝ちました。

試合をふりかえって
再三攻め込まれましたが、守りきれたことは評価できると思います。
これからは内容もよくして勝ち切りたいものです。
今回の試合でもう5年生としての試合も半分ちかく終わりました。
いいかえれば、これから5年、6年とあと1年半しか出来ません。
今後もこのメンバーでサッカーが出来ることにたいして喜びを覚えながらやっていってほしいです。コーチを共に歩んで行きましょう。

後援会の方々の応援ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。



U11担当  田端


2018/9/22

つぶやき U11【横三オータムカップ2018参戦】

日時:9月17日(月・祝)場所:潮風スポーツ公園




予選リーグ
●FC夏島 0-1 KJF
●FC夏島 1-5 岬陽SC
○FC夏島 2-0 久里浜FC
    
順位決定戦(4位パート)
○FC夏島 4-1 横三FC

結果8チーム中/5位


いつも、フットサルでお世話になっている横三FC主催のU11横三オータムカップ2018に参戦してきました。

先週の試合では良いプレーを見せてくれ、またU12との練習でも、だいぶ付いて行けるようになり、ここ最近成長している感じが有るので、今回は初タイトルを目指し戦ってきました。

初戦KJF戦前半は惜しいシーンは作るものの、ポストやGKに阻まれ0-0で折り返します。後半相手はメンバーを入れ替えてきて、その対応が出来ていない状態からDFの裏を取られ失点。。。
その後もGKが何度かピンチを凌ぎますが、得点を奪えず初戦は負けてしまいました。

2戦目も相手に先制されるも、すぐにユウセイのゴールで同点に追いつきますが、後半に入ると立て続けに失点して大差で負けました。。。

3戦目は、試合前に2試合とも自分達から自滅して負けている事等をミーティングで話をし、自分達でも話し合いをさせ、3戦目に臨みました。
開始早々DFのハルトがヨッタンからのスルーパスに反応し右サイドを駆け上がり、そのままシュートを放ち先制!!!
いつも言っている、やりきるプレーを見せてくれました!!!
その後も、終始攻め続け、後半もタスクが追加点を奪い、なんとか1勝しました!!!

順位決定戦も、前の2試合同様先制を奪われ、悪い展開でしたが、ヨッタンとユウセイのワンツーで相手DF崩し、そのままユウセイがゴール決め1-1の同点で前半を折り返しました。後半に入り最初のコーナーキックをノイが合わせ、逆転!!
ノイ、ナイスゴール!!よく怖がらず、ゴールしました!!!
その後、フウマの右足でのゴール、そしてタスクのカットインからのゴールで追加点を取り、勝ちました!!!

今日は、非常にアップの状態から見ていて、調子の悪さを各コーチが感じていました。
試合が始まると感じていた通り、先週とは別のチームと思うぐらい悪く、声を出さない・仲間の文句ばかり言う、昔からの悪い所が出た試合でした。

今日の試合の事を忘れるのではなく、次に繋げてください。そうすれば、また超~楽しいサッカーになると思います。

だから、めげずに頑張ろう!!!

最後に今回も暑い中、選手達のサポートをして頂いた後援会の皆、有り難う御座います。
引き続き、SL等試合が続きますので、応援・サポート宜しくお願い致します!!


U11担当  櫻


2018/9/17

つぶやき U9 横三オータムカップ

日時:9/17(祝・月) 場所;潮風スポーツ公園


みんなしっかりボールを追っています


みんなで仲良くお昼ご飯


あれ?よく見たら足踏んでない!?(笑)

    

本日は横三オータムカップに参加してきました。横三FCさん、いつもお誘いして頂きありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

グループ戦(18分一本)
●vs星月SC    0-3
●vs船越FC    0-2
○vsアローズSC 3-2
●vs岬陽SC   1-4

4位パート戦(12分ハーフ)
●vs佐野ベアーズ 1-5
結果的には10チーム中8位となってしまいましたが、色々なチームと対戦でき良い経験になったと思います。だいぶ守備の意識も高くなってきましたが、「一度抜かれたら終わり」というシーンが多々ありました。仲間が守備をしているのを見ているだけではなく、しっかりカバーに入ること!合宿でチャレンジ&カバーやったよね!?
試合前のミーティングで「半身」「チャレンジ&カバー」「マイボールを大切に!」などなど試合前では選手同士でしっかり確認ができています。試合になると忘れちゃうのかな?試合中に思い出すためにはどうしたら良いかな?今後の課題ですね!!
毎回毎回課題がでることは良いことです。ひとつずつクリアしていきましょうー!

今日のMVPはハルタ!!パート戦での先制ゴールはチームに活気を与えてくれました!そして守備での貢献度も重要なポイントです。大きな体を活かした守備はまるで次藤くん!?(キャプテン翼)今後の期待に注目タイ!!


U9担当 三冨、山田


2018/9/17

つぶやき U12 JFA U12神奈川県リーグDブロック後期

大会名:JFA U12神奈川県リーグDブロック後期 時:2018年9月16日
場所:湘南海岸公園グランド

〇FC夏島 1-0 高坂
●FC夏島 0-1 馬堀
    

早朝7時に出発して、約1時間かけて到着した近いようで遠い試合会場。
色々と会場のルールがあって9時までグランドに入れない等、試合開始までに選手たちの時間マネージメントが難しい状態でしたが選手たちは何とか自分たちでやろうと努力をしていましたが、トップコーチからみたらまだまだできてないと判断されてガーンとデカい雷を落とされてようやく、選手たちも目が覚めてアップのピッチが上がります。
今日は1人病欠がでて12人でベンチ入り
一試合目はFC高坂さんと 序盤からディフェンスとユウマ、ユウトが相手の中心選手を自由にさせずがんばっていましたが、キーパーとの意思疎通がうまく取れないときもあり互いにボールの処理を人任せにしてピンチも迎える事が何度かありました。これは何度も注意されている事ですが、改善がいまだに見られません。攻撃面では中盤のトワがしっかりとゲームを支配して右サイドのタイチを使ったりFWのアキトを使ったりして有利に試合を運びます。そしてそこからタイチにでたボールをアキトが3人マークを付かれながらもドリブルでもって上がり、センターリングをあげ、ゴール前に走りこんだトワがしっかりと相手のゴールにボールをいれて先制点を取りました。
後半にはいり、何とかもう1点を欲しかったところですが、タイムアップ。まずは1勝を収めました。

2試合目は先週の横須賀のフットサル大会で優勝を収めた馬堀さん。強い相手です。また、夏島の事を良く研究して作戦を組み立ててきていました。夏島はボールを良いように支配され、セカンドボールが取れません、焦る夏島の選手達、防戦一方となります。せっかくDFが頑張ってつないでくれたボールもFWのアキトが全く収められず、トップコーチのイライラはつのります。そんな悪い流れの中で、ゴールキーパーのクリアーしたボールが相手にわたり、そのまま中盤を簡単に抜けられがら空きのゴールに逆に流し込まれて失点をしてしまいました。ケガ明けから大きな相手を懸命に戦ったホウガ、早く体力をもどしていつものねばりのあるディフェンスを見せてくさい。
そんななか、結局ボールの収められないFWアキトはトップコーチからの失格の烙印が捺されDFにさげられ、ボールの収める事できるユウマをFWに上げて何とか試合を立て直そうとしましたが、ようやく試合運びが出来るようになりましたが、どうしてもセカンドボールが拾えずさらにはシュートチャンスでシュートが打てないサイドのタイチとFWに変わったユウマ。チャンスを物にできません。
結局ミスからの失点が重くのしかかり、試合を落としてしまいました。
これで、もう1敗もできない状況まで追い込まれましたよ。

試合後はみんなでなぜ負けたか話し合いをしていましたが、全く話を聞いていない子もいるように見受けられました。
何度も言うようにサッカーは一人でやるものではなく、仲間でボールをつないで相手から得点を奪うのです。
君たちは同じ年代に生まれ、チームメイトになった家族なのです。もっとみんなで努力して共に技術を教えあい全員で強くなる努力が欲しいなあと熊野コーチは常に思っています
それどころか、逆に自分の事は棚にあげて、人の上げ足ばかり取って、チームメートをからかっていじめてそれを楽しんでいる、周りはそれを止めもせず陰でその子を悪口を言う。
そんなチームにサッカーの神様が勝利をくれるとおもいますか? 
意見を出し合うのと、文句を言うのとは違います。もっと夏島ファミリーとしてどういうサッカーができるかをがんばって話し合いましょう。
このチームでサッカーをできるのも半年を切りましたよ。そのあたりをキャプテンが中心になってまとめてほしいと願っています。できるかな?
キャプテンはトップコーチに気に入られているのでここで交代という事はないと思いますが、頑張て欲しいですね。
明日は月曜日の祭日練習ですが、湘南読売大会など日程が10月に入りました。是非、みんなで勝てるように努力し練習をしましょう。
練習は失敗をしても良いです、試合本番で大きなミスをしないように頑張れば必ず結果は出てくると思います。

後援会の皆様、遠いところまで応援ありがとうございました。今回はあまりにもひどい試合ばかりで待ったく良い写真が取れませんでした。
よって、写真の掲載はありません。申し訳ありません。


U12担当 石井、熊野、長田


2018/9/16

つぶやき U11【Jリーグ観戦(横浜FマリノスVS浦和レッズ)】




    

昨年に引き続き今年も,、U11はJリーグ観戦に行ってきました。

今回はレッズ戦という事やイベントで限定ユニフォームが貰えるという事で、お客さんがいっぱい!!!4万人!!!
皆で大きな声を出し、マリノスを応援してきました!!!
みんな、プロの試合を見てどうでしたか???
いつの日か、この子達も、このピッチ立てる日が来るのか???
マリノスは負けてしまいましたが、皆でワイワイ盛り上がり楽しく観戦できました!!
明日から、マリノスの選手達みたいになれるよう、頑張ろう!!!
今回、Jリーグ観戦に快諾して頂きました、後援会の皆様、有り難う御座いました。
また、次回も企画しますので、その時も宜しくお願い致します。 


U11担当  櫻


2018/9/16

つぶやき U10 横三ジュニアサッカーリーグ2018⑤午後の部

日時:9/15(土)場所:フットサルスクエア久里浜




    

【vs. 初声ジュニア 1-4】

得点:ユイタ
身体が大きく強く、速さもある5年生との対戦。最初の失点は強烈なミドルシュート。GKのコウがよく反応して両手で止めようとしましたが弾かれてゴール。重いシュートでした。4点目もGKのドウが果敢に前に飛び出したところを技ありループ。どちらも仕方のない失点。ほかの2点はGKへのバックパスを取られたりとルーズなプレーが原因でちょっとカッコ悪い(笑)。
敵はあらゆる反応も良くボールへの寄せも早くて、なかなか自由にプレーさせてもらえない中、色々とチャレンジしようとしてました。フルコートのサッカーではこうはいかなかったでしょうが、五分五分は言い過ぎですが、点差ほどの差はなかったと思います。

【vs. 初声ジュニア 0-3】

1試合目と同じ初声ジュニアさんとの対戦なのはありがたく。先程のミスを修正。
自由にプレー出来ないのは何故か?
ボールを迎えに行ってる?
ボールを迎えに行くトラップを使おう。
相手をかわすために3回チャレンジしてる?
ボールをもらう前、もらった時、そして運ぶ時。失敗を恐れず練習でやってきたフェイントに果敢にチャレンジしてみよう!と、コートに送り出すとなかなかどうして、5年生相手に良い勝負。パスが繋がるようになります。良い攻撃もありましたが前半は0-0で折り返します。
後半も途中まで伍していましたが、ユイタが脛を蹴られてびっこを引き始めた辺りから押され気味の展開に。交代要員もいない中、眉間に皺を寄せながら最後までよく頑張ったのですが、左サイドのインテンシティが弱まったところを個のプレーでやられ3失点。追いつこうと走り続けた疲労も皆んな明らかに出てました。
結果は敗戦ですが、翻弄するようなパス回しではむしろ相手を上回るプレーも見せてくれて、5年生相手になかなか頑張りました。

【vs. アローズ 2-1】

得点:ドウ
「最後の試合はいつものユニフォームで勝って終わろうぜー!」とドウの掛け声。この日はサブユニで試合をしていたので、最後は気分を変えて“いつもの赤ユニ”でコートに入ります。
しかし、試合前にアクシデント。ヒロが前の試合で足を痛めたようでGKをやることに。そして対戦相手のアローズは初声よりも更に大きな選手、上手い選手も登場してきました。
しかしながら、開始早々に相手にラッキーゴールを与えたものの、ハイプレスが効果を発揮し終始押し気味にゲームを支配。コウのパスからのキョウゴのシュートで同点に追いつくと、最近練習している外から走り込むコーナーキックも、ユイタの低く早い弾道にドウがピシャリとボレーで合わせてネットにドスン!決勝点となり2-1で快勝です。

【総括】
U11との対戦は非常に有意義でした。皆んなが100%以上の力で試合に臨んでいました。全力で臨めば充分やれる手応えを各々が感じたことと思います。


U10担当 土田


2018/9/15

つぶやき U10 横三ジュニアサッカーリーグ2018⑤午前の部

日時:9/15(土)場所:フットサルスクエア久里浜

    

この日は2チームに分かれて午前のU10、午後のU11の大会にそれぞれ参加しました。午前のU10チームのメンバーはユウコ、ミサキ、ボーバ、マティ、オウスケ、リュウセイの6人での参戦です。

◆1試合目 VSアローズ(3-1勝)
相手のプレッシャーがそれ程早くまた強く無く、最近練習しているパスサッカーが出来ています。
そんな中ミサキの1点を皮切りに追加点を入れ、3-1で快勝です(得点者:ミサキ2、マティ1)

◆2試合目 VSレガス(2-4負)
ポジションを少し変更して2試合目に望みます。
前半1-0。後半から相手は全員メンバーを変えて来ます。自チームのミスから失点。今後はしっかり修正してね。(得点者:ボーバ1、マティ1)

◆3試合目 VS湘南辻堂(1-6負)
本日の最強チームです。試合前に何点取られても下を向かない事。1点は取ろうという目標で試合に入りました。個々の能力が高く、当たり前だけどパスした後に動いてまたパスを受ける準備ができたチーム力の高い相手です。
3試合目という事もあり皆んなヘロヘロになりながら戦ってくれました。(なでしこ2名は余裕がありそうでしたが...)そんな中ユウコがやってくれました。1点Get!!
但し勝敗では負けですが、目標はクリア。
残念がる選手を見てまだまだ育て甲斐があると再認識しました。(得点者:ユウコ1)

総評
各選手でボールを貰うと必ずドリブルする子と必ずパスする子と両極端です。ボールを貰った場所、プレッシャーの有無、味方のサポートの有無などを判断して攻め方を判断し攻撃的なサッカーを身につけて行けるよう一緒に考えて行きましょう!!


U10担当 岡部


2018/9/15

つぶやき U9 横三フットサル

日時:9/15(土) 場所;フットサルスクエア久里浜


試合観ましょう(笑)


3兄弟になったぜー!


守れ!!


4年生が応援してくれています


本日の監督シリーズ

    

本日の得点者
ルイ×2
レン×3
ライム×1
ショウゴ×2
ハルタ×2
コウキ×1
参加者全員得点とはなりませんでしたが、6人が点を取りました。「○○がいなきゃ点が取れない」ではなく「○○がいなくても点が取れる」そんなチームを目指し、チーム作りをしています。ポジションが後ろでも前でも点を取って良いのがサッカーの良いところです。ただ、前のポジションの方が相手のゴールに近いからチャンスが多いのです。そのチャンスを活かすか殺すかは君たち次第です。どうやったら点が取れるか、常に考えながらプレーすることが大事だよ!!


U9担当 三冨、山田


2018/9/9

つぶやき U12 2018年JFA神奈川県FA後期リーグ湘南地区Dブロック

大会名:2018年JFA神奈川県FA後期リーグ湘南地区Dブロック 時:2018年9月9日
場所:横須賀フットサルクラブ


1.新キーパーユニ、良く似合っています。


2.前を向いて仕掛ける準備!


3.中に切り込んでラストパス


4.冷静にゴールへ流し込み先制点をゲット


5.相手の動きを読んで的確にパスカット


6.相手の動きを読んで抜きにかかります


7.体をはってボールをキープして味方に繋げます


8.パスと見せかけてドリブル


9.3人で相手のボールを取る!


10.最後まであきらめず走れ!!!


11.良いコーナーキックがずいぶん蹴れるようになったよ

〇FC夏島 5-0 初声ジュニアFC
    

前日のフットサル大会の疲れがどの選手も残っていると思いますが、選手たちは朝早くから集合して眠そうな顔を見せてくれました。
昨日の早い展開が必要とされるフットサルのパスワーク等が役に立ってくれたらよいなあと思いながら試合会場へ
早速、アップを始め、寝ている頭と体を起こします。

初声さんとは以前に試合をしましたが非常に体を強く当ててくるチームの印象です。
それをさせないためにも広い視野と早いパス回しで相手を崩したいところです。
試合が始まり、夏島の選手は終始ゲームを支配していきます。
タイチがスピードを生かして深く相手を素晴らしいセンターリングを上げアキトが冷静にゴールへ流し込み先制点をゲット
2点目はゲンキからトワへつなぎアキトへパス、うまく相手をブロックしながら体を反転してそのままゴールへ運び2点目をゲット
その後さらに1点をゲットしハットトリック
そして、ユウマの落ち着いたシュートからのさらに1点を追加し最後にカズトの狙いすました強力な左隅へのシュートが突き刺さり5-0で見事に勝って勝ち点を3点ゲットしました。
そのほか交代した選手達も相手にほぼ仕事をさせず頑張りました。 

連取試合では次に当たる馬堀さんと津久井さんとFMを組んでもらいやりました。
レギュラー争いも必死ですから控えから出場した選手地も両チーム相手にボールをつないでゴールに向かっていくシーンも見れました。
来週もこの勢いで何とか首位が取れるように頑張りましょう!

会場提供とFMマッチを組んでいただいた津久井の関係者の皆様ありがとうございました。
また、後援会の皆様暑い中の応援、ありがとうございました。
また、前日の試合でケガをしてしまったマサト、早く治して帰っておいでよ。


U12担当 石井、熊野、長田、厚地


2018/9/9

つぶやき U9 SL最終節

日時:9/9(土) 場所;城北小学校

●FC夏島 0-5 佐野
〇FC夏島 3-2 城北
    

本日、FC夏島U9のSL全8試合が終了しました。最終的な順位は確定していませんが、2位以上が確定し、チャンピオンシップ進出です!おめでとう!!
けど、これで満足してはいけません!もっともっとレベルアップをしないとチャンピオンシップで良い戦いはできません。幸いにもまだチャンピオンシップまでは時間があります。全員が上手くなりたいという気持ちを持って練習していきましょう!

本日の1試合目佐野戦は大量失点での敗戦でした。点を取られるとしょぼんとしてしまい、その結果、失点を積み重ねてしまいました。いつも言っているけど、失点したときこそみんなで声を掛け合って、取り返す気持ちを持たなければダメだよね!

2試合目の城北戦。終始攻められる展開でしたが、相手のシュートミスにも助けられ、、、(苦笑)
前半を2失点で終えたハーフタイム。
「SL最後の試合だよ!?このままで良いの!?最後勝って終わろうよ!」と送り出すと、ルイのコーナーキックが直接決まり反撃の狼煙を上げると、ショウゴの利き足ではない左足での超スーパーループシュートで同点に。士気が高まりイケイケモードのFC夏島U9。攻めて攻めて攻めまくり、試合終了間際にショウゴのゴールが決まり逆転!!
そして試合終了のホイッスル。
あれ?なぜかクエッションマークが頭の上に浮かんでる選手たち。
前半攻められすぎて3失点したと思い込んでいたみたいです。(笑)

U9 SL結果
4勝2分2敗14得点15失点で暫定1位(9/9現在)
得失点差がマイナスの1位って、、、(笑)守備の工事頑張りましょうー!!

【三冨コーチ】
あっという間にSL8試合が終了となりました!まだまだ試合内容にムラがありますが、結果はSL2位以上で終了し目標のチャンピオンシップ進出!
ただ本当のスタートは、これからです。チャンピオンシップに出れて満足するのではなく、更なる上を目指す!!選手にその気持ちがあると信じています。
「チャンピオンシップ」チーム一丸となって頑張ろう!

【佐野コーチ】
チャンピオンシップ進出おめでとう
強いチームが次のステージで待ってるね
ゲームで自分達の思うようにボールを触れる時間が少なくなるけど、サッカーを楽しもう!


U9担当 三冨、佐野、山田


2018/9/9

つぶやき U12 2018年横須賀少年少女フットサル大会

大会名:2018年横須賀少年少女フットサル大会 時:2018年9月8日
場所:横須賀フットサルクラブ


1.試合前の戦士たち


2.コーチの指示を皆で確認


3.チャンスを決め決められるか?


4.コンビでアタック


5.久々のキーパー


6.パスか?ドリブルか?


