FC夏島 FOOTBALLCLUB NATSUSHIMA

つぶやき COMMENT

つぶやき U9 夏小プール

日時:8/5(日) 


ミニオンかわいい!!


プールでもサッカー!!


ピース!!


子供も大人も大はしゃぎのプールでした!夏の楽しい思い出がまた一つ増えたね!
日焼けが痛いけど!(笑)


U9担当山田


2018/8/4

つぶやき U9 横三フットサル

日時:8/4(土) 場所:フットサルスクエア久里浜


今日も元気に戦ってきました!


ナイス変顔!


とてーも暑い中、横三フットサルに参加してきました。暑さで体調不良の子が出てくると思ってましたが、、、一人だけでした。(5分休憩したら回復しました。。。)意外とこの学年はタフな子が多いのかな?

本日はトウマの試合デビュー戦で、得点は取れませんでしたが、試合後には「楽しかったー」って言ってくれました。今後の成長に期待大です!!

今日の内容は2勝2敗、得点18、失点12でした。まだまだ失点が多いのが気になりますが、いつも二桁ちかく取られている相手に対して4失点で終えられたことはプラスかなと思っています。暑い中、選手たちよく頑張りました!



U9担当山田


2018/8/4

つぶやき U10 スーパーリーグBブロック

日時:7/22(日)場所:横須賀市立明浜小学校






酷暑の中、クーリングブレイクを入れての開催。守りの要、タクトを欠いての参戦でしたが11人でしっかり頑張りました。

【vs.たかとり 1-1】
得点:コウ
低学年の頃はコテンパンにやられまくっていましたが、直近数試合は互角に戦えています。前回の対戦は2-1でリードしていながらの終盤失点でドロー。あれから半年、夏島ファンタジスタも確かな成長を見せていますが、たかとりもしっかりと成長を重ね、互いにパスサッカーの展開を試みます。しかしながらどちらも寄せが早く粘り強いディフェンスで、中盤のデュエルを中心とした局地戦。奪ってからもドリブルやパスに転じる前に敵DFのプレスが早く、ゴールまで辿り着く攻撃は双方わずか。消耗する展開のまま前半が終了します。
試合が動いたのは後半10分頃。SHのルーズな対応からゴール前に抜け出され失点。クーリングブレイク後の途中出場の選手だったので、その元気なパワーで抜かれた後の6秒ルールを徹底して欲しかった!防げたかも。次は頑張れ!
残り時間も少ない中、ビハインドの展開に怯むことなく、激しくボールを奪いに行く夏島ファンタジスタ。同点ゴールは中盤でのヒロのパスカットから。素早い判断でのスルーパス!そこに右サイドから走り込むのはコウ!ワールドカップの原口のゴールのような展開。原口みたいにワンフェイクは入れませんでしたが強烈なシュートがキーパーの右手を弾きネットに刺さります。気持ちのいいカウンターで同点!そして程なくして試合終了。
横須賀北部の強敵たかとりとの緊張感あるナイスゲーム。次も素晴らしい闘いが出来るようしっかりと練習を積んで行きましょう。

【vs. FCSS 3-1】
得点:ユイタ、ヒロ、ミサキ
現在Bブロック首位独走のたかとりが4-1で下した相手との対戦。夏島は試合消化数が少ないながらも上位に着けているので残りをキッチリ勝ち切ることが首位を目指す条件。負けられない試合です。得失点差も大きく影響するので目標をたかとりと同じ4点......と言わず1点でも多く得点して波に乗りたいところ。とは言えこの酷暑の中、インターバルを挟む連戦ではハンデがあるのも事実。序盤は本来の力を発揮できず、集中力を欠く展開から始まります。
そんな中での先制点は前半5分。唯太のボール奪取からのミドルシュートは相手をヒラリとかわした浮き球をインステップで合わせたハーフボレー。ズバッとネットに突き刺さります。優位に攻めるもゴールに繋がらない膠着状態を個の力で打開するファインゴールでした。
追加点はクーリングブレイク後の前半10分頃。ヒロが自陣でボールを奪うとトップスピードでゴールまで走り切りドスンとシュート。チームとしてのゴールがなかなか決まらない中、ユイタ同様、個の力で状況を打開してくれて予定通り2-0で折り返します。
先制しての後半、ポゼッションが高いこともあり(ディフェンスを頑張ってる証拠ではありますが…)、より貪欲にゴールを目指す気持ちが裏目に出ます。ノープランでフェイントも使わずただゴールを目指すだけのゴリゴリしたドリブルが増え、つまらないボールロストを繰り返します。ボールは持てているものの明らかに悪い流れの中、敵の左サイドで足の速い選手がスルスルと抜け出すと、あっという間に失点。ゴールを奪われます。
2-1となり、同点に向け勢いづくS S、焦る夏島。悪い流れは更なる悪夢に。敵のシュートをキャッチしたGKコウが勢いよく助走をつけてパントキックを蹴ったところで副審のフラッグ。攻め急ぐ気持ちからペナルティエリアをはみ出してしまいGKコウがハンドを取られます。ゴールから10数mの位置からの直接フリーキック。と、ここでクーリングブレイクのホイッスル。
後半終盤に向けてポジション交代と選手交代。1試合目フル出場の疲れで休んでいたミサキが回復、同じく疲れのあったリュウセイも復活。そして守護神ドウがGKにポジションを替えリスタートに備えます。
SHにポジションを替えたコウは責任感からか率先して壁に立ちます。そして嫌々並ぶ他選手(笑)。何となく?ゴール前に人が並んだところでリスタート。ホイッスルと共に蹴り込まれたボールは枠をとらえるもキーパー正面。ヨッシャー!と雄叫びを上げパントキックをするドウがチームに勢いを与えます。
後半のSSは前半いなかった選手が何人かいて戦力が上がっている様子。しかしながら勢いづく夏島は果敢にゴールを目指しゴールの臭いを感じたのはリュウセイのカウンター。トップスピードのドリブルで抜け出したところ、ゴール前で敵CBに阻まれるもそのこぼれ球に反応したのはミサキ。この日はトラップミスが目立っていたのですが、最後の最後で見せたのはDFラインの裏に脱け出しGKと1対1となる神ファーストタッチ。落ち着いてインサイドキックで決めて3対1。SSを振り切ります。
ドウのセーブ、ミサキの追加点で完全に息を吹き返し、さっきまでの悪い流れが嘘のよう。怒涛の攻撃を見せるも程なく試合終了。あと1点、取っておきたかった。