7.楽しそうです!


8.狙いすましたループシュート!(残念外れた)


9.PK線、キーパーのナイスセーブ


10.PK戦勝利へのシュート


11.3位パート優勝

    

好天にめぐまれたフットサル大会、選手達とって正式なフットサル大会は初めての参加です。
普段のサッカーとのルールの違いに戸惑いもありながらも小さなコートなのでスピーディーにゲーム運びが必要となります。
つまり、考える時間、パスをする判断すべてが通常より早くする必要があり、さらに運動量も必要となります。
夏島の選手達も戸惑いはあったかもしれませんが、前もってルールを理解してくれていたのでコーチは助かりました。
試合は5人制なので前半組、後半組に分かれてチームを編成しました。
まず、予選リーグ
1戦目は対 TADOさん 0-0結果は引き分け 惜しいシーンも見られますが点数も取ることが出来ません。
2戦目は対 長浦さん  0-0で今回も引き分け、ゴール前まではボールを運びますが今回も得点を取ることが出来ず。
3戦目は対 鴨居さん  2-1でようやく1勝目。しかしなかなか選手達にいつものエンジンがかかりません。(アキト、タイチ)
4戦目は対 津久井さん 0-0でまたもや引き分け、お互いにチャンスもあるがどうしてもどうしてもボールが枠に入りません。前半はキーパーがナイスセーブを繰り返し起こし後半に繋げましたが、後半も得点を取れず試合終了。ここで1位通過の夢は残念ながら終わりました。
5戦目は対 船越さん  2-1で何とか勝利をしました。船越さんに勝っても勝ち点は両チーム同じになるので得失点差ので大勝が必要なところですが相手もさすがに強いです、いろいろなラッキーも重なり何とか勝つことが出来ましたが、得失点の差で3位パートに。
予選の評価として、相手に試合では負けていません、けれども得点も取れません。前回も同じ事を言いましたが、決めれるときに確実に得点を決めないとこのような事になります。
それと一人がさぼってしまうとフットサルは他のメンバーに大きな負担となってしまいます。少し頭を冷やしてもらい動けない選手には次の順位決定戦から離れてもらいました。

3位パートでの順位決定戦
1戦目は対 たかとりさん 何度もサッカーでは接戦を繰り返しているチームです。試合内容は非常に良く、しっかりとパスをつなぎ相手を動かしチャンスを沢山作ることが出来ました。
結果2-1で勝利。 やっと選手達も楽しい試合が出来たと口々に話をしていましたね。
そして、次は3位パートの決勝戦です。 
ここで、コーチが試合から離れた選手に問いかけて試合に出たいかどうか、そのためにはどうするか等確認をしました。
2名の選手を除?いて、試合にでて走ってトロフィーを持ち帰りたいと目標を掲げてくれました。
決勝の相手は 大楠さん 何回も試合をしている相手です。
試合内容は試合をコントロールするのですがなかなか決めきれず、逆に先制点を許す事になってしまいました。しかし今回もあきらめず、自分たちで考えながら試合を組み立て同点に追いつくくことが出来ました。 後半にはいり選手を大幅に入れ替えました。何度もビッグチャンスが来るのですが決めきれず、結局引き分けで終わりPKでの決着となりました。 
フットサルのPKは距離もちかいのでキーパーのゲンキも怖かったと思いますが、懸命にボールを止めてくれました。
夏島の選手も確実にPKを決めて見事に勝利! 見事3位パートではありますが優勝を勝ち取りました。
おめでとうございます。

さて、選手の皆さん、暑い中良く頑張りました。けがをした選手も出てしまいましたが、早く良くなるように決して無理はしないで治すように心がけてください。

そして最後にフットサル大会の運営の皆様、関係者の皆様ありがとうございました。
後援会の皆様も選手に熱い応援をしていただきましてありがとうございました。
明日からはFAがまた始まりますのでこちらも応援よろしくお願い申し上げます。


U12担当 石井、熊野、長田


2018/9/8

つぶやき U11 【SL後期2】

日時:9月8日(土)場所:リーフスタジアム




○FC夏島 2-1 高坂FC
△FC夏島 2-2 佐野ベアーズ
    

U11はSL前期が終了し、前回から後期に入り前期の悔しさを晴らすべく、チーム全員で練習・TRMを行い準備をしてきました。

今回は練習の成果を見せるべくSL後期第3戦4戦に行ってきました。

初戦高坂戦は、SL・招待試合・TRMで対戦しておりますが、格上の相手で大差で負ける事が多いので、今回の試合では結果はもちろんですが、夏の練習でどの位その差を縮める事が出来るか?

ホイッスルがなり、いつも相手に攻め続けられている状況が多いのですが、今回はボールを奪ったら、無理やり攻めるのではなく自分達でボールを回し、少しいつも違いう・・・
でも、シュートまで持っていく所までは行け無い状態でした。

また、度々相手に攻め込まれますが、今日はチャレンジ&カバーが出来ており試合を進めてましたが、前半アディショナルタイムに左サイドをエグられ失点・・・(涙)

嫌な雰囲気で前半終了しましたが、前半ベンチから見ていて数名が良いプレーしているので無く、選手全員が自分の役割を持ってプレーしているように見えたので、細かい事は言わず、後半は逆転を信じピッチに送り出しました。

後半も前半同様攻守交替の速い展開でゲームが進み、なかなか得点が奪えな状況でしたが、ショートカウンターからユウセイがキッチリゴールを決め同点!!

その後膠着状態で、今回もドローか・・と思っていましたが、試合終了間際に(ラスト1プレー)ユウセイが左サイドをエグり、そのクロスを中央でフウマが左足で合わせ、起死回生の逆転ゴ~~ル!!!で、見事勝利しました。

ゴールが決まった瞬間、ベンチのコーチ達はガッツポーズ(笑)選手達も皆で喜びを分かち合ってました!!!

ユウセイ:1G1A・フウマ:1G

2戦目の佐野戦は、前期では3-3で引き分けで力も拮抗しているチームで、1戦目が良い勝ち方だったので、2戦目もチーム一丸となり勝利を目指し試合に望みました。

前半は中盤で相手ボール奪って、右サイド(タクミ)のスペースを使い攻撃をして、何度か惜しいシーンはありましたが、得点は奪えず・・・そのまま0ー0で前半終了。

後半は前半悪くなかったので、このままの調子でと思いましたが、相手はメンバーチェンジをしてきて、攻め込まれる状態が多く、右サイド折り返しを合わせられ開始早々失点・・・

その後直ぐにヨッタン・ユウセイの崩しから、ユウセイが落ち着てゴールを決め同点!!!

しかし、同点に追いつたのも束の間、またまた失点・・・いつものパターンだ(涙)

その後、またまたフウマ・ユウセイ・タスクからの細かいパス交換等で相手を崩し、最後はユウセイが決め同点!!!

同点後も攻め続け、終了間際もカウンターで得点できそうなシーンは有りましたが、得点が奪えずドロー。。。

ユウセイ:2G

今日の試合は、本当にベンチから見ていて、久々にワクワクしました(笑)

選手達も試合後、少し悔しさが残る選手もいましたが、ほとんどの選手が晴れやかな表情でした。

この夏、皆で頑張って練習した成果が出てき始めたと、実感した試合でした。

でも、U11はこれからもっと成長し、良いプレー・試合を見せてくれるでしょう(笑)

最後に、毎回選手達の為にサポートして頂いている後援会の皆様、本当に有り難う御座います。
また、引き続き試合も続きますので、応援サポートの程、お願い致します。



U11担当 櫻


2018/9/8

つぶやき U12 マリノス杯招待試合と柏レイソル観戦

大会名:マリノス杯招待試合と柏レイソル観戦 時:2018年9月1日
場所:日産マリノス小机グランド


1.日産スタジアム前にて


2.相手に早い寄せに苦戦!


3.ようやくケガから復帰!これから再度頑張ろう


4.黄金の左足が炎を噴いた!


5.タイガーショット炸裂


6.皆ピッチを全力で駆け巡っています。。


7.鋭いスルーパスが出たー!


8.優秀選手にはマリノスのトップ選手のサイン色紙が贈呈されました。


9.マリノスのトップ選手達と記念撮影


10. FC夏島の名前が試合前に紹介されました!


11.試合観戦前の腹ごしらえ(笑)


12.スタンドで腹ごしらえ!


13.試合観戦よりサキイカが人気(笑)


14.試合終了後ピッチへ降りることが出来ました。


15. ボールの横に何やら?(笑)


16.いつの日か君たちがこのピッチに立つことに期待しているよ。


17.番外編コーチ達も実はこの芝でプレーしたい

    

雨が降るか心配されましたが、普段J1マリノスのトップ選手たちが練習するグランドで試合に参加することが出来ました。すごくきれいに整備されたグランドの芝!
選手もコーチも心が躍ります。
今回は、あまり勝ち負けにこだわらず全員が試合に出場しプレーを楽しんでもらいました。
全体的な評価としてやはり、しっかり止める、蹴るが出来てきている選手とできない選手との技術的な部分が大きく開いてきたのと、走り切れる選手とできない選手の差が目につきました。
特に、自分でしっかりと体を入れずにボールを相手に取られたのに追わず諦め、味方に注意されると「うるさい、黙ってろ」など逆切れして言っている選手も見受けられました。
サッカーは個人競技ではなく、皆で行う競技です、ミスもするでしょう、けどそのミスを誰がカバーしているのでしょうか?
もちろん皆でカバーしあいうのですが、一人一人の頑張りが大きな力となりチームの力が発揮できます。
これから長丁場のFAが始まります、13人全員でしっかり戦い抜けるよにどうすればよいか今一度選手達は考えてください。
特に相手に押されだすとチーム全体の声掛けが無くなってきてしまいます。CPを中心に皆で声掛けも頑張りましょう。

試合後は、楽しみにしていたマリノス対柏レイソル戦の観戦でした。
それぞれがお小遣いをもらい、自分たちで好きな物を食べて観戦しました。
あまり、マリノスの調子も良くない試合展開でしたが、勝利しましたね。
この試合を通じてもいろいろ勉強ができたと思いいます。プロの選手たちはどんな動き、トラップをしていたでしょうか?
それを自分たちの試合に生かせるように頑張ってください。
試合が終わり、選手たちは実際のピッチに降りることが出来ました。すごく明るいライトに照らされて多くのサポーター達が選手を応援していましたね。
いつか、この夏島のなかからこのピッチでプレーする選手が現れる事を期待してしまいました。

後援会の皆様、今回も選手達のサポートありがとうございました。
中々できない経験も選手達に積ましていただきました、感謝いたします。
気が付けばもう9月です、あと半年で卒団となります。
これからも選手達へのサポートどうぞよろしくお願い申し上げます。

また、マリノスの関係者の皆様、子供たちに最高の経験を提供していいただきましてありがとうございました。
心より御礼申し上げます。




U12担当 石井、熊野、長田


2018/9/1

つぶやき U10 練習試合@夏小

日時:9/1(土) 場所:横須賀市立夏島小学校

    

勝ったり、負けたり、引き分けたり。実力伯仲の三つ巴での対戦となり、大変有意義なTRMとなりました。FC隼の皆さん、磯子ファイターズの皆さん、ありがとうございました!
久々に12人が揃い、全員が多くの時間で出場できました。後援会の皆さまもお手伝いありがとうございました!

【vs. FC隼 】
3-1(得点:コウ、コウ、リュウセイ)
0-2
1-1(得点:コウ)

【vs. 磯子ファイターズ】
2-0(得点:キョウゴ、コウ)
1-1(得点:ヒロ)
1-1(得点:ヒロ)

[リュウセイ]
いつも素晴らしいプレッシングでチームのピンチを未然に防いでくれているリュウセイ。この日もたくさんのボール奪取でチームに貢献。相手の陣地でサッカーが出来るのはリュウセイのお陰です。ドリブルも上手くなったね。たくさんの突破も見せてくれました。課題はヘッドアップです。ボールを奪ってから顔が上がっていないので次に繋げるプレーが少なく、ボールロストが多いのがもったいない。練習していきましょう。顔が上がって足元の技術がついたら本当にスゴイ選手になります。コーチ達も頑張ります。

[ヒロ]
安定のCBも見せてもらいましたが、ここ最近はCHにもチャレンジしてもらっています。まだまだ不慣れですが、攻撃においてCHではよりスピーディーでかつ確度の高い判断が求められます。判断に困った時に前に仕掛けて行くチャレンジスピリットは本当に素晴らしいし、奪われれば即座に追い掛けては奪い返す、その姿勢も素晴らしいのですが、もっと仲間を使う選択肢を見つけていけるようになると1つ上のステージに行けるでしょう。練習していきましょう。

[ユイタ]
CHでは攻撃のリズムをしっかり作れています。左右をしっかり揺さぶり、タメ、スペースを作れるのはユイタだけ。隼、磯子のそれぞれ初戦で複数得点をできていたのはユイタがいたから。ユイタの負傷交代後は攻撃が単調になっていました。課題はディフェンス。中盤でのユイタのディフェンスが変わればチームとしてのインテンシティ(強度)がより上がって1つ上のステージに上がれるはず。頑張っていきましょう。

[マティ]
アルゼンチンとペルーのハーフのマティ。攻守ともに南米特有のマリーシアが発動し、SHとして覚醒の感があります。この夏でひと皮むけました。しつこいディフェンスを身につけ始めていますし、ボールを奪ってからのドリブルは圧巻。華麗なタッチでサイドをしっかりエグり切って、クロス、カットインとゴールを脅かします。マティがドリブルを始めるとコーチたちはアドレナリン全開(笑)。課題はドリブル時の判断。厳しいところへの仕掛けも褒めたいところですが、結果困って仲間に押し付けるパスで攻撃のリズムを崩しています。仕掛けられないと決める判断がもう少し早いとバックパスもセーフティになるんだけどなぁ。マティパパに相談だ(笑)。ミニゲームや試合でいっぱい声を掛けていきます。頑張りましょう。

[ドウ]
この日は1日SBを頑張りました。前への気持ちが強い分、1番オーバーラップの回数が多く、チームに新たなオプションをもたらしました。攻撃ではシュートチャンスもたくさん作りましたし、SHコウとのコンビネーションでも面白いプレーをたくさん創出しました。ディフェンスの連携部分では戸惑う部分も見て取れましたが迷わずもっと行け!!課題は攻撃から守備への切り替え。時々ルーズになりますが、ここで遅れると決定的なピンチが訪れます。集中力高くこのポジションに臨みましょう。因みに攻撃大好きなドウの守備から攻撃への切り替えは抜群です(笑)。ドウのSB、なかなか面白かったよ!

[ボーバ」
GKをやりたがるボーバ。ただやりたがるだけでなく、失点して落ち込んだりと、GKとしての自覚も少しですが(笑)芽生え始めています。GKはチームの勝敗を左右する大事なポジションです。より高い集中力を持ってのぞみましょう。前への飛び出しだけでなく、敵プレスをフェイントでかわしての落ち着いたパス、など、DFラインの裏をしっかりと守り攻撃にも繋げてくれています。今はとにかく試合経験を積んで、守護神ドウを脅かす存在になってください。大いに大いに期待しています。

[ユウコ]
そろそろ本人大好きな右SB以外も経験させようかと思っていた矢先、このところ右SHの機会が多いミサキとの連携力が急上昇。しばらくこのコンビを見てみたいと思います。SHと連携する高い位置でのボール奪取、またCBに対するカバーリング、そしてオーバーラップと、回りがよく見れているプレーが増えています。声もよく出ていてチームを鼓舞してくれます。しっかり成長してるね。一つひとつ出来ることを増やしていきましょう。隼のコーチもミサキとユウコのことを「2人とも上手ですね!」って褒めてくれましたよ!

[タクト]
この日は怪我で1日ベンチでした。今はしっかり怪我を治すことに専念しよう!

[オウスケ]
磯子戦のキョウゴの先制点をアシスト。試合の流れを呼び込みました。アシストは初めてじゃないかな。コーチにとってもうれしい出来事です。それ以外に惜しいゴールもありました。前線からのプレッシングも今日は今までで1番頑張ってたと思います。後は足元の技術が付いてくれば、その躯体を活かしたポストプレーがチームの武器になります。身体さえ入っていればほぼ奪われないので、クサビに必要な技術を身につけてくれれば、チームの攻撃に新たなリズムが生まれます。大いに期待しています。

[キョウゴ]
夏前くらいからヒロ不在時のCBをつとめてくれて、今となっては、タイプの違うヒロとのスタメンを迷うほどに成長してくれています。視野が広いので、1番美味しいところにパスを散らせるのがキョウゴの魅力。しっかり身体も張れるので安心できます。今日はユイタの負傷後CHに入ってもらいましたが、ユイタにはない一面も見せてもらえたので今後が楽しみです。GKやFWも含め、全てのポジションをスタメンレベルでこなせるのはキョウゴだけ。ポリバレントな選手に成長しています。

[コウ]
今日は4得点と大爆発。惜しいシュートもまだまだたくさんありました。回りもよく見れるようになってきて、事前にプレーを選択している様が外から見ていてもよく解ります。そしてそれが上手く行かなかった時には首を傾げたりして、自分なりに「良いプレー」「悪いプレー」を選別している様子が伝わります。最近は「カンシャク」を起こす機会も減り(笑)、チームプレーに徹する姿勢が成長を加速させ、この日のゴール量産に繋がっています。ゴールを目指す気持ちや敵に対する“負けん気”はそのままに、、、仲間と喧嘩せず協調するよう指導するのはコーチにとってもチャレンジであり楽しみです。3歳から知ってるコウ。しっかり育てていきます。

[ミサキ]
ミサキのハードワークでチームがたくさん救われています。最近はユウコとのコンビネーションが見ていて本当に楽しみです。試合中2人でポジションを入れ替わっても面白いかも。もう右サイドは2人に任せちゃおうかな(笑)。なでしこコンビを組ましてから、2人の試合に対するモチベーションも変わった気がします。試合中もっともっと会話をすると良いかも知れません。ミサキの課題は「止める」「蹴る」の精度&スピードを今以上に上げること。あと球離れが良くなるとチームとしての攻撃のリズムも変わってくるし……と、いろいろ出来る選手なので要求が高くなって申し訳ない(笑)。夏島U10にとって、なでしこコンビは掛け替えのない2ピースです。



U10担当 土田


2018/9/1

つぶやき U9 FC高坂TRM

日時:9/1(土) 場所:高坂小学校



10分ハーフ
1本目 0-9
2本目 1-5
    
15分一本
1本目 1-3
2本目 0-0

本日はFC高坂さんにご招待していただきトレーニングマッチに参加してきました。
1試合目は高坂の選手たちのスピード、テクニックに圧倒され大量失点。先週と同様に、失点後は気持ちが下がってしまいました。しかし2試合目以降は、失点後に仲間たちで声を掛け合うこと、走ってボールをセットするなど、点を取り返す気持ちが少しだけ見られました!その結果、失点が減ったのかな?高坂の選手たちから学ぶことはたくさんあったと思います。強い相手とやることでレベルアップにも繋がるよね。
スーパーリーグの後期も始まります。ひとりひとりが強い気持ちを持って戦っていきましょう。

最後に、FC高坂さんご招待していただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


U9担当 三冨、山田


2018/9/1

つぶやき U12 FA後期スタート

大会名:JAF U12サッカーリーグ2018 湘南地区 Dブロック 時:2018年8月26日
場所:池子の森


1.重要な第一試合


2.ALLZ戦


3.負けられない大道戦


4.暑ーい


5. 味方にパスをつなげるぞ


6.相手のスライディングをかわしてゴールに向かう。


7.惜しいシュート


8.深くえぐりセンターリング


9.積極的にシュートを打つ!

●FC夏島 0-1 ALL
〇FC夏島 1-0 大道SC
△FC夏島 1-1 八松SC
    

36度を超える暑さの中 U12のFA後期リーグが始まりました。
この猛暑の中で3試合本当に戦えるのか?コーチ達も選手達の健康面に細心の注意を払いながら試合を見守りました。
1試合目はALL Zさん、慣れない雑草交じりにのデコボコピッチに暑さが夏島の選手達の試合運びがなかなかうまくいきません。
夏島のFWも全く頭が無回転状態で反応が鈍く、バックが必死につないだボールをゴールに運べません。
そんな中、中盤のパスミスからカウンターを食らい、失点をしました。そして最後まできりっとしない動きのままタイムアップ。
インターバルの間、コーチから的確な指示と指導が入ります。ほとんど日影がない中、選手たちは次の試合のリカバリーに努めました。

2試合目は 大道SCさん、ようやくエンジンがかかり始めた夏島の選手達、常に有利に試合を展開します。
皆で声を掛け合い(ベンチの選手も声が良く出ていました)全員で戦う気持ちが見えてきました。
後半、シンタにボールが渡るとアキトとスピードを生かして2対1の有利な展開を作りシンタの相手の股を抜く絶妙なラストパスからアキトがゴールにボールを流し込み
理想的な形で得点を奪い、これを最後まで守り切り勝利を収めました。

3試合目。八松SCさん、FWを中心に良いサッカーをするチームです。
ユウマ、ユウトが相手のFWに仕事をさせない良い守りを見せ、中盤をカズト、トワの二人で支配をして、両サイドのシンタ、タイチやFWのアキトが何度も相手のゴールに迫ります。
ゴールキーパーのゲンキも集中力を切らさず、ハイボールにもしっかり対応して得点を許しません。
そしてチャンスが巡ってきます トワがシュートを打ち、跳ね返されたところをシンタがゴールを狙うもこれもはじかれたところアキトがゴールしっかり押し込み先制点を奪いました。
誰がゴールしたかではなく、得点をなんとしても取りたいという皆の気持ちがこのゴールを生んだと思います。
その後は相手選手の焦りもあったのでしょうか少し試合が荒れだし、ファールでシンタをピッチの外に出さなけばならない状態に。
代わりに試合に入ったレンも必死でFWとして相手のボールを積極的に前から追ってくれましたが後半は本日3試合目の夏島の選手達、少しづつ相手にボールを支配され始めます。しっかりと守ってたのですがアクシデントで失点
ベンチからはゴールキーパーがボールをキャッチしたように見えていたのですがそれを蹴られ、落としたところボールをゴールに押し込まれてこれが無情にもゴールと認められてしまいます。
明らかな誤審だと思いますがね。。。
そして、残り時間がわずかなところで相手のゴールにボールを運ぶ夏島の選手達。アキトが懸命にスライディングで相手のボールを奪いに行ったアキトに相手の選手が遅れてレイトチャージをしアキトは顔面をスパイクされるアクシデントが発生。
何とか気合で立ち上がりそこからフリーキックを狙おうとしたら、これまた不可解な主審の判定でなんと相手のフリーキックになって試合が始まります。
試合会場の誰もがおかしな判定に首をかしげた判定でしたが。夏島の選手たちは最後の最後までしっかりと戦い抜き試合は引き分けで終了。
後味が悪い終わり方でしたが。これもサッカーでは良くある事です、もっとしっかりと決めれるときは決める決定力をつけれるように頑張りましょう。
本当に暑い暑い中、3試合をしっかり戦い抜いた夏島の選手達に最大限の拍手を送りたいと思います。良く頑張りました。
来週もまた3試合が組まれていますので、体調の管理とケガの早期回復に努めてください。

最後に大会会場の運営をしていただいたALL-Zの関係者の皆様暑い中お世話になり、ありがとうございました。
夏島の後援会の皆様も暑い中、会場まで足を運んで選手への応援ありがとうございました。



U12担当 石井、熊野、長田


2018/8/26

つぶやき U11 SL後半戦

日時:2018年8月26日 大会名:スーパーリーグ 後半戦 場所:はまゆうグランド


試合開始前風景!


ボールへ向かって走れ!


クーリング ブレイク 風景!


ボールは取れた?

●FC夏島 1-3 鴨居
●FC夏島 0-3 シーガルズ
    

本日はスーパーリーグ5年生 後期に参加してきました。暑い中2試合をしてきました。

1試合目  対鴨居戦
前半 3分  ユウセイがゴール前でパスカット、そのままゴール。(1-0)
   11分  左サイドからパスを繋がられてシュートを打たれてゴール(1-1)
   14分  相手に中央でパスをパスが繋がりシュートを打たれて、ゴール。(1-2)
後半 3分  右サイドからロングパスが通り、ディフェンスが2人抜かれて、
       シュートを打たれて、ゴール。(1-3)

2試合目  対シーガルズ戦
前半 9分 ユウセイがペナルティーエリア内でシュートを打つが、相手
     ディフェンスダーに当たりゴールならず。
   10分 ペナルティーエリア内でシュートを打たれるがアツト ファインセーブ!
   13分 ゴール前 シュートを打たれキャッチ出来ず失点。(0-1)
後半 6分 コーナーキックからシュートを打たれ失点。(0-2)
   8分 左サイドから中央へパス繋がりゴール右端へシュートを打たれて
     キーパーが触れず失点。(0-3)

スーパーリーグ前半戦では対鴨居(3-4)、対シーガルズ(0-4)今回は失点が少なくなりました。試合前半と後半の途中にクーリング ブレイクを取るなど厳しい中良く頑張ったと思います。みんながそれぞれに連動して動ける様になってきました。
ただ、パスが繋がるようになりましたが、少ないチャンスで得点出来ていなかった。
まだまだ、課題は沢山ありますが、一生懸命 頑張っていきましょう。

大会運営された皆様、厳しい暑さの中、設営等ありがとうございました。
後援会の皆様、本日は厳しい暑い中応援ありがとうございました。子供達には、皆様の声が「力」になりますので、今後も応援よろしくお願い致します。



U11担当 金丸


2018/8/26

つぶやき U9 ラガッツオカップ

日時:8/26(日) 場所:浦賀小学校


PKの練習


5位!敢闘賞!

グループ戦
●FC夏島 1-5 城北
(得点者:ショウゴ)
△FC夏島 1-1 ラガッツオ
(得点者:ルイ)
    
5位決定戦
〇FC夏島 3-2 三春
(PK戦のみ)

本日は湘南ラガッツオさんに招待していただき、ラガッツオカップに参戦してきました。
暑さのせい?失点すると元気が無くなってしまうU9の選手たち。
城北戦での大量失点、、、点を取られた時こそ、仲間で励ましあい、点を取りに行くこと!
しょぼんとしていると、もっともっと点を取られてしまうよ!
ラガッツオ戦は先制されましたが、攻め続けて試合終盤にルイのミドルシュートでなんとか同点に。
得失点差の結果、3位パートになりました。もしあと一点守れていたら、もしあと一点取っていれば、違う結果になっていたことを忘れないようにね!

順位戦は気温の関係で、PK戦のみとなりました。キッカーは、ルイ、ライム、ショウゴ!みんな気持ちの入ったシュートでした。ナイス!練習の成果がでたね!

まだまだ君たちのサッカーは始まったばかりです。1点の重みも今日感じたよね。1試合1試合を大切にして、もっともっと成長していきましょう!!

最後に招待していただいた湘南ラガッツオさんありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


U9担当 三冨、佐野、山田


2018/8/26

つぶやき U12 湘南ラガツッオカップ6年生大会

大会名:湘南ラガツッオカップ6年生大会 時:2018年8月25日 
場所:神明公園グランド 結果:優勝


1.気合をいれて頑張るぞ


2.給水をとり、さあ頑張ろう


3.相手ゴールに迫ります。


4.試合に勝てるようおまじない?


5.がんばれ成長が著しい31番! 


6.ナイスシュート


7.失敗しても次があるぞ! 自信をもって


8.優秀選手に選ばれた2人! 誇らしげです!


9.優勝おめでとう!

予選
1試合目
〇FC夏島 1-0 FCSS
2試合目
△FC夏島 1-1 荻野
1位通過。
    
決勝
〇FC夏島 2-0 スワSC

晴天と暑さそして強風の中、砂ぼこりが立ち込める最悪なグランド条件
ラガツッオカップ6年生大会に参加してきました。
1試合目、ボールは圧倒的に支配できるが、なかなか得点を結びつける事が出来ません。
コーナーキックからのセットプレイでようやく1点をもぎ取り、これが決勝点となり初戦を勝ちました。
2試合目、メンバーの体力を考え、選手を大幅に入れ替えて試合にのぞみます。
シーソーゲームを繰り返し、ドキドキハラハラするシーンや見事なパスの連携を見せて相手ゴールに迫るシーンを沢山見せてもらえました。
結果はドローでしたが、レギュラーを取りたい選手の気持ちが見えた試合でした。

決勝は、さらに風が強く、砂ぼこりで前が見えなくなるくらいの中での試合でした。
明日のFAに備えて今回も選手を入れ替えながら試合を進めました。
急造キーパーの勘違いからのピンチや声かけのピンチなど沢山ありましたがしっかりと体を張って相手の攻撃を防ぎ。
攻撃では沢山のシュートを打ちましたがなかなか入らなく、イライラする選手もありましたが、気持ちを入れ替えて懸命に試合を進めてチャンスを作ってくれました。 最終的には2-0で勝利をもぎとり、優勝することが出来ました。
おめでとうございます。明日からの後期のFAも全員で頑張りましょうね。

最後に、厳しい暑さの中試合に招待していただいた湘南ラガツッオの関係者の皆様と対戦してくれた選手達、ありがとうございました。
そして、後援会の皆様、選手達を懸命に応援していただきありがとうございました。



U12担当 石井、熊野、長田


2018/8/25

つぶやき U11 スーパーリーグBブロック前期最終節

日時:8月25日(土) 場所:リーフスタジアム


○夏島 3-0 大楠
    

本日はリーフスタジアムにてスーパーリーグ前期最終節に参戦してきました。

結果は3-0で勝利。
内容はここ最近の試合の中では1番よかったと思います。
みんなの勝ちたい気持ちも伝わってきたし、よくパスもつながっていました。
何よりも失点0で終われた事、いつも必ず失点していたのでこの結果は大きい思います。
Bブロックでの前期の結果は1勝4敗2分(6位/8チーム)と厳しい結果になりましたが、明日からまたすぐに後期リーグがスタートします。
後期リーグ、ここからどこまで挽回できるか、頑張りましょう。
そして、後援会の皆様、選手達を懸命に応援していただきありがとうございました。




U11担当浮田


2018/8/25

つぶやき U10スーパーリーグBブロック

日時:8/25(土)場所:はまゆうグランド


    

この会場で同じBブロック3位の三春が最終戦に敗れた為、夏島の2位が確定しました。そしてこの日対戦する船越は1人少ない7人でしたが、まだ優勝の可能性が残る夏島としては残り2試合、得失点差をより広げることも考え全力で戦わなければなりません。
4年生の横須賀スーパーリーグでは頑張れば頑張るほどメインの来年がツラくなるのはわかっていますが、運悪く?、いやいや運良く強いチームの多いブロックに入ることがあったとして、貴重な経験になるでしょう。

【vs. 船越FC 5-0】

得点:ドウ、ドウ、ドウ、リュウセイ、ユイタ
そしてこの日の夏島ファンタジスタたち、キックオフのホイッスルからしっかりとボールを追いかけます。またボールを奪えば1人少ない相手に合わせることなく、ピッチを広く使い攻撃を仕掛けます。ここのところ好調なドウがこの日もハットトリック。臆することなく果敢にフェイントを仕掛け、そのチャレンジする姿勢がチームの士気を生みます。またリュウセイが走りこんで振り抜いたボレーシュートはネットを突き破らんかの勢いで圧巻。チームを更に盛り上げます。そしてここのところプレイスキックがスランプ気味のユイタも左45度のフリーキックをキッチリとゴールに決めて5対0。

この日は大量得点となりましたが、褒めてあげたいのはここまで5試合をブロック最少の2失点で凌いでいることです。これは気力と走力の賜物。ブロック1位のたかとりですら5試合で6失点。得点も少ない訳ではなく、たかとりに次ぐ2番手。自信を持って良い結果だと思います。まだディフェンスの基礎もキチンと教え切れていませんが、相手を全力で追いかける気持ち、簡単にボールを蹴らせない気持ちが堅いディフェンスに繋がっています。本当に上手いチームには流石にいいようにやられることもありますが。。。
誰かが抜かれた後もポジションに関係なくカバーに入り追いかけるキミたちの姿には何度も驚かされています。それは技術の差に関係なく、リフティングが20回しかできないリュウセイはチームで一番ボールを追い掛け奪ってくれますし、500回を超えるミサキだってピッチの端から端まで相手を追い掛けます。「取られたら取り返す」という当たり前だけどとても大切な気持ちをこれからも皆んなで持ち続けて欲しいと思います。ボールを取り返すところからキミたちがやりたいサッカー、楽しいサッカーを始めることができるのだから。
とりわけ暑かった夏がもうすぐ終わります。たくさんの試合を通して、暑さに負けず必死にボールを追い続けたことが、皆んなの成長に繋がっていると思います。とは言え、乗り越えていきたい課題は山積みです。12人全員でしっかりと成長を続けていきましょう。コーチ達もがんばります。

【※TRM vs. FC追浜 6-0】

得点:オウンゴール、ユイタ、キョウゴ、ユイタ、ドウ、ドウ
スーパーリーグ本選で対決した5月6日のとき、これくらいの点数を取りたかった。。。(・・・その日の結果は2-0)
リーグ戦の得失点差に反映されたことでしょう。まぁ、約4ヶ月も前の話なので、その間の成長の証と捉えましょう。
同じ地元のチームであるFC追浜。今回の6-0が本当の実力の差なのか、前回の2-0が実力の差なのか、はたまた偶然勝てているだけなのか。地元のライバル達にも負けないよう、しっかり練習を重ねていきましょう。

本日も熱い中、運営の皆さま、対戦相手の皆さま、ありがとうございました。
そして後援会の皆さまも熱い声援をありがとうございました。合宿など、この熱い夏の練習を通して、成長したところを見せられたのではないかと思います。引き続きこれからも応援よろしくお願い致します。



U10担当 土田


2018/8/25

つぶやき U9 横三フットサル

日時:8/25(土) 場所:フットサルスクエア久里浜


ご飯は座って食べましょう。


ナイス!顔!


はい、ひょっこりはん!①


はい、ひょっこりはん!②


本日もお疲れさん!!

    

本日の横三フットサルは結果的には1勝3敗でしたが、トウマの嬉しい嬉しい加入後初ゴール!!これからゴール量産の予感!?
そしてそして!FC夏島でもっとも成長が期待されている男、リヒト君のU9初ゴール(OG!?)で盛り上がりました(笑)OGもありましたが、見事なスーパーセーブ、素晴らしいループシュート(正式な初ゴール)もあり、大活躍でした!!
他のメンバーも貪欲にゴールを狙ってましたね。合宿を終えて、日々成長しているU9に期待大です。まだまだ課題も多いですが、みんなで良いチームを作っていきましょう!!


U9担当 山田


2018/8/25

つぶやき U12 朝の自主練習

日時:時:8月20日 場所:夏島小学校 タイトル:自主練習


強くなるぞ!


ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ


2対3だよ、頭使って動いてみよう


ボールを奪って次はどうする?

    
  

シーサイドカップが終わって次の日、結果に悔しかったU12の選手が集まって自主練習を開始しました。
人数は少なかったけど、次は悔しい試合をしたくないと強い意志が伝わってきました。
頑張ろうな!

けど、夏休みの宿題も忘れるなよ!!

U12担当 厚地、熊野


2018/8/20

つぶやき U12 シーサイドカップ

日時:2018年8月18日、19日 
大会名:第31回横浜金沢東ローターリークラブ杯 シーサイド少年サッカー大会
場所:18日 六浦スポーツ広場、 19日並木第4小学校


1.サイドに展開


2.サイドでパスをもらった!


3.初戦やぶれてしょんぼり?


4.妖怪センスを発動?


5.羽を広げて!


6.PK成功!


7.4位パート優勝おめでとう


8.おめでとう!今大会の優秀選手!タイチ

18日予選パート 4位
●FC夏島 1-3 六浦少年SC
●FC夏島 1-2 FC長野(群馬県)
●FC夏島 1-5 FC杉田
    
19日 4位パート順位決定戦
〇FC夏島 4-1 並木SC
〇FC夏島 1-1 富岡SC
(PK3-2)  
  

結果 4位パート優勝。

秋風を感じる、晴天の中、シーサイド少年サッカー大会に参加してきました。
前々週の良いサッカーと合宿での練習の成果が表れてくれたらと願いながら選手をピッチに送り出しました。
第一試合は 六浦少年SCさんとの闘い。
試合開始 1分、選手同士のパス交換が見事につながり速攻で先取点を奪取。
しかし、これに気を良くしすぎたのか、突然選手同士の声かけがなくなり、パスの精度を欠き、ボールを無理に持ちすぎて奪われ、防戦一方となり最後は失点してしまいました。
結果はその後2得点を許し1-3で負けてしまいました。まったく自分たちのサッカーが出来ず、まるで別のチームになってしまったかのようでした。
2試合目 気持ちを入れ替えて群馬県から参戦してくれていたFC長野さんとの試合、ここでも何とか先制点を奪取しますが、合宿の疲れが残っているのかここでもすべての選手の判断が遅く、簡単なミスから失点を許し自滅 1-2で負けてしまいました。
3試合目 とても強いFC杉田さん。選手達の力の差が出てしまいまったく良いとこなし、何とかライン際のボールを諦めないで追いかけて攻めあがったシンタがペナルティエリアでもらったPKで得点のみでした。
1日を通じて感じたことは全く試合に勝ちたいという気迫が見えない試合でした、残念。。。。

大会2日目は 4位パートで優勝を目指しました。
初戦は並木SCさん、とても大きな選手ばかりで本当に同じ学年?と思えるほどでしたが、タイチのスピードについてこれる選手がなく、見事にハットトリックを達成!!(すばらしい)
最後は油断から1失点をしてしまいましたが、4-1で勝利。
2試合目(4位パート決勝戦) 何としても勝ってトロフィーを持ち帰りたいとこです。
立ち上がりから押し気味に試合を進め、前日よりボールをしっかりと回せるようになってきましたが、ゴール前の混戦でボールを押し込まれてしまい先制点を許してしまいます。
昨日までの君たちならここで終わったかもしれませんんが、この日は決してあきらめる事なく、選手同士声を掛け合い沢山のシュートを相手に浴びせます
多くのチャンスを手にしながら最後の決定力の精度が荒く、得点に中々結びつきませんが、カズ?ト、アキト、シンタの良いパス回しからチャンスを作り最後はタイチがしっかりとゴールを決めて同点に追いつきました。
結局、同点で試合終了、PK戦となりました。
夏島の選手、カズト、アキト、ユウマが落ち着いてゴールを決め、3-2で勝つことが出来ました。

FA戦を見据えて選手のポジションを変えながら試合をして、選手達にも混乱があると思いますが、けれどもサッカーの基本、止める、蹴るがしっかりとできないと同じ失敗を繰り返します。
夏休みもあと少しですが、宿題も早く終わらして、時間の空いた時はボールに少しでも触れてそれぞれ個の力を磨いてください。
最後にシーサイド少年サッカー大会の運営の皆様、選手の皆様、素晴らしい大会に招待いただきありがとうございました。
そして夏島の後援会の皆様、暑い中最後まで選手の応援ありがとうございました。



U12担当 石井、熊野、長田、厚地


2018/8/19

つぶやき U9 こえだカップ

日時:8/19(日) 場所:鷹取小学校


なにかを起こしそうなボールの持ち方!!素晴らしい。


もう始まるから前向こうよ~


準優勝!!嬉しい!?悔しい!?

    

U-9の7名とU-8の2名で、こえだカップに参加をしてきました。
合宿後、最初の公式試合となります。合宿で学んだ事をどこまで選手が出してくれるのかを楽しみにしていました。

○夏島3-2 アローズ
コウキの先制点からスタートして、ルイ、ショウゴと立て続けに得点を決め前半で3-0となりましたが、後半に入るとすぐに2点を奪われ1点差… ここからが合宿の成果か、皆で守備をして攻め続けた結果、初戦を勝利する事ができました。

●夏島 0-9 六浦毎日
2戦目はポジションを変更した事と相手との力の差もあり完敗となってしまいました。慣れないポジションでプレーした選手もいたと思いますが、これも勉強です。六浦毎日にはリベンジを誓い最終戦へ!

△夏島 1-1 瀬ヶ崎
引き分け以上で準優勝となります!前半で0-1とリードをされましたが、ルイのコーナーキックから相手のミスを誘いオウンゴールで同点!そこからは、一進一退の攻防となりましたが、試合終了のホイッスル。
勝って終わる事はできませんでしたが、準優勝で終わる事ができました。今回の大会では、参加したU9全員がフル出場し準優勝できた事は、辛い合宿を乗り越えた成果だと思います。U8から助っ人できてくれたカズシ、ハルマの2人は、もっともっと試合に出たかったと思います。2人の試合に出たいアピールはすごかった(笑) U8もこれからが楽しみです!!

最後に、こえだカップ運営関係者様、対戦頂いたチームの皆さん、応援頂いた後援会、最強の助っ人U8、U11からコーチヘルプして頂いた浮田コーチ、本当にありがとうございました。



担当 浮田(U11)、三冨


2018/8/19

つぶやき U11 第24回こえだカップ 5年生大会

日時/8/18(土) @夏島小学校







1試合目
●FC夏島 2-4 JGKB
2試合目
〇FC夏島 5-0 長浦
3試合目
〇FC夏島 6-1 追浜


夏合宿明けからの初公式戦でした。この夏から選手が1名加わり10人での参加となりました。

結果2勝1敗 でAブロック2位という結果でした。
この3試合において結果的にはあと1勝して優勝したかったですが内容的には春先からの内容を考えれば上向いてきていると思われました。
1試合目も先制されたものの追いつき、巻き返しなるかという中での2点差でしたが点差程の悪い出来ではなかったような気がします。
合宿の成果?かどうかはわかりませんが、ここ数年言い続けている、常に前でボールを取る、浮き球にも逃げずに向かう ということが段々と出来てきています。今回優秀選手を取った選手もそれが出来ていました。
ただ最後の試合においても6対1と点差は開きましたがこの1点を守り切れるかどうかで大きく違うと思います。やはり一瞬の気の緩みが出てしまい、こういう失点につながります。
理想は勝つときは完封、負けるときは1点でもとる、3対0で負けるなら、5対1、6対1の方がいいといつも言っています。
秋からはSL後期等の巻き返しを狙って頑張っていきましょう。

後援会の皆様、朝早くからの会場準備、応援ありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたします。

U11担当 田端


2018/8/18

つぶやき U10 練習試合(葉山JGK・三浦旭)

日時:8/18(土)場所:一色小学校





葉山JGKさんから練習試合のお声掛けをいただきました。いつもお誘いいただきありがとうございます。JGKさんとの対戦は子供たちもいつも緊張感を持って臨んでいます。勝てそうで勝てなかったり、なんとか勝てたり、と一進一退を繰り返し、何とか追い着いて行ってるところです。置いていかれないよう、しっかり練習していこうと思っています。また、今回はじめて対戦させていただきました三浦旭さん、今後ともよろしくお願いします。
試合内容はと言えば、さすがに合宿や横三カップの疲れが出ているようにも見え、序盤1~2試合はグダグダでしたが、徐々に良いプレーも出始めました。来週はスーパーリーグです。しっかり休養も摂って臨みましょう。

後援会の皆さま、合宿からのこの1週間は特にサポートもハードだったと思います。体調など崩されないようご自愛ください。

U10担当 土田


2018/8/18

つぶやき U10 横三サマーカップ2018

日時:8/16(木)場所:三浦市潮風スポーツ公園







市外、県外のチームとの対戦は貴重な体験。20分1本を6チームと戦ってきました。
どこもドリブルの上手なクラブチームでしたが、適宜取り組んでいる1対1のディフェンスの練習を実戦で経験する良い機会となりました。横三FCの皆さま、対戦チームの皆さま、ありがとうございました。
そしてタクトのお父さん、素敵な写真を今日もありがとうございます!
ユズ&アキも暑い中の応援ありがとう!

【vs. SSTP湘南 0-1(神奈川)】
新しいフォーメーションにチャレンジしてみましたが、主力を数名欠いての強敵相手では上手く機能せず。かえってグダグダな感じにしてしまいました。それでも選手たちは一生懸命走って強敵相手に頑張りました。

【vs. ファンタジスタ(山梨)0-3】
フォーメーションを戻すと安定したプレーが増え、良い攻撃も見れました。得点差以上にしっかり戦えていました。オウちゃんがキーパーでフル出場。ファインセーブもたくさん見せてくれてよく頑張りました。

【vs. 大和VISTA(神奈川) 4-0】
得点:ドウ、ユイタ、ドウ、ドウ
ドウのハットトリックは本人のチャレンジ精神と皆んなの献身的なプレーの賜物。仲間の好守備からのカウンターであったり、仲間の素晴らしいパスであったり、結果はドウのゴールに結びついてますが、チームの一人ひとりがよく頑張り良い結果に繋がりました。

【vs. デソーニョ(愛知)1-2】
得点:マティ
ここのところディフェンスをしっかりするようになってきたマティ。この試合は“マティドーナ”が炸裂。ドリブルでゴールへ向かう回数も増え、エース級の活躍を見せました。相手にもそう映ったでしょう。奪ったゴールもキレキレのフェイントでDFを振り切るファインゴール。頑張りました。
また中盤のミサキとユイタのコンビネーションが修正されるとパスが繋がりまくり、そこから多彩な展開を見せてくれました。結果は1-2ですがシュート本数も多く、見ていて本当に楽しいサッカーでした。

【vs. 横三FC(神奈川)2-1】
得点:ドウ、ドウ
ドウがしっかりワイドに開けるようになったことで左サイドのチャンスが増えました。またディフェンスラインのボール回しが増えてきたことでハーフからの展開にバリエーションが生まれました。デソーニョとの試合よりも更にボールが回るようになり見ていて楽しいサッカーとなりました。もっと点取れたんじゃないかなぁ。この夏での成長を感じる試合でした。

【vs. レガッテ(福島)0-2】
最も強い相手でした。どの選手もドリブルが本当に上手くてなかなかボールを奪えませんでしたが、足を出さずしっかり我慢の守備が出来ました。最後の試合で疲れてるにもかかわらず、粘り強く戦ってチャンスを何度も演出しました。ミサキのシュート、惜しかった!




U10担当 土田


2018/8/16

つぶやき U12 山中湖合宿2018 

日時:8月11日~13日 場所:山中湖 東屋グランド


1.グランド作り6年生が頑張ります


2.あれあれ? ラインが(笑)


3.合宿に参加したメンバー!レベルアップ目指して頑張ろう!


4.楽しみの夕食 配膳は5,6年生で頑張ります


5.おいしく食べているようです


6.片付けも5,6年生が頑張ります。


7.朝の山中湖への散歩。富士山見えず。


8.朝食をしっかり食べて練習に備えます!


9.今日はラインがしっかりひけました


10. 4年生も気合入っていますね


11. 2日目は佐野ベアーズさんと練習試合。6年生打ち合わせ中


12.レベルアップ目指してがんばれ!


13.歯が抜けた(笑)


14. 楽しみの花火大会


15. 2日目の朝には富士山が見えた、太陽がまぶしい


3年生


4年生


5年生


6年生


皆、大きなケガもなく、楽しく合宿終了しました。 お疲れ様でした。


3年生にとっては初めてのサッカー合宿、6年生にとってはFCでの最後の夏合宿となりました。

皆、それぞれ期待もあり、不安もありの参加だったと思います。
6年生はそれぞれに自分の目標を定めて、課題に取り組んで頑張っていました。
初日は晴天に恵まれ、高度も高く少し涼しく各学年事に練習。5年生は6年生と共に練習。
コーチチームと対戦したり、沢山走ってもらいました。
2日目は宿舎が同じだった佐野ベアーズさんと午前は練習試合。
昼からは雷雨の為、一時練習は中断、その間はそれぞれに昼寝(コーチ?)や楽しく皆で遊びました
雨がやみ、練習再開、グランドは水を沢山含んでいましたが、勇気のある選手はドロドロになりながら頑張りましたね!
3日目は縦割り(3年~6年混合)の4チームで練習試合。 6年生は、下の学年のお手本になるプレーが見せれたでしょうか?
下の学年は上の学年の動きを学べたでしょうか?
今回は大きなケガもなく、皆無事に帰ってくることが出来ました。 選手の皆は良く頑張ったと思います。

選手の皆に大事な事を一つ覚えておいて欲しい事があります。
それは、この合宿を皆が無事に楽しくサッカーができるように陰で支えてくれた後援会(お父さん、お母さん)がいたからです。
これからもサッカーを楽しくやらしてくれるお父さん、お母さんに感謝してくださいね。

最後に、後援会の皆様、洗濯やその他選手の為にお力をお貸しいただきましてありがとうございました。心より感謝いたします。


FC夏島コーチ一同


2018/8/13

つぶやき U11 2018年合宿 in山中湖 U11編

日時:8月11日(土)~13日(月)場所:山中湖・東屋グラウンド







1年があっという間に過ぎ、今年も合宿の季節がやってきました!!!
昨年までは、各学年での合宿で、U11はU9・10の時は試合合宿だったので今回は、初めての全体合宿となりました。

U11も、高学年になり今回の合宿で、下級生の面倒が見れるかな???

自分達だけの事をやるのではなく、周りを見て行動できるかな???これも練習!!!

初日の集合時間は朝早く、選手達も寝ぼけ眼の状態で出発しましたが、出発すると、みんな元気いっぱい!!!

お盆休みの帰省と重なり渋滞に巻き込まれましが、車酔いする事もなく、無事現地に到着しました。

今回の合宿では、U12と合同で練習と試合を行いました。また、コーチ達も一緒にU12・11と試合を行いました。

2日目には、日頃お世話になっている、佐野ベアーズ様も合宿に来ていていたので、練習試合を行いました。しかし、午後からはゲリラ雷雨に見舞われ、練習を中断しましたが、その後天気も回復し、夕方までミッチリU12・11・コーチ達と試合を繰り返し行いました。

3日目は、全体での縦割りでチームを組み試合を行い、高学年は下級生にやさしいパスを出したり声を掛けたり、下級生は大きな声でパス要求したり高学年からボールを奪ったりし、各学年で楽しく試合を行いました。

帰りも渋滞に巻き込まれ、帰りが予定より遅くなってしまいましたが、無事帰って来る事が出来ました。

【総括】
今回の合宿では、各選手が技術よりも、精神的に成長できればと思い合宿に行きました。

今回はU12と一緒に行動させてもらい、上級生の姿を見て少しでも高学年という自覚が芽生えた選手もいました。

サッカーの部分では、3日間試合を行ったので、各選手が仲間を信じワンツーやパスを積極的にやっており、日頃あまりしない事をチャレンジしている姿や、声を掛け合っている姿を見て、合宿以降試合が楽しくなりました。

選手のみんな、合宿中夜のミーティングで各コーチが話した事を忘れないでください。また、3日間お疲れ様でした。

U11も残り半年!!卒団まで残り1年半になるので、また一緒に頑張ろう!!!

最後に、後援会の皆様も選手達を送り出して頂き、有り難う御座います。無事怪我・病気等にならず、帰宅する事ができました。楽しい事・辛かった事多々有ったと思いますので、選手達に3日間の事を聞いてみてください。

また、今回合宿に同行して頂いた、後援会の皆様も選手・コーチ達のサポートをして頂き、有り難う御座いました。

引き続き、暑い季節が続き、試合も続きますので、選手達のサポート宜しくお願い致します。


U11担当 櫻


2018/8/13

つぶやき U10 夏合宿

日時8/11(土)~13(月)場所:山中湖 東屋グランド










彼らにとって2回目の夏合宿です。今年は縦割り行動だったので、6年生、5年生がしっかりリードしてくれたこともあり、昨年より色んな部分で成長できたかなと思います。3年生の面倒もよく見れてました。サッカーにもしっかり向き合えるようになってきています。サポートに来てくれたお父さん、お母さん達も実感されたのではないでしょうか。

気紛れなお天気で大変なこともありましたが、無事合宿を終えることができました。後援会の皆さまのサポートのお陰で彼らは様々な面で着実に成長しています。これからも変わらぬご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

今年も本当にありがとうございました!


U10担当 土田


2018/8/13

つぶやき U9 山中湖合宿

日時:8/11(土)~8/13(月) 場所:山中湖 東屋



山中湖

U9の子たちにとっては初めての合宿でした。親元を離れて仲間たちと過ごす日々はどうだったかな?笑いあり涙あり笑いあり涙あり、、、と忙しいU9の子たちでしたが、11日の朝に夏島小学校を出発した時と比べ、13日の夜に夏島小学校に到着した選手たちはかなり成長していると思います。今後の活躍に乞うご期待です!!


富士山①


富士山②

U9の合宿でのテーマは「ボールコントロール」「守備の工事」でした。ボールコントロールは、自分がコントローラーとなり、ボールを自由自在に操れるようになることを目標に練習しました。守備の工事は、「守備力の向上」と言った際に、子供たちが「守備の工事?」聞き間違えなのか、笑いを狙ったボケなのか、、、。良いセンスしてると思います。(笑)「半身」「チャレンジ&カバー」を中心に守備の工事を行いました。常にペアを意識させ、一人目がチャレンジし、二人目がカバーに入る動きの練習を繰り返しました。


半身①ボールとの距離意識してね!


半身②ラグビーの練習?

二日目の午前中は、佐野ベアーズさんと練習試合を行いました。試合中もチャレンジ&カバーとしてペアを意識させ、常に首を振ってペアの位置を確認することを意識させようとしましたが、これがまだまだ難しく、今後も継続してやっていく必要があります。守備の工事頑張りましょう。


お風呂に向かいまーす


そうそう、しっかり大事なとこ隠してね。

最終日は4学年でのたてわりサッカー。上級生たちの良いプレーを盗みながら、楽しくやっていました。ゴールを決めている子もいたね!(3年生オフサイド無しルールだったから、相手ゴール前でGKと談笑している子もいたけど、、、(笑)


U12のイケメンコンビ!なぜかフォルダに入ってました。(笑)

あっとゆうまの3日間でした。本当に色々なことを学べた合宿だったと思います。サッカーのプレーはもちろんのこと、宿での過ごし方、仲間たち上級生とのコミュニケーションなどなど。サッカーはサッカーだけをやっていても上手くなりません。日々の生活からサッカーをするための心作り「心を上手にすること」(前田代表からの言葉)が大事です。もっともっとサッカーが上手くなるために、FC夏島で色々なことを経験しようね!


U9の仲間①


U9の仲間②


【三冨コーチ】
U9初めての合宿の為、最初はコーチも心配ではありましたが、そんな心配を吹き飛ばし『元気』『元気』でびっくりしました!練習.食事.風呂.花火.ミーティング時と本当に元気なU9でした。これからが楽しみでもあるし、元気すぎて少し心配(笑)
この合宿で、「同じ釜の飯を食う」と言う言葉通り、チームに一体感が生まれたと思います。まだまだ足りない事も沢山ありますが、この合宿で学んだ事をこれからの練習にいかし頑張ろう!

【佐野コーチ】
ビッグイベントが怪我等なく、無事終了しとりあえず安堵してます。合宿では守備をメインに、ボールを奪うための体の動かし方を練習してました。みんな楽しそうにステップを踏んだり、コーチが見本をした時にはよく観察して、質問に答えていました。子供たちはそれぞれのスピードで成長していてこれからがとても楽しみです。


U9担当三冨、佐野、山田


2018/8/13

つぶやき U12 崇善カップ

日時:2018年8月5日、6日 場所:江陽中学校、崇善小学校 大会名:崇善カップ


競り合いにも負けない


長田コーチより差し入れ!皆良い笑顔


懸命に攻めに走りました。


3位入賞おめでとう。 

試合結果:1日目 予選
〇FC夏島 2-1 足柄FC
△FC夏島 1-1 港
予選リーグ1位通過
    
2日目 1位パート
〇FC夏島 1-0 秦野本町
●FC夏島 0-2 寒川少年
  

結果 3位!!

1日目とても暑い夏の日差しの中、選手達は初戦の強豪 足柄FCさんと戦いました。
お互い、良い試合をし、皆良く走り、見事に勝を収めました。
2試合目もとても暑い日でしたが、ここでも選手たちが良く動き、自分たちのサッカーをやり遂げ1-0と勝利を収めました。
準決勝では 寒川少年 いきなりの超ロングシュート(相手ながらあっぱれ)を決められて浮足立った夏島の選手。
全員の判断、動きが相手チームより遅く、苦戦をしいられ、2点も献上。
後半は夏島の良い場面も多く見れたのですが、パスの精度や決定力不足から得点を取ることがかなわず試合終了。
結果は3位となりました。

ここ最近、強いチームにも負けない粘りを見せれるようになってきました。このまま頑張って欲しいと思います。
選手も暑い中、頑張りましたが、判断のスピード、ボールに対しての体の向き、選手同士の声の掛け合いが不足しています。
コーチに言われてからではなく、自分たちでこれらを気付いてください。頑張りましょう

崇善の皆様、素晴らしい大会に招待していただきありがとうございました。
また、後援会の皆さまも暑い中応援ありがとうございました。



U12担当 石井、熊野 長田


2018/8/6

つぶやき U9 夏小プール

日時:8/5(日) 


ミニオンかわいい!!


プールでもサッカー!!


ピース!!


子供も大人も大はしゃぎのプールでした!夏の楽しい思い出がまた一つ増えたね!
日焼けが痛いけど!(笑)


U9担当 山田


2018/8/4

つぶやき U10 横三ジュニアサッカーリーグ2018④

日時:8/4(土)場所:フットサルスクエア久里浜






対戦チームには3年生もいたようですが、この日は大量得点の1日。相手に合わせることなく、1点でも多くゴールを奪うために得点後もダッシュしてボールを戻していました。特にドリブルでチャレンジするシーンが多く見られたのは収穫。この大会では「ゴールに繋がるドリブルを実践で磨く」こともテーマにしていたので、期待に応えるプレーをたくさん見せてくれました。あっぱれ!

対戦チームの皆様、後援会の皆様、本日もありがとうございました!

【六浦毎日 4-2】
得点:タクト、ミサキ、ミサキ、ドウ

【横三FC 18-0】
得点:マティ、リュウセイ、マティ、ドウ、ドウ、ドウ、マティ、キョウゴ、ヒロ、ヒロ、ヒロ、ミサキ、キョウゴ、ヒロ、キョウゴ、ヒロ、キョウゴ、ヒロ

【六浦毎日 4-0】
得点:ドウ、リュウセイ、タクト、ヒロ

【横三FC 9-1】
得点:ミサキ、ヒロ、ユウコ、ヒロ、タクト、キョウゴ、ドウ、キョウゴ、ドウ


U10担当 土田


2018/8/4

つぶやき U9 横三フットサル

日時:8/4(土) 場所:フットサルスクエア久里浜


今日も元気に戦ってきました!


ナイス変顔!


とてーも暑い中、横三フットサルに参加してきました。暑さで体調不良の子が出てくると思ってましたが、、、一人だけでした。(5分休憩したら回復しました。。。)意外とこの学年はタフな子が多いのかな?

本日はトウマの試合デビュー戦で、得点は取れませんでしたが、試合後には「楽しかったー」って言ってくれました。今後の成長に期待大です!!

今日の内容は2勝2敗、得点18、失点12でした。まだまだ失点が多いのが気になりますが、いつも二桁ちかく取られている相手に対して4失点で終えられたことはプラスかなと思っています。暑い中、選手たちよく頑張りました!



U9担当 山田


2018/8/4

つぶやき U10 藤沢FC杯

日時:7/29(日)場所:藤沢市立藤沢小学校








先日、練習試合にお越しいただいた藤沢FCさんから、招待試合にお声がけいただきました。

【vs.FC鵠南 1-0】
得点:ドウ
会場に到着すると第1試合が始まるところでした。予選ブロックで夏島が対戦する2チーム、“超”強豪の寒川SC、そしてFC鵠南。試合結果は1-0と接戦。これは大変な1日になりそうだ。
そして夏島の初戦はその鵠南。試合開始のホイッスルからエンジン全開でボールを追いかける夏島。大丈夫か?と心配するのも束の間、強敵相手に球際の強さを見せ、夏島のボールの時間が増えていきます。先制点はヒロのパスカットが起点になります。左サイドから中央に走り込むドウへのスルーパス。ファーストタッチでかわし切ることが出来ませんでしたが、粘りに粘ってDFの壁をこじ開けてキーパーと1対1、左足を振り抜きゴールにねじ込みます。その後も優位に試合を進めながらも1-0で試合終了。予選ブロック初戦を白星で飾りました。

【vs. 寒川SC 1-3】
得点:コウ
今年度の神奈川県チャンピオンシップでベスト8まで勝ち進んだ寒川SC。
今まで見てきた同学年のどのチームよりも洗練されたサッカーでした。
"超"強豪相手にディフェンシブな布陣の夏島。かなりの時間を守りに費やしましたが、時折見せるカウンターは切れ味鋭く、ボールを奪ったキョウゴ、ヒロを起点にドウやコウを走らせ幾度もゴールに迫ります。しかしながら敵のしなやかな攻撃で2失点。0-2で前半を終えます。
後半は主軸以外ほぼ総入替の寒川。サイドでインテンシティ(強度)が弱まると夏島のサイド攻撃が効力を発揮します。特にカウンターではしっかりとワイドに開くコウのサイドアタックが迫力を増し、一方、逆サイドのドウは巧みなフェイントでゴール前に抜け出します。
反撃の狼煙は左SBのリュウセイから。敵のパスミスに気付くと素早い寄せでボールに向かいますが、そこで敵との競り合い、相手選手の足に当たりながらも逆サイドのゴール前に蹴り出したパスをコウがしっかりトラップ。落ち着いてシュート!ネットを揺らします。
夏島の攻撃の時間が長くなって来ると、1人、2人、と徐々に戦力の上がる寒川。選手層が厚い。徐々に危なげなく守られ始め追加点も取られて試合終了。
超強豪相手に、何が通用して何が足りなかったのか。主力相手の前半は足りないことだらけでしたが通用していることもあった。県下での現在地を確認出来た大変貴重な対戦でした。予選の結果は1勝1敗。2位通過で決勝トーナメント進出です。

【vs. 藤沢FC 0-2】
「見たことない選手がいる」とユウコ。スーパーな選手が数名初登場。能力が高いだけでなくハートも強くお手本となる選手達でした。
そんな藤沢との対戦ですが、前半序盤にベストメンバー、その後は徐々に夏島に合わせていただいた感じ(笑)。こちらも選手層が厚い。「合わせて」もらった後半はもうちょっと頑張れたかなぁ~、点も取れたかなぁ~と思いつつ。とは言え、インターバルも短い猛暑の中を、たった9人で戦う3試合目は疲れも出ていました。
こんな強豪だらけの大会でよく頑張りました。あっぱれ!3位決定戦に進出です。

【vs. 中和田FC 1-2】
得点:ミサキ
超強豪の寒川、藤沢との連戦・激戦を終え、少し間を空けての対戦です。今までより幾分休憩が取れていますが、猛暑の中少ない人数での4試合目で疲労は溜まっていました。
とは言え中和田も8人での大会参加で条件は互角。中和田は藤沢と好勝負をしていたチームです。厳しい3位決定戦であることが予想されました。
試合開始は敵キックオフから。ホイッスルと同時に元気いっぱい走り出す夏島ファンタジスタ。前線からの激しいプレッシャーが功を奏しキーパーへのバックパスまで追い詰めると、そこに詰めたのがミサキ!キーパーからボールを奪うとそのままゴール!前半1分、いや30秒?幸先の良い先制点を奪います。
しかしよくしたもので?、敵の不注意からの得点には、今度は味方の不注意からの失点。敵キックオフからのワンプレーでゴール前までボールを運ばれるとDFとGKがお見合いしてるところをさらわれゴール。あっという間に同点です。
中和田は堅守速攻のチーム。フィジカルもテクニックもあるエースのCBがボールを奪うと、そこを起点に攻撃を展開。時折CBはオーバーラップを仕掛けても来ます。夏島は前線のミサキを中心に敵攻撃の起点を封じ、反撃に転じますがなかなかゴールが奪えません。
押し気味に試合を進めるも、たった一本の敵CKからゴール前でまたもお見合い。かっさらわれて失点。もったいない。。。
勝てた試合かな、とも思いますがこれもサッカー。強敵を相手によく頑張りました。

【総評】
この日は体調不良等で多くの選手を欠いての参戦でしたが、3年生のルイがヘルプで来てくれて大活躍してくれました。惜しいシュートもあった!
6チーム中4位という結果ですが、強敵だらけの大会で主力を欠きながらもブロック2位通過で決勝トーナメントにも進みました。堂々の戦いぶりは数字以上の価値があると思います。
台風一過の猛暑の中、9人のファンタジスタがしっかりと爪痕を残しました。あっぱれ!

文末になりますが、今回お招きいただいた藤沢FCの皆さま本当にありがとうございました。大変貴重な経験となりました。対戦いただいた各チームの皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いします。
後援会の皆さまも猛暑の中のサポート、応援、ありがとうございました。選手たちの更なる成長の為に指導者一同がんばります。

U10担当 土田


2018/7/29

つぶやき U10 スーパーリーグBブロック

日時:7/22(日)場所:横須賀市立明浜小学校






酷暑の中、クーリングブレイクを入れての開催。守りの要、タクトを欠いての参戦でしたが11人でしっかり頑張りました。

【vs.たかとり 1-1】
得点:コウ
低学年の頃はコテンパンにやられまくっていましたが、直近数試合は互角に戦えています。前回の対戦は2-1でリードしていながらの終盤失点でドロー。あれから半年、夏島ファンタジスタも確かな成長を見せていますが、たかとりもしっかりと成長を重ね、互いにパスサッカーの展開を試みます。しかしながらどちらも寄せが早く粘り強いディフェンスで、中盤のデュエルを中心とした局地戦。奪ってからもドリブルやパスに転じる前に敵DFのプレスが早く、ゴールまで辿り着く攻撃は双方わずか。消耗する展開のまま前半が終了します。
試合が動いたのは後半10分頃。SHのルーズな対応からゴール前に抜け出され失点。クーリングブレイク後の途中出場の選手だったので、その元気なパワーで抜かれた後の6秒ルールを徹底して欲しかった!防げたかも。次は頑張れ!
残り時間も少ない中、ビハインドの展開に怯むことなく、激しくボールを奪いに行く夏島ファンタジスタ。同点ゴールは中盤でのヒロのパスカットから。素早い判断でのスルーパス!そこに右サイドから走り込むのはコウ!ワールドカップの原口のゴールのような展開。原口みたいにワンフェイクは入れませんでしたが強烈なシュートがキーパーの右手を弾きネットに刺さります。気持ちのいいカウンターで同点!そして程なくして試合終了。
横須賀北部の強敵たかとりとの緊張感あるナイスゲーム。次も素晴らしい闘いが出来るようしっかりと練習を積んで行きましょう。

【vs. FCSS 3-1】
得点:ユイタ、ヒロ、ミサキ
現在Bブロック首位独走のたかとりが4-1で下した相手との対戦。夏島は試合消化数が少ないながらも上位に着けているので残りをキッチリ勝ち切ることが首位を目指す条件。負けられない試合です。得失点差も大きく影響するので目標をたかとりと同じ4点......と言わず1点でも多く得点して波に乗りたいところ。とは言えこの酷暑の中、インターバルを挟む連戦ではハンデがあるのも事実。序盤は本来の力を発揮できず、集中力を欠く展開から始まります。
そんな中での先制点は前半5分。唯太のボール奪取からのミドルシュートは相手をヒラリとかわした浮き球をインステップで合わせたハーフボレー。ズバッとネットに突き刺さります。優位に攻めるもゴールに繋がらない膠着状態を個の力で打開するファインゴールでした。
追加点はクーリングブレイク後の前半10分頃。ヒロが自陣でボールを奪うとトップスピードでゴールまで走り切りドスンとシュート。チームとしてのゴールがなかなか決まらない中、ユイタ同様、個の力で状況を打開してくれて予定通り2-0で折り返します。
先制しての後半、ポゼッションが高いこともあり(ディフェンスを頑張ってる証拠ではありますが…)、より貪欲にゴールを目指す気持ちが裏目に出ます。ノープランでフェイントも使わずただゴールを目指すだけのゴリゴリしたドリブルが増え、つまらないボールロストを繰り返します。ボールは持てているものの明らかに悪い流れの中、敵の左サイドで足の速い選手がスルスルと抜け出すと、あっという間に失点。ゴールを奪われます。
2-1となり、同点に向け勢いづくS S、焦る夏島。悪い流れは更なる悪夢に。敵のシュートをキャッチしたGKコウが勢いよく助走をつけてパントキックを蹴ったところで副審のフラッグ。攻め急ぐ気持ちからペナルティエリアをはみ出してしまいGKコウがハンドを取られます。ゴールから10数mの位置からの直接フリーキック。と、ここでクーリングブレイクのホイッスル。
後半終盤に向けてポジション交代と選手交代。1試合目フル出場の疲れで休んでいたミサキが回復、同じく疲れのあったリュウセイも復活。そして守護神ドウがGKにポジションを替えリスタートに備えます。
SHにポジションを替えたコウは責任感からか率先して壁に立ちます。そして嫌々並ぶ他選手(笑)。何となく?ゴール前に人が並んだところでリスタート。ホイッスルと共に蹴り込まれたボールは枠をとらえるもキーパー正面。ヨッシャー!と雄叫びを上げパントキックをするドウがチームに勢いを与えます。
後半のSSは前半いなかった選手が何人かいて戦力が上がっている様子。しかしながら勢いづく夏島は果敢にゴールを目指しゴールの臭いを感じたのはリュウセイのカウンター。トップスピードのドリブルで抜け出したところ、ゴール前で敵CBに阻まれるもそのこぼれ球に反応したのはミサキ。この日はトラップミスが目立っていたのですが、最後の最後で見せたのはDFラインの裏に脱け出しGKと1対1となる神ファーストタッチ。落ち着いてインサイドキックで決めて3対1。SSを振り切ります。
ドウのセーブ、ミサキの追加点で完全に息を吹き返し、さっきまでの悪い流れが嘘のよう。怒涛の攻撃を見せるも程なく試合終了。あと1点、取っておきたかった。

【総評】
酷暑の中での2試合、全員でよく頑張りました。今年の夏は暑くなりそうです。12人皆んなが力を合わせることで1つでも多くの勝利を重ねて行きましょう。

U10担当 土田


2018/7/22

つぶやき U9 横浜ワンダーキッズSC FM

日時:7/16(月)場所:横浜修悠館高校


天然芝でした!


三連休最終日、みんなでゴール目指しました!


横浜ワンダーキッズSCさんにご招待いただきフレンドリーマッチに参加してきました。
ボールの転がりにくいピッチ状況にもかかわらず、ワンダーさん、逗子少年さんにはしっかりとボールを運べる選手、芯をとらえたシュートが打てる選手がいて、夏島の選手たちは完敗でした。。。この悔しさをバネにしてパワーアップしよう!!

横浜ワンダーキッズSCさん、逗子少年SCさんありがとうございました。
今後もよろしくお願い致します。


U9担当 三冨、山田


2018/7/15

つぶやき U9 SL

日時:7/15(日)


SL前期最終戦!


クーリングブレイク中の作戦会議!


スーパーツートップ!


SL前期の最終戦でした。3勝1分で首位です!!チャンピオンシップが少しずつですが、見えてきました!(前期が終わったら、チャンピオンシップだと勘違いしてました、、、すみません。笑)
チャンピオンシップ目指し、後期残り4試合頑張りましょう!

【前期最終日のハイライト】
① 自チームのゴール前にセンタリング!ダイレクトでゴールに突き刺されました。0-1
⇒夏島U9が目指すサッカーは「マイボールを大切にすること」です。相手にパスしちゃだめだよ~。
② ゴールキックを相手にパス!フリーの相手にシュートを決められました。0-2
⇒夏島U9が目指すサッカーは「マイボールを大切にすること」です。相手にパスしちゃだめだよ~part2。
③ ショウゴのロングドライブシュートを、キーパーがはじいたところにコウキがしっかりつめました。1-2
⇒リヒトもしっかりつめてて「なんで俺に打たせてくれないんだよ~」って一番の笑顔で祝福してました。
④ 相手キーパーのミスキックをルイが拾い、ミドルシュート。2-2
⇒キーパーの位置をしっかり見て、空いてるコースに蹴りこみました。
⑤ ルイの必殺技炸裂「反動蹴速迅砲」。3-2!逆転勝利!
⇒山の上に見えた日本国旗。夏島カラーは日本国旗と一緒だねって話してたら、なぜがベルギー代表のような逆転劇。


U9担当 三富、佐野、山田


2018/7/15

つぶやき  2012年度FC夏島卒団生インターハイ全国大会出場!!


皆様、既にご存知のここと思いますが、2012年度FC夏島卒団生のユーシが三浦学苑のメンバーとしてこの夏、インターハイ全国大会に出場致します!

近いところのOBがFC夏島の誇りを多分持って戦ってます!

応援よろしくお願い致します!


岸本


2018/7/10

つぶやき U11 城北カップ

日時:7月8日(日) 場所:旧平作小学校


城北カップ5年生大会

△夏島 1-1 城北ファイターズ
●夏島 1-2 佐野ベアーズ
●夏島 0-2 ALL Z


本日は城北ファイターズさんに招待頂き、城北カップに参加して参りました。
ここ最近はなかなか結果が出ていませんが、本日も厳しい結果となりました。
今回対戦した3チームは低学年の頃から何度も対戦を繰り返してきたチームばかりです。
みんな確実に成長はしてますが、もう少し普段の練習や試合で意識を変える事が出来れば、もっと成長できると思います。

成長著しい選手、最近少しサッカーに対する意識が変わってきた選手、壁にぶち当たってる選手、いつもマイペースな選手と、5年生にはいろんな子がいます。
成長するタイミング、スピードは人それぞれですが、何かきっかけがあれば変わるはずです。そこを探りながら選手達とサッカーが出来ればと思います。

今年度も、もうすぐ半分が過ぎようとしてます。前期では結果が出ませんでしたが、後期では挽回できるよう選手共々頑張っていきたいと思います。
みんな頑張りましょう。

城北ファイターズ様、本日はカップ戦へ招待頂きありがとうございました。
お楽しみ会などもあり、1日楽しませて頂きました。

本日対戦して頂いたチームの皆様、ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

U11担当 浮田


2018/7/8

つぶやき U10 レクリエーション/BBQ

日時:7月8日(日) 場所:野島公園








今年のレクはBBQ@野島公園!
後援会のお母さん達は平日から入念な準備をしてくれました。また当日はお父さん達にも参加いただき大変盛り上がりました。
天気は暑過ぎるくらいの陽気でしたが、水鉄砲でびしょ濡れになったりと楽しい1日を過ごしてしっかりエナジーチャージ。この夏を元気に乗り切るぞ!

U10担当 土田


2018/7/8

つぶやき U11 【SL】

日時:7月7日(土)場所:はまゆうグランド


よろしくお願いします!!!


絶対に勝ってやる~~!!!


円陣組んで気合いだ!!


囲んだDFナイスです!!


全員守備で防げ~!!!


もっと体を寄せて!!!

●FC夏島 3-4 鴨居SC


今回は久々のSLに参戦してきました!!

しかし、U11の人数が体調不良等により5名になってしまったので、U10から応援で3名来て頂きました。

SLも半ばに差し掛かり、我U11は未だ未勝利の為、何とか勝ち点3をという気も出で、試合に臨みました。

試合の入り方は悪くなったのですが、不用意なファールからFKを与えてしまい、そのFKを直接決められ失点。。。ペナルティー付近での不用意なファールは気を付けないと・・・

1点先制され、その後も相手FWに簡単にDFを破られ立て続けに失点。。。

ゴール前ではシュートを打たれる前に体を寄せるとか、シュートコースを塞ぐとかしないと・・・

いつも言っている事なのに・・・

2失点し意気消沈かと思った矢先、スローインからFWのフウマが相手の裏を取り右足のアウトサイドからループシュートを放ち、ゴールを決め1点差にして、前半終了!!!

フウマ超~格好良かったぜ~!!!

後半も前半終了間際の得点勢いそのままで逆転したかったのですが、前掛かりになったところを相手にボールを奪われ、そのままゴールを決められ失点。。。また2点差かぁ~。。。

失点後、相手ゴールキックをMFのユウセイがボールを奪い、落ち着いてゴール右隅に決め、またまた1点差!!!

このゴールは、ベンチで見ていてユウセイの読み勝ちのゴールで、考えてプレーしていると感じ嬉しいゴールでした!!!

その後も、選手たちはもう1点取るという気持ちから、終始攻撃をしており、全員守備・全員攻撃をしていました。

サイド攻撃からのクロスを入れ、そのクリアーボールをDFハルトがダイレクトでシュートを放ち、ゴールを決め同点!!!(日本代表の山口 蛍みたいでした(笑))

良し!!このまま一気に逆転して、勝ち点3と行きたい所でしたが、最後の1プレーという時間帯で相手にコーナーを許し、そのコーナーキックから相手に頭で合わせられ失点。。。

結局このコーナーキックがラスト1プレーになり試合終了!!!(涙×3)

結果として、勝ち点3は取れませんでしたが、選手達は少しづつ成長しております。明日は引き続き城北ファイターズさんに招待して頂き城北CUPになるので、明日も頑張ろう!!!この悔しい気持ちを忘れるな!!!

U10のユイタ・キョウゴ・コウ助っ人で来てくれてありがとう!!!今日の経験をU10のサッカーで生かしてください。

最後に、毎回選手達の為に、サポートして頂いている後援会の皆様も、有り難う御座います。また、引き続き試合も続きますので、応援サポートの程、お願い致します。

U11担当 櫻


2018/7/7

つぶやき U9 横三フットサル

日時:日時:7/7(土)


6/30(土)ライオンズカップU12・低学年の応援に行ってきました!


本日の監督①


本日の監督②③④


なに撮ってるのー?君だよ!


本日8得点のキャプテン!逞しくなってきました!



本日は暑い中8人で、横三フットサルに参戦してきました。
会場について本部挨拶。私と横三のコーチが「え?どうした?」ってなるくらいとても小さい声の挨拶でした、、、。挨拶はしっかりやろうねといつも言っているけど、暑さのせいかな?4月始まった頃に約束したよね。挨拶はしっかりやりましょう!!

挨拶時は元気がなかった子供たちでしたが、試合が始まると、別人たち?と思えるくらいハードワークしてくれました。3戦2勝1分20得点4失点。攻撃時には、足裏でのボールタッチ、緩急をつけたドリブル突破、ルーレットにシザースなどなど、見ててワクワクするようなプレーが増えてきました!4年生との合同練習のおかげかな?上の学年の良いところをどんどん真似していこうね!ってことで、上の学年の子たちには、下の子のお手本になるプレーを期待してまーす(笑)

U9担当 三富、山田


2018/7/7

つぶやき U10 横三ジュニアサッカーリーグ2018

日時:2018/6/23(土) 横三ジュニアサッカーリーグ2018 @横三


ピーンチ!


最近頼もしい24番


男前やのう


しばし休憩


クリアや!


戻れ~!

1試合目 VS横三 ○4対3
2試合目 VSアローズ ○8-4
3試合目 VS三春 ○5-1


結果、3勝0敗でした。ひさびさの勝ちでした。
8人制でなかなか結果で出ていない時期、フットサルではいい結果がでました。
メンバー全員がそろっていない中での結果でした。やればできるやんと・・
試合内容も見ていて危なげなく内容もしっかりできていました。
これを8人制で出せればと・・

結果的にやればできるという気持ちになりました。
さあこの日をきっかけに調子を取り戻していきましょう。

U10担当 田端


2018/6/23

つぶやき U10 横三ジュニアサッカーリーグ2018③

日時:6/23(土)場所:フットサルスクエア久里浜








「横三ジュニアサッカーリーグ2018」の第3日目は大雨の中での開催でした。

【vs.六浦毎日】
⇒前半2-4
得点:リュウセイ、リュウセイ
FWリュウセイが前からガンガンプレッシャーを掛けてボールを奪うと、独特のリズムのルーレットなどで相手をかわし、自ら積極的にゴールへと向かいます。相手キーパーは相当イヤだったでしょう。度重なる1対1のシーンを作り、結果2得点を奪いました。大車輪の活躍。
マティはGKを、オウちゃんは今日もDFを頑張り、MFのユウコとミサキは攻守に渡る活躍を見せました。結果はビハインドでの折り返しですが、皆んなの頑張りが見えたファインゲームでした。
⇒後半2-2
得点:ユイタ、ヒロミチ
総入替の後半。狭いフットサルコートで互いのポジションが被り合うことも多く、その無駄な動きから攻守に渡りチグハグなプレーに終始しました。この後半で逆転し勝ち切る可能性も充分にあったと思います。修正点の多いゲームでした。

【vs.FCレガス】
⇒前半2-0
得点:マティ、リュウセイ
初めてDFのポジションに入ったリュウセイが流れるようなパスワークで数多くのチャンスを演出しました。ポジション決めの際は馴染みのあるバック(DF)、ハーフ(MF)、トップ(FW)の名称を使ってましたが、この日のリュウセイならフットサルのポジション名『フィクソ(舵取り)』に相応しい惚れ惚れするようなゲームコントロール。新たなポテンシャルを見せてくれました。
⇒後半4-1
得点:ユイタ、ドウ、キョウゴ、ドウ
総入替で臨んだ後半、選手層の厚い敵も同様に戦力を上げてきていましたが、前半のリュウセイ同様『フィクソ』に入ったタクトを『要』に流れるようなパスワークを披露。切れ味鋭いアジリティを武器にしたリュウセイとは違って、キックフェイントやボール運びで左右をしっかり揺さぶるタクトのスルーパスは正にキラーパス。司令塔タクト誕生の瞬間でした。2人ともどうしたんだ?!(笑)
またユイタの1ゴール2アシストは狭いフットサルコートの中、ボディフェイントでスピーディーに相手をかわすテクニックが光り、ドウとキョウゴのゴールも演出。危なげなく試合を終えました。
ドリブルも楽しい!パスも楽しい!ゴールが決まってもっと楽しい!
そんなサッカーが根付いてくれたら。。。
コーチたちももっともっと頑張ります。

【vs.久里浜FC】
⇒前半1-2
得点:ユイタ
強豪久里浜との対戦。恐らく前半は主力同士の対決。ボールの奪い合いも激しく双方の応援も沸点に達するほどの好ゲームの中、フルコートプレスで全員がしっかりプレッシャーをかけてのディフェンスをする夏島。敵も遠目からのシュート以外に攻め手を欠いているようにも見えました。
2つの失点も1つは果敢にクリアを狙いに行ったタクトのオウンゴール。そしてもう1つはキーパーのドウの勇気ある飛び出しからの失点で、競り合いでこぼれた球を必死で追いかけて掻き出そうとしましたが追い付けず。しかし、どちらの失点も2人の気迫の顕れです。
PKからのユイタの得点も緊張の中コースをキチンとついた同点ゴールでチームを盛り上げました。1-2の結果ながら強敵相手に数々のシュートシーンも作り、選手5人が100%を出し切った清々しいゲームでした。あっぱれ!
⇒後半0-1
総入替で臨んだ後半も前半同様に油断の出来ないゲーム運び。DFリュウセイがチームの柱としてまたも多くのファインプレーを見せ攻守に貢献しました。ミサキは小さい身体を投げ打っての度々のボール奪取、ユウコとマティの集中力高い献身的な守備、オウちゃんもフィジカルを活かして競合相手に数多くのボール奪取、と後半の5人も最大限のパフォーマンスを見せてくれて、0-1の結果以上に満足の行く試合でした。こちらもあっぱれ!

【総評】
1試合目の後半はグズグズでしたが、それ以外は皆んなの実力を最大限に発揮した素晴らしいゲーム展開でした。久々に試合を見に来てくれた佐野コーチも皆んなの成長を喜んでくれましたね。これからもシッカリと練習に取り組み、試合では100%で臨み、更なる成長を加速させて行きましょう。
対戦していただいた六浦毎日、FCレガス、久里浜FCの皆さま、そして運営の横三FCの皆さま、本日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
また大雨の中、応援に駆け付けてくれたタクトのお父さん、素敵な写真もありがとうございました。そして一緒に来てくれた妹弟のユズとアキもありがとう!お兄ちゃん最高にカッコ良かった!

U10担当 土田


2018/6/23

つぶやき U10 練習試合

日時:6/17(日)場所:横須賀市立夏島小学校






前田代表に練習試合のマッチメイクのご相談。強いチームとやった方がイイですよ!とのことで呼んでいただいたのは横須賀シーガルズさんと藤沢FCさん。ちょっと強過ぎでは(笑)。
市内最強、県下強豪のこの2チームとの対戦にコーチの方がビビってたのですが、なかなかどうして、選手達はしっかりと戦えてました。

【vs.藤沢 0-2】
身体の大きなCFにボールを集める藤沢。CHミサキとCBキョウゴが連携ししっかりと抑えていました。前半はテクニシャンやスピードスターによる裏への抜け出しを許し2失点。ハーフタイムにユウコとキョウゴが各々修正点を挙げて改善に繋げ後半は無失点。
攻撃に関しては果敢なドリブルでルーレット祭り(笑)ほか、ダイナミックな展開も多く、ユイタのクロスからのコウのダイレクトボレー、溢れ球に反応したミサキのミドルシュートと、枠内シュートの数、シュート全体でも上回ってました。課題はフィニッシュですね。練習増やして行きましょう。ポゼッションは互角かそれ以上。良いパスもたくさん通っていました。

【vs.シーガルズ 1-0】
得点:タクト
恐らくAチーム、Bチームごちゃ混ぜのように見えました。とは言え常に主力級選手が半分以上はいるし、そもそもBチームとだって勝てるか分からないし、と一瞬も気が抜けない試合ながら、集中力高く、終始互角に戦っていました。
タクトのスルスルっと抜けるオーバーラップを何度か見る内に、段々ゴールの臭いがしてきた頃にはドンピシャリ。この後半終盤まで耐えに耐えて守り、疲れを振り切り走りきったチームへのご褒美ゴール?ズバッとネットを揺らし、程なく試合終了。ファインゲームでした。

【vs.藤沢 4-1】
得点:コウ、タクト、コウ、ボーバ
DFラインでの不用意なドリブルが失点に繋がり先制を許します。先週も少し似たような光景がありましたが、このミスがこの練習試合で起こったのは幸い。少しキツ目にお灸をすえ、本人もしっかり理解した様子。その後はキチンと対応できてました。
そして失点後はゴールラッシュ。リュウセイからのクロスを受けたコウの同点ゴール。そして本日大当りのタクトが溢れ球に反応してミドルシュート。同じくコウも溢れ球に反応してのロングシュート。そしてトドメはボーバの初ゴール!ドウが左サイドを粘って粘ってこじ開け、スルスルと中に切り込みながらDF陣をガッツリ引き寄せてからの横パスはゴール前で超どフリーのボーバへ。落ち着いてトラップ、落ち着いてキックの余裕のゴールでした。

藤沢も1本目より若干戦力を落としていたかも知れませんが、タフな試合を制しました。

【vs.シーガルズ 0-3】
1つ前の藤沢戦では2バックを試し、前線~中盤のプレスでボールを奪い切り攻撃に繋げるスタイルが功を奏しました。もう少し試してみようと迎えた相手はほぼ主力メンバー?
敵の16番のスピードスターは、2バックのためいつもより絞ってポジションを取る怪足タクトを大外から余裕で振り切ります。いつもはリアクションからのディフェンス(ボールが動いてからの反応)でも充分に追いつきボールを奪い切るタクト。あんなに振り切られるタクトを見たのは初めてでした。マークの確認とポジショニングで対応できるのかチャレンジさせると徐々に適応も見せましたが、それでも更なる追加点を許してしまいました。テクニックもあったしキックの精度や威力もある選手でした。さすがはシーガルズ。
3バックだったらどこまでこれらの失点を防げたのか、いつかチャレンジしてみたいと思います。

【総括】
この日は2バックと3バックを試しましたが、3バックのフォーメーションでCBを務めたのはこの日もキョウゴ。安定していました。ワンツーを使ったオーバーラップなど見応えのある攻撃参加もありました。面白くなってきた。
また皆んなもこの2チームを相手に本当によく頑張りました。全員が一生懸命走ってました。上手い選手、速い選手、大きな選手を相手にガムシャラになって追い駆ける君たちのサッカーは見ていて本当にワクワクしました。負けてる時でも何かを起こしてくれそうな気がします。このような試合を続けていけば、必ず良い結果もついてくると思います。今日もたくさんの課題をいただきました。この2チームと対戦しなければ見つからなかった課題もあります。しっかり取り組んでいきましょう。
藤沢FC、横須賀シーガルズの皆さま、この度はありがとうございました。またの機会をどうぞよろしくお願い致します。
後援会の皆さまも応援、お手伝いありがとうございました。またよろしくお願い致します。

U10担当 土田


2018/6/17

つぶやき U10 FFCカップ①予選ブロック

日時:6/10 (日) 場所:はまゆうグランド





船越FCさんよりFFCカップ4年生大会にご招待いただきました。

【予選ブロック1戦目 vs.城北 1-1】
得点:コウ
悪天候の影響から予選は15分1本。予選ブロックから中々に厳しい組み合わせ。初戦の相手は城北ファイターズです。
試合序盤、左サイドのイージーな対応から敵にCKを与えます。「このボール、先に触ろう!」の声掛けに応え皆んな良く集中していましたが、ニアポスト近くに程よく巻き込んできたボールはキョウゴの腰付近。微妙な高さでクリアを狙うも上手く反応しきれずオウンゴール。先制点を与えます。ドンマイ、ドンマイ。

しかしながら選手たちからはネガティブな空気は一切感じられず、ミサキ、コウ、ユイタの中盤3人が協力しながら敵の突破を防いでは攻撃に転じます。また奪い切れずサイドに追い込んだ時はタクト、ユウコとも協力しながらしっかりと侵入やクロスを阻みます。そしてこの日は不動のCBヒロの欠場で代わりを務めるキョウゴが最後の砦となってゴールを守ります。

同点のチャンスは試合中盤、ひときわ激しかった左サイドの球際をユイタが制すと間髪入れずCHのミサキにパス。ミサキも素早いトラップから素早いスルーパスを見せ、そこに走り込んだのは右サイドのコウ。絶妙なファーストタッチでディフェンダーを振り切るとキーパーと1対1、これを冷静に決め同点とします。

その後、試合終盤になると選手層の厚い城北は勝ちを狙いに?キーパー含む主力らしき数名を投入。ベストメンバーじゃなかったのか?いやまだベストメンバーじゃないかも。最も手強かったのは敵の4番。大きな身体で城北ゴール前でボールを奪うとブルドーザー系ドリブルで夏島ゴールに向かいます。敵陣でボールを奪われたリュウセイがしつこく自陣まで追いかけ、ミサキとの2対1で数的優位を作るも蹴散らされ、、、それを最後の砦のキョウゴが迎え討つ。ここでもリュウセイ、ミサキの必死のカバーリングの助けを得て3人でようやくゴール前を死守。皆んなのゴールを守りたい気持ちが伝わってきます。
相手の猛攻は尚も続きますが夏島も負けてはいません。ユイタ、コウの両サイドを使った攻撃で城北ゴールに迫り、奪われては戻るの繰り返し。皆んなが体力を消耗しているのは見ていて分かりましたが城北も同様、攻め切れない状況も相まって徐々に疲れが見え始めたところで試合終了。よく凌ぎ切った。勝点1をもぎとりました。

たったの15分1本でしたが、まるで炎天下の20分ハーフを終えたように肩で息をしながらベンチに戻る夏島ファンタジスタ。これだけ頑張ったなら結果が負けだったとしても誉めてあげられる。そんなファイト溢れる試合でした。

【予選ブロック2戦目 vs.久里浜 0-0】
城北戦の疲れを残しながら1試合おいての久里浜戦。ほかとの試合では圧倒的な力を見せつけていた敵エース6番に仕事をさせないディフェンスはチームワークの成果。早い寄せと数的優位で守り切っていました。数的優位の作り方も特に何かを教えたわけではないのですが、彼らのボールを奪いたい気持ちが波状攻撃ならぬ波状守備となり、危なげのない試合を進めます。1年前、0-2で負けた時よりも、少しは差を縮められたかな。

城北の激しいガチンコプレスから比べると久里浜は仕掛けを待つリアクション系のディフェンス。ややボールを持たされている感じはあるものの、この試合CHに入ったユイタが余裕を持ってボールをさばきワイドな展開を狙っていきます。決定的なチャンスもユイタから。左サイドにスルーパスを出すと柔らかいトラップで抜け出たのはマティ。攻め寄る敵DFを華麗な足技でチンチンに振り切りゴール前に侵入、惜しくもキーパーに阻まれましたがこの試合1番の盛り上がりでした。

リュウセイ、ミサキがベンチに下がったことで攻撃の連動性が幾分下がりましたが、オウスケはフィジカルを使ったポストプレー、マティは切れ味鋭いドリブルで攻撃に変化をつけます。この2人が更なる成長を見せてくれると面白いチームになる。オウスケはボールを納めた後の技術を。マティはドリブルを始める為のディフェンスを。2人とも、練習もっともっと頑張るぞ。

城北戦に比べるとヒリヒリ感は少なく、しかしながらゴールの臭いも余りしない試合でしたが、DF陣が危なげない守りを見せ、中盤がしっかり仕事をした成果でしょう。一見面白みのない試合運びでしたが、対久里浜のスコアレスドローからは皆んなの確かな成長を確認することができました。

U10担当 土田


2018/6/10

つぶやき U10 FFCカップ②1位トーナメント

日時:6/10 (日) 場所:はまゆうグランド





予選ブロックの2試合を終え、3チーム全てが0勝0敗2分け。2試合をスコアレスドローとした久里浜がブロック最下位となり、得失点の付いている夏島と城北が同率首位。決勝トーナメントの進出はコイントスによって決められ、夏島が1位トーナメントを勝ち取りました。
運で掴んだ結果ですが、得点に絡んでいるのは夏島だけ(1つは敵へのオウンゴールw)。流れるようなパスワークでキチンと崩して点を取ったのも夏島だけだったことを考えると、1位パート進出に相応しい、自信を持って良い結果です。
【1位トーナメント初戦 vs.高坂FC 0-1】
4つのブロックの1位が4チーム集まってのトーナメントです。昨年のチャンピオンシップにPKで辛勝した高坂が対戦相手。厳しい戦いが予想されます。ストッパーのミサキをスタメンに戻し、ユイタとコウをウイングに配したサイド攻撃を狙った布陣で試合に臨みます。

気合い溢れる円陣からキックオフ。が、しかし開始早々、自陣右サイドでボールを奪うも敵に囲まれ、苦し紛れに出されたボールはCBキョウゴへの横パス。誰もが危ないと思ったそのパスは予想通り敵インターセプトで奪われキーパーと1対1、そしてゴール。ネットを激しく揺らします。

高坂はその後も得意のキックを中心に左右、並びに中央と、DFの裏を狙ってボールを入れて来ますが、それを左右のサイドバック、タクトとユウコがしっかりと対応。また中央のボールはGKのドウとCBキョウゴが声を掛け合い防ぎます。攻撃では両サイドWGがしっかりと仕掛けて縦をエグるだけでなく、時にカットインも見せゴールへの猛攻も見せます。良いパスもたくさんあったけどなぁ。得点にはなかなか繋がらず試合終了。正に惜敗。決勝進出を逃しました。

【1位トーナメント3位決定戦 vs.武山 0-3】
午後に入ると本降りの雨。ドロドロのグランドコンディションの中での3位決定戦です。
ツルツル、ヌルヌルのグランドではキックの技術力が勝敗を分けました。
滑るグランドではフィールドプレーヤーの寄せも甘くなり、またキーパーの反応も遅くなっていました。そこをプレーに余裕を持った武山の選手が、遠目からでもシッカリとコースを狙うシュートで立て続けにゴールを奪います。
夏島の選手も徐々にグランドに慣れてくるとドリブルを減らしてボールを前に送り出して合わせるシーンが増え、敵陣地での時間も多くなりました。前半3失点をしてからは拮抗した試合運びを見せましたが、その後は双方得点シーンのないまま後半も終了。3位決定戦に敗れ、全12チームの中での総合4位で大会を終えました。

【総評】
城北、久里浜、高坂、武山と市内の強豪を相手に好ゲームを披露してくれた夏島U10ファンタジスタ。ライバル達の背中はまだ見えるところにあります。しっかりと練習を積み重ね、引き離されないよう、そして追い抜いていけるよう頑張って行きましょう。
またこの日は守りの要のヒロがいない中で代わりを務めたキョウゴ。チームの新しい形を創出してくれました。「ヒロのようなスピードが無いならボールをしっかり動かそう」とテーマを与えたところ、ただ蹴るのではなく、効果的なフィードや効果的なロングシュートと、キョウゴらしいクレバーなCB像を作り上げ、かつ結果にも貢献しました。チームにとって大事なオプションを手に入れることが出来ました。この日の優秀選手賞はもちろんキョウゴです。

悪天候の中の大会でしたが、運営の皆さまや各参加チームの皆さまの熱を感じる大会に参加することが出来、感謝しております。今後ともどうぞよろしくお願いします。そして後援会の皆さま、献身的なサポートと熱い応援をありがとうございました。選手たちは悪天候の不快を吹き飛ばすくらいのパフォーマンスを見せてくれたように思います。これからも皆んなで盛り上げて行きましょう。よろしくお願いします。

U10担当 土田


2018/6/10

つぶやき U10 FFCカップ③ 番外編~リフティング大会

日時:6/10 (日) 場所:はまゆうグランド




予選ブロックが終わったところでリフティング大会がありました。12チームで150?200人程度でしょうか。2面のコートのゴールラインに並びリフティングをしながらの移動を一斉にスタート。上位10人の入賞を賭けて反対側ゴールラインを目指します。

1人目の入賞者は……久里浜、、、あのエースの子だ。
2人目は……明浜?、
3人目……あれ?お?……ユウコ!
4人目……ユイタ!
5人目……キョウゴ!
6人目……ドウ!
おぉ、10人中4人が入賞!
この日はリフティング番長ミサキが不調。勿体無いことに見た限りでも2回、ゴール直前で落としていました。ミサキも入賞してもおかしくなかった。

リフティングは100%、選手の努力の賜物。真面目に練習に励んでいる成果です。リフティングが上手くなると良いサッカー選手になれる訳ではないけれど、彼女たち、彼らを見る限りでは、リフティングを頑張るその姿勢が、ほかの練習の姿勢に繋がり、そしてサッカー選手としての成長にも繋がっているように見えます。これからもその姿勢を貫き、各々チームの柱として頑張って欲しい。ほかの皆んなも頑張れ!

U10担当 土田


2018/6/10

つぶやき U9 U9SL開幕!

日時:6/10 (日)


イエローカード!!


ミのものまね


カメラ目線頂きました!あれ?ひとり足りない、、、。



vs 長浦 3-0 (得点者:レン・イオリ・ルイ)
vs 佐野 2-1 (得点者:コタロウ・ルイ)

SLが開幕しました!5チームでのリーグ戦で、上位に入るとチャンピオンシップに参加できます。全勝、そしてチャンピオンシップを目指し、残り2試合頑張ろう!

本日は3年生が6人だったため、2年生から2人お借りしました。ゴールも決めてくれて、チームを助けてくれました。2年生の二人ありがとう!3年生は、2年生の活躍を見て、どう感じたかな?「もっと頑張らなきゃ」って思ってくれたら、コーチたちは嬉しいです。

【ゴールシーンの紹介】
長浦戦
レン:中央突破から、左足を振り抜き、右隅へ!
イオリ:ルイの素早いショートコーナーから、左斜め45°の角度からニアサイドにズドン!
ルイ:インターセプトでボールを奪い、個人技で相手を抜き、シュートは左隅へ!

佐野戦
コタロウ:ペナ外から、無人のゴールへインサイドパス!
ルイ:ゴール前の混戦からこぼれ球を押し込み、試合終了間際の貴重な決勝点!

ゴールに向かう気持ち、最後まで諦めない気持ちが、決勝点に繋がったね!もっともっとたくさんのゴールを決めて、仲間たちと勝利に向けて頑張ろう!!


U9担当 三冨 山田


2018/6/10

つぶやき U9 葉山JGKフレンドリーマッチ

日時:6/3 (日)


3選手のカッコイイ後ろ姿


よろしくお願いしま~す???


一生懸命追いかけています!



葉山JGKさんにお誘いいただきフレンドリーマッチに参加してきました。
来週のSLに向けて、良い強化試合ができました。葉山JGKさん、船越FCさん、新林SCさんありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願い致します。

【得点シーンの紹介】
レンの日向小次郎(明和FC)のようなドリブル突破
⇒ ショウゴがパスを受けて、モドリッチ(レアルマドリード)のような相手を引き付けながらのアウトサイドパスでドフリーのハルタへ!
⇒ キーパーを見て、空いている左隅に遠藤保仁(ガンバ大阪)のようなゴールへパス
⇒ ゴール!!!!

本日は1点のみ。寂しい、、、もっともっと点を取れるチームになろう!!
来週はSLです。今日の反省を活かし勝利を目指そう。

【JGKコーチの言葉】
君たちは練習している半分のチカラしか出せていない!君たちが練習したことを100%出せれば、もっと良いチームになれる!蹴るだけではなく、ドリブルで運ぶこと。見ない!ボールに寄せる。仲間にもっと声をかける。積極的にシュートを打つこと。
また対戦できる日を楽しみにしているよ。

U9担当 佐野、浮田(U11)、山田


2018/6/3

つぶやき U12 第4回U12サッカーリーグ湘南地区大会 前期Gブロック

時:2018年5月27日 場所:善行小学校


メンバーチェック


打ち合わせ!


相手が大きいよー


脳天ヘディング


ダッシュ!


ゴールは俺が守る!


アイデアを使って!


惜しい


相手陣内に駆け上がれ!


今日の監督とコーチ!


皆の動きをメモメモ

〇夏島 1-0 OZ湘南
△夏島 0-0 長井ウイングス


第一試合はOZ湘南さん

試合は前半から押され気味でした。ディフェンスのトワ、アキト、キーパーのレンが落ち着いて相手の攻撃をはねのけて頑張ってくれいました。
攻撃陣も頑張ってくれていますが、相手は体格の大きい選手が多く、フィジカルでなかなか勝てず、苦戦をしていました。前半は何とか0-0で折り返す事が出来ました。
後半はようやく試合に集中できるようになった選手達、何とか少ないチャンスを物にしようと頑張ります。
そして、FWのユウマがしっかりと体をはってボールをカズトに落とし、カズトがシンタへ絶妙なタイミングと場所にボールを出して、それを受け取ったシンタが相手のキーパーを冷静にかわして先制点を上げました。
そして、これを最後まで守り通して1-0で勝利!
第2試合は前回のライオンズカップで敗れた長井ウイングスさん

その借りを返したいことろです。
この試合ではどうやって試合を作るか、各自でアイデアを出す事を目的にゲームにのぞみました。
お互いの手の内を良く知っているだけあり、良い試合が続きます。
この試合もDFがしっかりと相手の攻撃を防ぎ、攻撃陣もパスを繋げて相手を翻弄しながら頑張りました。
急遽、キーパーで出場したレンも落ち着いてゴールを守り、ビッグセーブで素晴らしい活躍をしてくれました。
結局、お互いに最後まで得点を挙げる事が出来ずに0-0試合終了しました。
もう少しで勝利が見えたのですが、サッカーの神様は簡単に許してくれませんでしたね。

6試合を終わった時点で勝ち点13で2位につけています。
次節は藤沢勢と戦い、首位を目指したいと思います。
みんなで頑張りましょう。

選手たちもケガや体調不良が増えてきていますので各自で自己管理をしっかり行いましょう。
後援会の皆様、今週も応援頂きましてありがとうございます。
蒸し暑い季節がやってきましたが選手たちのサポートをよろしくお願い申し上げます。

U12担当 石井、熊野


2018/5/26

つぶやき U10 横三ジュニアサッカーリーグ2018②

日時:5/26(土)場所:フットサルスクエア久里浜









今年度、参戦している「横三ジュニアサッカーリーグ2018」の第2日目です。
年10回に渡るこのフットサル大会での目標は、主に1対1の局面での個人技を実戦の場で鍛え上げること。狭いフットサルコートでは果敢に仕掛けて相手をかわせばゴールが見えるはず(小4だとキーパーもまだ小さいし)。ファーストタッチから狙って相手の逆を取り、ヒラリとかわしてズバンと打つ!そんなプレーが増えることを期待しています。

この日も早速たくさんのゴールシーンを見ることが出来ました。誰よりもディフェンスを頑張ったリュウセイとオウちゃん以外は全員ゴールを決めました。リュウセイは得点がなくても前からのプレッシャーをいっぱい頑張りチームに貢献。またこの日のオウちゃんは1人でしっかりDFを頑張りました。常にシュートコースを消す的確なポジショ二ング。何度も何度も首を振ってはゴールと自分の位置を確認していました。また相手との1対1になれば仲間が戻ってくるまで足を出すことなく確実に相手のプレーを遅らせる「我慢と集中」のディフェンス。新たなポテンシャルを見せてくれました。

1人1人、良いところ、悪いところが見つかり、次の練習に繋がる良い1日となりました。
横三の皆さま、対戦していただいた六浦毎日、アローズの皆さま、そして後援会の皆さま、どうもありがとうございました。また来月もよろしくお願いします。

【vs.六浦毎日 4-5】
得点:ドウ、コウ、コウ、コウ

【vs.アローズ 4-1】
得点:ユイタ、ドウ、ヒロ、ヒロ

【vs.六浦毎日 6-1】
得点:タクト、ミサキ、ドウ、キョウゴ、ドウ、ドウ

【vs.アローズ 3-0】
得点:コウ、ユイタ、キョウゴ

U10担当 土田


2018/5/26

つぶやき U9 横三フットサル

日付:5/26(土)


夏小組6人で頑張りました!



本日は浦郷小が運動会だったため、夏小組6人で挑んできました。
結果は、2勝2敗、18得点24失点。レベルの高い相手と試合をして、自分たちに足りないものが多くあることに気づけたかな?目標もできたよね?ひとつずつできることを増やしていこう!
今日は6人全員が得点を取ることができました!!
みんなで点を取って、みんなで試合に勝つ!仲間と一緒にレベルアップしていこう!

U9担当 三富、山田


2018/5/26

つぶやき U11・U9【合同レクリエーションinつくし野】

日時:5月20日(日) 場所:フィールドアスレチック つくし野







今年は、U11・U9合同で総勢17名の選手達・コーチ・後援会とフィールドアスレチック
つくし野に行ってきました!!!
当日は五月晴れに恵まれ、アスレチックのトレーニング???をしてきました。
みんな、いつも以上に元気いっぱいで、楽しい1日が過ごせました。
このアスレチックトレーニングを来週からのサッカーに生かすぞ~!!!
今回企画して頂いた、後援会の皆様、本当に有り難う御座いました。
今後も、宜しくお願いしま~す!!!


U11担当  浮田・櫻・田端・金丸



カメラ目線がいない!?&選手が一人隠れてる!?
「ハイチーズとか言ってよー」って言われちゃいました。笑


5年生と一緒にピース!!


一寸法師①


一寸法師②


一寸法師③


落ちませ~ん


頭から飛び込むU11選手


いかだで友達出来ました。


やっちゃいました。


何年か前にもこんな光景が、、、。


選手、コーチ、後援会の皆様お疲れ様でした!!
ハプニングあり、涙あり、笑いあり、涙あり、ハプニングあり、笑いあり、、、と忙しない一日でしたが、選手たちは大満足の一日だったようです!よかったよかった!
U9の選手をしっかりとリードしてくれたU11の選手たち!ありがとう!これからも仲良くしてあげてね!!
後援会の皆様、企画やサポート、ありがとうございました。
FC夏島で楽しい思い出をたくさん作っていきましょう!!

U9 担当  担当 三冨・タカ


2018/5/20

つぶやき U9 横須賀ライオンズクラブ清掃活動

日時:2018年5月13日


戦艦三笠の前で!1番?ピース?頭の上でパー?なんのポーズ?(笑)


コーチを先頭にしっかりと列を作りゴミ拾いスタート!


ゴミ拾い終了後、ん?なんか指導してる?


ペットボトルでNEWシューズの調子を確かめる選手と、
カメラ目線でピースを作ろうとしている選手



横須賀ライオンズクラブの清掃活動に参加しました。
燃えるゴミ担当、燃えないゴミ担当、プラ担当、ビンカン担当など、ひとりひとりに役割があり、拾ったごみの分別も、みんなで声を掛けあいしっかりと行っていました。えらい!!
自分たちが住む街を、自分たちでキレイにする。良いことですね~!

【三富コーチからの言葉】
電車で他の人の迷惑になっていないかな?大きなしゃべり声、ふらふらしてぶつかる、、、。
君たちは夏島の看板を背負っているよね。夏島がマナーを守れないチームだと思われたくないよね。今後は周りのことも考えてみようね!!

U9担当 三富、佐野、山田


2018/5/13

つぶやき U10 横三ジュニアサッカーリーグ

日時:5/12(土)場所:フットサルスクエア久里浜





今日は横三ジュニアサッカーリーグに参加して来ました。今後年間通じて月2回の開催が予定されています。
この大会は5人制のフットサル形式で、コートが狭い分選手たちには素早い判断が必要になります。

今日の目標もいつも話しているように、
①フェイントで仕掛け相手をかわす
②ゴールが狭いので外から攻撃を行う
心掛け試合に臨みます。

第1試合は藤沢市の強豪チーム湘南辻堂さんです。
第1試合のせいか本来の力を出せずに結果的に1-3負。
第2試合は開催チーム横三FCさんです。
相手チームには2名強烈なメンバーがいて、足技があり且つパワーもあり遠目からもシュートを打ってきます。ようやく本来の力を出し始め相手をフェイントでかわしたり外からの攻撃を行います。4-3勝。
第3試合はアローズSCさんです。選手全員が勝ちにこだわり良いプレーが出ました。5-1勝。
第4試合はまた湘南辻堂さんです。選手たちは第1試合のリベンジと云う気持ちが強く、果敢にチャレンジしてくれましたが前半3-3 後半1-2でリベンジならず。

今後の課題としては、指導者、選手たち共に第1試合から120%の力を出せるようになる事かな。

コーチから見て凄いと思った事。
ドウ君トップでのマルセイユ、キレキレだったね。オウスケ君、ミサキさんの得点。マティアス君、キーパーからのナイスアシスト。タクト君、強烈なシュートを腿に当て痛くて泣いたけど良く止めたね。コウ君、強烈なフリーキックシュートを良く止めたね。みんな頑張ったね。

U10担当 岡部


2018/5/13

つぶやき U11 スーパーリーグ 第5節

日時:5月12日(土) 場所:リーフスタジアム









△夏島 3-3 佐野ベアーズ


本日はリーフスタジアムでスーパーリーグ第5節、5年生の人数が足りず4年生3名にヘルプしてもらっての参戦です。

結果は3-3の引き分け、またあと一歩のところで勝利を逃してしまいました。

相手のミスで助けられた場面もありましたが、2点目、3点目はちゃんと対処していれば防げた失点です。

得点に関してもまだまだ理想としている形には全くなっていません。

もっと練習が必要ですが、1人1人が意識しないとうまくいきませんよ。

第5節を終え、いまだ勝ち星なし。

焦る必要はありませんが、次こそは勝てるように頑張りましょう。

本日ヘルプしてくれた4年生3名は午前中にフットサル4試合をこなし、ヘルプに来てくれました。

疲れもあったと思いますが、良いプレーがたくさんあり、試合に大きく貢献してくれました。

今後もヘルプをお願いする事がたくさんあると思うので、また一緒に頑張りましょう。

本日対戦して頂いた佐野ベアーズさん、ありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

U11担当 浮田


2018/5/12

つぶやき U9 横三ジュニアサッカーリーグ2018開幕

日時:2018年5月12日



4月からU9担当となりました山田です。よろしくお願い致します。
U9は「マイボールを大切にすること」をテーマとしてやっていきます。
・簡単にボールを失わないこと
#ドリブル、ボールコントロール、キープ、パスなどの技術力向上
・適当に蹴らないこと
#クリアが適切なのか?相手へのパスになっていないか?
#落ち着いてプレーできているか?周りが見えているか?

上記は一例です。選手たちに、「どうしたらマイボールを大切にできるか?」を常に考えさせるような指導を目指していきます。


U9として初対外試合、無敗の笑顔


チーム合計33得点の笑顔とインスタ映え?用の変顔


横三FCさんにお誘いを頂き、横三ジュニアサッカーリーグ2018に参加させていただきます。年間を通して、色んなチームと多くの試合ができるので、この機会を活かしレベルアップに繋げられるようにしましょう!

注目の初日は、4試合で33得点10失点!
8人全員が点を取ることはできませんでしたが、新加入選手の初ゴールあり、キーパーを抜いてのゴールあり、ドライブシュートあり、などなど素晴らしいゴールが多くありました。
靴ひもでのトラブルがありましたが、8人全員の出場時間はほぼほぼ同じです。
点が取れなかった子は「なんで取れなかったのか?」を考えてみましょう。

あと、失点が多すぎです!!8人全員がキーパーをやりましたが、誰がキーパーをやっても失点がないことを目指しましょう。そのためにはどうしたら良いか?ヒントは試合中、練習中に言っています。しっかりと話を聞いてくれるU9の選手たちを、コーチたちはとても頼もしく思っています!そして、成長に期待しています。

最後にFC夏島U9に関わりを持ってくれる人たちにお願いがあります。
後援会の皆様、まだまだ不安なこと、心配事が多いかもしれませんが、積極的にコミュニケーションを取り、選手たちの成長のために力を合わせ頑張りましょう。よろしくお願い致します。
FC夏島他学年の皆様、積極的に交流を深めていきたいと考えていますので、交流戦や合同練習などなど、よろしくお願い致します。練習中にU9の選手が話しかけに行った際には、笑顔でのご対応よろしくお願い致します。(笑)
他チームの皆様、練習試合、招待試合などのお誘いお待ちしております。FC夏島U9に興味がありましたら、お声がけしていただけると幸いです。よろしくお願い致します。


U9担当 三富、佐野、山田


2018/5/12

つぶやき 新U12 第26回ライオンズカップ Best4をかけた戦い

日時:2018年5月6日 場所:日産マリノス追浜グランド 大会名:第26回ライオンズカップ


ベスト4を勝ち取るぞ!


力強く攻める選手達


キーパーとの1対1の戦い!


体を張ってゴールを阻止


ベスト4を決めてモグモグタイム


決勝を目指して猛攻!

〇FC夏島 4-1 大楠少年サッカー友の会
●FC夏島 0-3 長井ウイングス


前回、ジャイアントキリングを起こした我らがU12の選手達。
今回はベスト4をかけて 大楠さんとの戦いでした。
勝てば湘南読売サッカー大会の出場権もかかっているので選手達も自ずと気合が入ります。

気合が入りすぎたのか、慣れない深い人工芝の影響なのか、うまくボールをつなげることができません。
そんな中、少しのミスから先制点を許してしまいます。
しかし、ここ最近地力がついてきた選手は見事にここから逆襲を開始します。
すべての選手がボールをうまくつなぎ、徐々にボールの支配率を上げ、同点に追いつきます。
好調を維持したままさらに追加点をあげ、見事に勝利いたしました。
おめでとう。

次の試合は長井ウイングスさん、多くの練習試合を組んでいただき、お互いの手の内を良く知るチームです
ここまで来たらもちろん決勝に進みたい選手達。
気合を入れなおして試合にのぞみました。
しかし、ここにきて暑さと疲れが選手たちを苦しめます。
相手の早い寄せに自分たちのサッカーさせてもらえず、焦りが単調なサッカーを繰り返してしまいます。
そして、簡単にボールを奪われ、カンターを食らい先制点を奪われてしまいます。
その後も、なかなか修正が出来ない選手達、さらに追加点を相手に許してしまいます。
最後まで頑張りましたが追いつくことが出来ず。ここでタイムアップ。
結果は0-3で敗戦となりました。

ただ、目標としていたベスト4に入りましたので選手達、本当に良く頑張りました。
これは常に個々に目標をもって努力している選手たちの結果だと思います。
次は3位決定戦もあります。しっかりと準備して体調も心も整えていきましょう。

試合会場を提供していただいたマリノスの関係者の皆様、大会運営の皆様、いつも選手達を支えてくれる後援会の皆様、そして熱い声援ををしてくれたU11の選手達ありがとうございました。

U12担当 石井、熊野、長田


2018/5/6

つぶやき U10 スーパーリーグBブロック

日時:5/6(日)場所:はまゆうグランド






今年度のスーパーリーグが開幕しました。昨年度、フロックで4強入りしてしまったばかりに今年度は上位ブロックのBブロックに参戦。何れ劣らぬ強敵相手にどこまで出来るか、FC夏島U10ファンタジスタの挑戦が始まります。

【vs.三春 0-0】
フィジカルが強く技術のあるエース級選手数名がガッチリとゴール前を固める三春のディフェンス陣は正にカテナチオ。なかなかシュートも打たせてもらえません。また攻撃は多様で裏を突くパスがあればドリブルあり、虚をつくエース級DFのオーバーラップあり、と自軍のボールロストからは全く気が抜けない展開が続きました。

しかしながら、FWのリュウセイは前線のプレッシャーだけでなく中盤までしつこく追い掛けるディフェンスを頑張り、中盤のユイタ、キョウゴ、コウはいつも以上に集中したディフェンス、そして素早い攻守の切り替えを見せ、強敵三春相手に中盤は6割方を制していたでしょう。またDF陣も4年生から始めた3バックでヒロミチ中心に声を掛け合い、ユウコ、タクトのSBが中央突破を許さない安定感のある守備を見せました。

一方オフェンスでは、序盤こそドリブルで突っかけて奪われると言う単調な攻撃が多かったのですが、終盤に掛けては寄せられる前にパスを出したりとゴールに迫るシーンも増え、シュートの本数も増えました。また最近CKではユイタのキックにコウ、キョウゴ、ドウ、リュウセイ等が走り込むようになって、何かが起こりそうなワクワクする感じが出てきました。この日もリュウセイが走り込んだダイレクトボレーは敵GKがよく弾きましたが迫力満点でした。これら「気づき」の積み重ねが彼らを成長させてくれるでしょう。

ヘルプで来てくれた三冨コーチは、勝ってもおかしくない試合でしたね、と言ってくれましたが三春のカテナチオ、ゴール前はなかなかに固かった。スーパーリーグ初戦はスコアレスドロー。しかしながら攻守ともによく集中したファインゲームでした。

【vs.追浜 2-0】
得点:ユイタ、コウ
先制点は開始早々、ゴールに飢えたドウのドリブルシュートから。それがGKに弾かれるとこぼれ球にユイタが反応しボレーシュート。ネットを揺らします。
2点目は後半終盤。キョウゴのクロスに猛スピードで走り込んだ韋駄天コウのダイレクトシュートはインサイドキックを選んだ技ありのゴール。スピードが上手くキックに乗ったシュートは一直線にネットを突き刺しました。
しかし全般的に言えば正に「相手に合わせてしまった」試合。引き分けた三春が追浜を5-1で下したことを考えるとあと3点取りたかったところ。インターバルを取っての連戦というハンデもあったのかも知れませんが、ほとんどの時間を敵陣での攻撃に費やしながらの2得点は選手本人たちも満足できていないようです。

多くの原因は三春戦に比べ「よりボールを持たせてもらえていた」ことにありました。ボールを持ち過ぎ、囲まれて自滅。もっと早い判断で違ったプレーを選べたと思いますが(パスだけでなく他方向へのドリブル含む)、とは言えついこの間まで団子サッカーを頑張っていた選手たちですから仕方のないところ。経験の浅い選手も多く、ようやく自分の思ったところにボールを運べるようになってきたところなのでドリブルしたい気持ちも大いに解ります。最近練習を始めたばかりのパスに簡単に逃げなかったところも誉めてあげたい。更にドリブルの練習を重ね、敵を切り裂くフェイントも身に付けて行きましょう。

【総括】
スーパーリーグの初日は1勝1分け。
リーグ戦としてのこの先を考えると、あと1点、あと1勝の欲しいところでしたが、良い意味でも悪い意味でも身の丈に合った結果。次の試合に向けてしっかりと成長していきましょう。

対戦した三春と追浜のコーチの皆さま、会場設営、試合運営など様々なご配慮とお手伝いをいただき大変助かりました。今後ともいろいろな形でのご交流をよろしくお願いいたします。

後援会の皆さま、朝早くから駐車場管理、本部運営、そして熱い声援をありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

U10担当 土田


2018/5/6

つぶやき U11 ベアーズカップ

日時:2018/5/5(土)大会名:ベアーズカップ@はまゆうG 


試合前のウォーミングアップ


コーチの話をよく聞いて!


やったるで!


ボールはどこだ?


試合を終えて・・次は笑おう

予選リーグ1試合目 VS三春
●1対5
予選リーグ2試合目 VS上宮田
●1対2
予選リーグ3試合目 VS高坂
●1対4
3位パート決定戦  VS佐野ベアーズ
●1対3


なかなか厳しい結果となりました。
完封された試合はなかったものの、今までの経験の中で結果・内容ともに1番悪かったのではないでしょうか?
あとから思い返しても「勝てた試合だった」・といえる試合は一つもなかったように思えます。
他のチームの伸びしろに我がチームが置いて行かれている、と感じる内容でした。
全敗の内容でしたが、少しながらも成長をみせてくれた選手もいました。
普段から試合中のコーチの指示は大抵同じことを言っています。
ここ数年一番言っているのは「前でとれ!」「相手より先に触れ!」ということを言い続けていましたが、ここ最近やっとその傾向が見らるようになりました。しかしまだ一部の選手です。もう5年生のレベルではチーム全体がそうであること、1人でもサボっていると勝てません。これからも言い続けることですが、徹底しましょう。
今後よりいっそうの飛躍を願います。

招待いただいた佐野ベアーズさんありがとうございました。
後援会の方も多く来ていただきありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

U11担当 田端


2018/5/5

つぶやき 【2018-U8,U7】4,5月活動


2018-U8_4-1_活動スタート


4-21_ライオンズ2回戦 ヒサトが居ない(^_^;)


4-21 前座試合-1_川を眺める面々


421 前座試合-2


421 前座試合-3_かっこいいな


421 前座試合-4_ゴールゲット


421 前座試合-5_サポーターに挨拶


4-28_ライオンズ3回戦_今日はお母さんがコーチです。


4-29_JGK招待_西日が眩しい



ライオンズカップ
日時:4月21日(土)AM
場所:船越小学校グランド
2回戦
○夏島 18-1 三春

マリノスvsベルマーレ戦前座試合
日時:4月21日(土)PM
場所:日産スタジアム
夏島 vs たちばなキッカーズ 

ライオンズカップ
日時:4月28日(土)
場所:はまゆうグランド
3回戦
○夏島 3-1 馬堀
準決勝
●夏島 0-7 鴨居
※3位決定戦 6/30@リーフG

2018葉山町春季JGK招待サッカー大会
日時:4月29(日)
場所:上の山グランド
●夏島 0-4 初声
●夏島 1-3 平塚
○夏島 8-0 高坂

いよいよ4月から新学年での活動が始まりました。

まずは運動神経の向上をメインに普段の練習に取り組みたいと思います。
五感をフルに使い、自分の身体を思い通りに動かせる様に日々練習です。
また試合になれば、勝った負けたの結果として現れますが、今はとにかくボールに向かう気持ちを持つことを伝えたいと思います。
過剰な指導や声かけで子供たちを動かすつもりはありません。
一人一人に気付かせる機会、場面を多く残した中で接していきたいと考えます。

【後援会の皆様】

新たな年度が始まりました。
ベテランの2年生、デビューしたばかりの1年生、色々な子供たちが居ます。
時には個性がぶつかり合う場面もあるかと思いますが、寛大な気持ちで見守って頂ければ幸いです。
色々な場面でご協力頂くこともありますが、1年間宜しくお願い致します。

【各チーム関係者の皆様】

各チーム関係者の皆様今年度もご交流宜しくお願い致します。


U7&8担当 蓑浦


2018/4/29

つぶやき U11 スーパーリーグ

日時:4月28日(土) 場所:鴨居中学校




△夏島 1-1 たかとりキッカーズ
●夏島 0-1 大津FC


本日は鴨居中学校にて開催されたスーパーリーグに参加して参りました。

前節で2敗しているため今回は勝ち星をあげたかったのですが、結果は1敗1分。

第4節を終え3敗1分、今だ勝利なしです。

決して内容は悪くありません。

良いプレーは何度もあります。

みんなよく走り頑張ってます。

しかしあと1歩のところ。

あと少し。

このあと少しの差が何なのか。

集中力? 勝ちたい気持ち?

全員の普段の練習への取り組み方が変わってくれれば、この少しの差は埋まると思います。

スーパーリーグはまだ始まったばかり、後期もあります。

まだまだ挽回するチャンスはあるので、これからも頑張って練習しましょう。

鴨居SCさん、本日は会場提供・会場運営・審判等、ありがとうございました。

本日対戦して頂いた  たかとりキッカーズさん、大津FCさん、ありがとうございました。

また後期リーグやFMなど、今後とも宜しくお願い致します。

U11担当 浮田


2018/4/28

つぶやき U10 アローズTRM

日時:2018年4月28日 大会名:アローズTRM 場所:六浦台スポーツ公園


試合前のアップ!


ボールはどこ?


試合前ミーティング!


試合後の挨拶!

試合結果
1試合目
△FC夏島 1-1 アローズ
2試合目  
〇FC夏島 2-0 阿王ヶ台SC
3試合目  
〇FC夏島 3-1 アローズ
 
4試合目  
〇FC夏島 1-0 阿王ヶ台SC
5試合目  
〇FC夏島 2-0 アローズ
6試合目  
〇FC夏島 1-0 阿王ヶ台SC


本日はアローズTRMに参加してきました。少し暑い中15分1本、計6試合をしてきました。

1試合目  対アローズ戦
5分  アローズの選手に中央突破されたゴール。(0-1)
13分  左サイドのタスクから中央のユウセイにパスが繋がりシュート、こぼれ球をフウマがつめてゴール。(1-1)

2試合目  対阿王ヶ台SC戦
5分  中央のヨッタンからのパスをフウマが受けてゴール。(1-0)
8分  ヨッタンから左のユウセイへパス、ユウセイが左サイドのタスクへパスが通りそのままセンタリング!フウマが合わせてゴール。(2-0)
10分 中央のユウセイからのパスをハルトが合わせてシュート、キーパーが弾くがゴール。(3-0)

3試合目  対アローズ戦
2分  左のタスクからのセンタリングをヨッタンが合わせてゴール。(1-0)
7分  中央のユウセイからアツトへパスが通り、そのままドリブルでゴール。(2-0)
10分 こぼれ球をヨッタンが抜け出し、そのままドリブルでゴール。(3-0)
13分 中央をドリブルで突破され失点。(3-1)

4試合目  対阿王ヶ台SC
5分  バックのユウセイから右のハルトへパスが通り、ドリブルでそのままゴール。(1-0)

5試合目  対アローズ戦
5分  中央からフウマへパス、ゴール・(1-0)
15分 ユウセイがドリブルで上がり、フウマへパスしてゴール(2-1)

6試合目  対阿王ヶ台SC
10分 右のヨッタンがドリブルで駆け上がり、そのままシュートするがゴールならず。
13分 タスクから中央のフウマにパスが繋がりシュート、ポストに弾かれたのをタクミが詰めてゴール。(1-0)

本日のTRMで5勝1分けという結果となりましたが、選手達各々が次のプレイを予測し仲間を使いボールを運んでいけばもう少し簡単に得点が取れると思います。
ドリブルで相手を抜き去ることは気持ちが良いものですがディフェンダーに囲まれてボールを奪われたらチームのピンチとなります。ボールを持ったら顔を上げて、「ドリブル?」「パス?」、サッカーは1人で出来るスポーツではありません。そこには仲間がいますよ。
これからは「判断力」をもう少し養っていける指導をしたいと思いました。

後援会の皆様、本日は暑い中応援ありがとうございました。子供達には、皆様の声が「力になりますので、今後も応援よろしくお願い致します。

U10担当 金丸


2018/4/28

つぶやき U10 第26回横須賀ライオンズクラブカップ中学年大会

日時:4/28(土)場所:はまゆうグランド







まず初めにライオンズクラブをはじめ関係者の皆様、そして各チームの運営の皆様、本大会の開催~運営をいただきありがとうございました。また後援会の皆様も暑い中での本部運営、そして応援をありがとうございました。
2年に一度のライオンズカップです。FC夏島U10の試合が雨で中止の間に勝ち上がっている先輩=U12、後輩=U8に追いつきたいところでしたが、、、無念の初戦敗退。結果は残念でしたが選手達が日々一生懸命に練習した成果が現れていたように思います。

【第1回戦 vs.大楠 1-2】得点:ユイタ
大楠がロングボール、ロングシュートを多様するのは予想していましたが、いつも通りしっかりとボールを奪いに行き、その後しっかりゴールに向かって行けば勝てないことはない、そう信じて選手をピッチに送り出しました。しかしながら序盤はなかなか調子が上がらず。特に中盤のキョウゴ、ユイタは大きくボールが行き交う不慣れな展開にディフェンス、オフェンスとも流れに乗れず。。。前半の1失点もペナルティエリアの外からこぼれ球を蹴り込まれたミドルシュートでした。大楠の選手たちはキックがしっかりとしています。見習わなければ。

そんな中1人気を吐いたのはコウ。元気のないユイタに代えてSH(サイドハーフ)を任せるとディフェンス、オフェンスともに大活躍。しっかり効いていましたが得点機には至らず前半終了。1点ビハインドで折り返します。

後半はSB(サイドバック)のユウコをトップに上げて2バックに。攻撃的布陣です。そして前半プレーに迷いの多かったユイタをトップに入れ、ゴールだけを考えるよう送り出しました。ロングキックの多い相手に前掛かりになるのはよりリスクがありますが、GKドウを信じて前からどんどんプレッシャーを掛ける夏島ファンタジスタ。本来の調子を取り戻し、巻き返しの猛チャージで圧倒的に相手陣内での時間が増えてきました。

待望の同点弾はコウのセンタリングから。中盤でユウコがボールを奪うと左サイドを走るコウへのパス。囲まれながらコウが選んだプレーは技ありチップキックでのセンタリング。中で待つユイタがバウンドにタイミング良く合わせ、右足を振りぬきボレーシュート。試合を振り出しに戻します。

怒涛の猛攻撃は尚も続くのてすが、かなりのシュートをゴールマウスに嫌われ、、、その後終盤、一本のカウンターからのロングシュートを許し試合終了。ライオンズカップ中学年大会は初戦敗退で終わりました。

試合後の反省会。本当に驚かされたのは一人ひとりがしっかりと自分の問題点を意識していたこと。ユウコは涙ながらに2失点に係る自分のミスを語り、ドウはドウで自分のポジショニングの偏りが失点に繋がったと自ら話してくれました。

この日の試合では主力の選手ほど迷いの多いプレーが見られました。でもこれは成長の証。この半年ほどパスの練習を少しずつ増やしている中で、今日の試合からもプレーの選択肢が広がっているのを感じました。やりたいことが増えているけれども、やり遂げる技術がまだまだ足りない。特に寄せの早い敵選手とマッチアップした選手は思うようにプレー出来なかったようです。技術は努力で身につきます。判断する力は少しずつ身について来ています。正確なプレーを迅速に実行する技術を身につけるべく、練習を頑張りましょう。コーチ達もメニュー作りに知恵を絞ります。

プレーの迷い、涙の反省会、と劇的な成長を目の当たりにして胸の熱くなる一日でした。

【練習試合 vs.明浜Bチーム 0-1】
オウちゃんのはじめてのCB(センターバック)、しっかりと効いていたと思います。マティのSBも迫力満点でした。ボーバのGK(ゴールキーパー)もたくさんピンチを防いでくれました。みんな頑張りました。

【練習試合 vs.明浜Aチーム 0-1】
反省会後の練習試合ということで、キョウゴのキレッキレのドリブル、ユイタのゲームメイク、ヒロのオーバーラップと、上手くいくことばかりではなかったけども、自分のプレーを迅速に判断し、迅速に実行できていました。市内で圧倒的な強さを誇る明浜のAチームに0-1の惜敗の結果は練習試合とは言え自信を持ってよいと思います。

U10担当 土田


2018/4/28

つぶやき U12 U-12FA

大会名:U-12FA (第4回U-12サッカーリーグ湘南地区大会 前期Gブロック)
日時:4月22日 場所:七里ガ浜小学校


FAが始まりますしっかりアップ開始


汗をかくぞ


相手にチャンスを与えない


みんなよく頑張ったね


おーいどこまで行くの(笑)


お疲れ様!!

〇FC夏島 4-0 FC七里
〇FC夏島 1-0 おなりLP


U-12のFAリーグ戦が始まりました。
この日は気温もあがり、アップで選手たちはすでに汗がタップり出ています。
最近の彼らの傾向は初戦は必ず緊張や焦りで良い試合ができない事が多かったので本日はさらにたっぷりと選手達には汗を事前にかいてもらいました。

初戦はFC七里さん 出だしを心配したのですが、今回の彼らはいつもと違い、最初から積極的にボールに絡んで相手の攻撃をつぶし、自分たちのペースで試合を運んでいきました。
声もよく出ていて、選手たちのコミュニケーションも非常に良かったです。
その結果、4-0で勝利(カズト、シンタ、ユウマ、アキト)

2戦目はおなりLPさん
このチームはここの選手の技術もしっかりしていて、ボールをしっかりと保持できるチームでした。
夏島の選手たちもここ最近とても成長し、チームとしてとても強くなってきています。
試合が始まり、お互いに様子を見ながら戦いが始まりましたが、少し落ち着いたときに夏島にチャンスが訪れます
シンタがうまく抜け出してシュートを打つもこれはポストに当たり残念ながら得点にならず。
ここから徐々に試合熱くなって行きました。
相手の選手もしっかりと夏島陣地深くまで攻め込んできてセンターリングを上げてきます。
キャプテンのトワを中心にアキト、ホウガ、ゲンキが良く味方のゴールを守りました。
夏島の攻撃もタイチとシンタがスピードを生かして深く攻め込み、カズト、ユウマがチャンスを演出します。
そして、シンタのコーナーキックからユウマがしっかりとヘディングでゴールを決めて前半をリードして終了
後半は相手の選手のポジションが少し変わった為、微妙にマークがずれて攻め込まれるシーンが増えてきました。
いつもならここでバタバタして自滅するパターンでしたが、本日はお互いの声掛けが出来ており、ピンチもしっかりと冷静に対処し相手に得点を与えませんでした。
そして、このまま試合が終了し見事に勝利しました。

帰りは夏の陽気に誘われて、海に出てみんなで楽しく気持ちをリフレッシュ!

連休が明けたらライオンズカップのベスト4をかけた戦いが待っています。
しっかりと気持ちと体を整えて挑みましょうね

会場を提供していただいたFC七里の選手と関係者の皆様、ありがとうございました
そして、後援会の皆様、暑い日差しのなか選手たちの応援ありがとうございました。

U12担当 石井、熊野、長田


2018/4/22

つぶやき U12 第26回ライオンズカップ

日時:2018年4月15日 場所:はまゆうグランド


頑張って収めて!!


惜しいシーンは続く!


冷静に相手の攻撃を防ぐ


シンタとユウトのシンクロ(笑)


相手のパスコースを切る!

結果:1回戦
〇FC夏島 1-0 FCSS
2回戦
〇FC夏島 3-2 シーガルズ


U12になって初めての公式試合、負ければ終わりのトーナメント戦。

初戦の緊張からか、スロースターターなのか選手達の動きがとても悪く、グタグタな試合展開でした。
前ではボールが収まらない、セカンドボールも取れない、パスは適当。
選手達も自分たちのサッカーができないので焦りが見えていました。
あまりにも選手たちの意思疎通が取れていません、つまり選手間での声掛けが全く聞こえてきませんでした。
ようやく1点をゲットしましたが、最後までグタグタのまま1回戦を勝利しました。
次は三浦半島大会の覇者シーガルズさんとです。
このままでは本当にがっつりやられる予感しかしませんでした。
試合終了後は選手同士で再度話し合ってもらいました。

2回戦、君たちの実力はこんなもんではない!しっかりと冷静に頑張ってほしい。
相手が強くてもジャイアントキリングを起こしてほしいと願いながら選手たちをピッチへ送り出しました。
試合が始まり、なんだか選手達の動きが良い! 
2戦目から先発のホウガが相手の攻撃を非常に冷静につぶしこれに引っ張られるように各選手の動きも良くなり新キャプテンのトワの声掛けも出るようになり、さっきの試合とは別のチームでした。
そして、なんと先制点をゲット!! ベンチの選手もコーチもものすごく大きな声で喜びました。
試合の主導権を握られながらも選手達は懸命にボールを追いかけました、前半終了間際に悔しい失点を食らいましたが、選手の顔を見れば後半も戦えるのが十分に分かりました。
緊迫した試合運びが両チーム続く中、腹痛から復帰したタイチがここまで健闘したホウガと交代しました。
この交代がさらにチームの攻撃を活発化させ、ボールを支配します。 そしてタイチがサイドを深くえぐってからのセンターリングにシンタがしっかりと今度は決めリードします。
が、そのすぐあとに狭いコート影響もありますが、キックオフから放りこまれたボールに対処できずにすぐに同点に追いつかれてしまいます。ここからさらに試合はヒートアップします。
夏島の選手の運動量もさらに上がりスピードを生かしたアキト、タイチの両DFの駆け上がり、ユウトは相手の攻撃をつぶし、ユウマはしっかりと前線でボールを収めてシンタにつなぐ、カズトは体を張って相手の攻撃を前でつぶします。
そんな中、カズトにボールが回り、そしてキーパーが前に出ているところに神様コースへシュートを放ちゴールをゲット
勝ち越します。最後はDF陣の体を張った懸命の守りとキーパーのゲンキの落ち着いたセーブをして相手の攻撃を退け試合終了! 見事選手たちはジャイアントキリングを起こしました。素晴らしいです。よくやりました。

次は5月6日にベスト4をかけた大楠さんとの試合です。しっかりと練習をして次に備え全員で頑張りましょうね

後援会の皆様、今回もスタンドから大きな声援ありがとうございます。選手もがんばっています

次も応援をどうぞよろしくお願い申し上げます。



U12担当 石井、熊野、長田


2018/4/15

つぶやき U11 【SL 開幕戦】

日時:4月7日(土)場所:リーフスタジアム


宜しくお願い致します!!!


初戦勝つぞ~!!


ピンチをチャンスに!!!


ゴールに突き刺せ~!!!

●FC夏島 0-2 FC高坂
●FC夏島 0-4 横須賀シーガルズFC

結果:2敗

U11の活動として初めての試合、SL開幕戦に参加してきました。

U11のSLは、前期・後期そしてリーグ順位で上位に入るとチャンピオンシップになる大会です。
先週U10として最後の招待試合では、準優勝という結果で締めくくったので、今回も勝って勢いを付け良いスタートが切れれば・・・

初戦、前半先週同様FWがボールを追いかけてくれることで相手がミスをし、ボールを奪う事が出来、そこから何回か良いチャンスを作っていました。

また、DF・GK選手全員が集中し、無失点で前半を折り返しました。

その後、後半の入りは良かったのですが、自分達のミスから失点。その後もう1点奪われ、開幕戦は0-2で負けてしまいました。

初戦にしては動きも良くチャレンジ&カバーが出来ていて、試合内容としては悪くは有りませんでした。

でも、正直勝ちたかった・・・選手も一緒だと思いますが・・・

2戦目は、基本相手にボールを持たれDFする時間が多く、何度か危ない場面も有りましたが全員で体を張って守っていました。

試合を見ていて選手達は、絶対失点しないとういう、気迫がスタンドまで伝わってきました。

そんな中、初戦同様前半を0-0で折り返いすと思われましたが、最後の1プレーで失点・・・

後半に入ると選手全員が諦めてはいないと思いまいますが、数名が諦めモードの動き・・・

集中力・体力が切れてしまい失点を重ね、0-4で負けてしました。

今日の開幕戦、勝ち点は取れませんでしたが、せめて1点でも奪って欲しかったです。0点で負けるのと、1点取るのでは大違いです。

次につながる試合にして欲しかった・・・

まぁ~一気には上達し強くはなりませんので、毎週行っている練習を少しずつ試合で出せるよう、皆でがんばろう!!!

最後に、今回は会場当番と云いう事も有り、後援会の皆様には受付等々して頂き、有難う御座いました。

2連敗してしまいましたが、1/7が終わっただけです。今年もコーチ・後援会の皆様と協力し選手達をサポートしたいと思いますので、宜しくお願い致します。


U11担当 櫻


2018/4/7

つぶやき U11 上小カップU10大会

日時:4月1日(日)場所:潮風スポーツ広場


上小カップ01


上小カップ02

予選
〇夏島 1-0 久里浜FC
〇夏島 2-1 上宮田少年SC
決勝
●夏島 0-6 武山キッカーズ

【 準 優 勝 !! 】

本日は上宮田少年サッカークラブさんに招待頂き上小カップU10大会に参加してきました。

U10としての最後の大会です。

【予選1試合目】

初戦の相手は久里浜FCさん、これまで何度も対戦してきました。

いつも初戦はなかなかペースがつかめず苦戦するパターンが多いですが、本日もなかなか思い通りにいかない様子です。

ボールを持っても慌ててしまい、選手同士もなかなかかみ合いません。

途中何度も危ない場面もありましたが、前半を0-0で折り返します。

後半になっても状況は変わらず、なかなか思うようにいきません。

試合も後半にさしかかったころ、相手のファールでフリーキックのチャンスを得ました。

ゴールまではちょっと遠かったですが、試合も終盤で風上だったので、狙っていいいよと伝えました。

そして、ユウセイの蹴ったボールはキーパーがはじき、ゴール前混戦の中、ヨヒトが押し込みゴール!!

ようやく貴重な1点が入り、1-0で初戦勝利です。

【予選2試合目】

予選2試合目の相手は上宮田少年SCさんです。

2試合目になってやっと子供達もエンジンがかかり始め、1試合目に比べ格段に動きもよくなりました。

そんな中、フウマ、ユウセイ、ヨヒトが中盤でいい連携を見せ、相手ゴールに迫りますが得点は奪えず。

危ない場面も何度かあり、チャンスもありましたが、前半を0-0で折り返します。

後半に入ってもお互い一歩も譲らない展開が続きます。

そして、後半戦も中盤にさしかかったころ、みんなで守り繋いだボールを左サイドのタスクがドリブルで持ち込みゴール!!先制します。

しかしその僅か数十秒後にまさかの失点であっという間に振り出しに戻されました。

これもいつもの悪い展開です。今年度こんな光景を何度見てきた事でしょう。

相手もこの展開で勢いが増してきましたが、キーパーのアツトを中心に相手の猛攻をシャットアウト。

そして試合終盤、ユウセイが左サイドをドリブルで突破しゴール!! 再びリードを奪います。

試合終了間際、何度も相手のコーナーキックが続き嫌な展開でしたが、何とか守りきり、予選1位通過です。

【決勝戦】

決勝戦の相手は強豪武山キッカーズさんです。

今度こそ優勝したいという気持ちで決勝にのぞみましたが、開始早々に失点。

武山さんは個々の能力が高く、チームとしてのレベルも非常に高かったです。

ボールを奪いに行ってもすぐにかわされ、コートを広く使ってボールを回してきます。

外でボールを回し、中が空くと縦パスを入れ攻撃に転じてきます。

夏島はなかなかボールが奪えず、ただただ走らされるだけでした。

前半にもう1点とられ、0-2で折り返します。

後半からはノイを投入し前線からボールを追うように声をかけました。

ノイが一生懸命ボールを追うことにより、相手もパスミス、トラップミスをし、ボールカットできる回数も増えましたが、相手もここでもう1段ギアをあげ対応してきます。

後半は前半よりボールを奪う回数は増えましたが、失点するたびに選手達の心も折れはじめ、結局後半は4失点し0-6で敗退です。

U10での最後の大会、優勝したかったですが、準優勝に終わりました。

選手たちも全員が嬉しい気持ちよりも悔しい気持ちでいっぱいだったようです。

まだまだ横須賀のトップのチームとはこれだけの差があるという事です。

コーチも悔しかったですが、準優勝でも立派です。みんなよく頑張りました。

次は優勝できるように頑張りましょう。

これでU10としての活動は最後となります。

来週からは新年度、早速スーパーリーグも始まります。頑張りましょう。

上宮田少年サッカークラブさん、本日はカップ戦にご招待頂きありがとうございました。

本日対戦して頂いた、チームの皆様、ありがとうございました。

今日は非常に多くの後援会の方々が応援にかけつけてくれて、子供達も嬉しかったと思います。

来年度も子供達のサポート、応援など、ご協力をお願い致します。


U11担当 浮田


2018/4/1

このページのトップへ


監督のつぶやき

スポンサー
エス.ワイ.ケイ株式会社

 

このページのトップへ