【総評】
酷暑の中での2試合、全員でよく頑張りました。今年の夏は暑くなりそうです。12人皆んなが力を合わせることで1つでも多くの勝利を重ねて行きましょう。

U10担当 土田


2018/7/22

つぶやき U9 横浜ワンダーキッズSC FM

日時:7/16(月)場所:横浜修悠館高校


天然芝でした!


三連休最終日、みんなでゴール目指しました!


横浜ワンダーキッズSCさんにご招待いただきフレンドリーマッチに参加してきました。
ボールの転がりにくいピッチ状況にもかかわらず、ワンダーさん、逗子少年さんにはしっかりとボールを運べる選手、芯をとらえたシュートが打てる選手がいて、夏島の選手たちは完敗でした。。。この悔しさをバネにしてパワーアップしよう!!

横浜ワンダーキッズSCさん、逗子少年SCさんありがとうございました。
今後もよろしくお願い致します。


U9担当 三冨、山田


2018/7/15

つぶやき U9 SL

日時:7/15(日)


SL前期最終戦!


クーリングブレイク中の作戦会議!


スーパーツートップ!


SL前期の最終戦でした。3勝1分で首位です!!チャンピオンシップが少しずつですが、見えてきました!(前期が終わったら、チャンピオンシップだと勘違いしてました、、、すみません。笑)
チャンピオンシップ目指し、後期残り4試合頑張りましょう!

【前期最終日のハイライト】
① 自チームのゴール前にセンタリング!ダイレクトでゴールに突き刺されました。0-1
⇒夏島U9が目指すサッカーは「マイボールを大切にすること」です。相手にパスしちゃだめだよ~。
② ゴールキックを相手にパス!フリーの相手にシュートを決められました。0-2
⇒夏島U9が目指すサッカーは「マイボールを大切にすること」です。相手にパスしちゃだめだよ~part2。
③ ショウゴのロングドライブシュートを、キーパーがはじいたところにコウキがしっかりつめました。1-2
⇒リヒトもしっかりつめてて「なんで俺に打たせてくれないんだよ~」って一番の笑顔で祝福してました。
④ 相手キーパーのミスキックをルイが拾い、ミドルシュート。2-2
⇒キーパーの位置をしっかり見て、空いてるコースに蹴りこみました。
⑤ ルイの必殺技炸裂「反動蹴速迅砲」。3-2!逆転勝利!
⇒山の上に見えた日本国旗。夏島カラーは日本国旗と一緒だねって話してたら、なぜがベルギー代表のような逆転劇。


U9担当 三富、佐野、山田


2018/7/15

つぶやき  2012年度FC夏島卒団生インターハイ全国大会出場!!


皆様、既にご存知のここと思いますが、2012年度FC夏島卒団生のユーシが三浦学苑のメンバーとしてこの夏、インターハイ全国大会に出場致します!

近いところのOBがFC夏島の誇りを多分持って戦ってます!

応援よろしくお願い致します!


岸本


2018/7/10

つぶやき U11 城北カップ

日時:7月8日(日) 場所:旧平作小学校


城北カップ5年生大会

△夏島 1-1 城北ファイターズ
●夏島 1-2 佐野ベアーズ
●夏島 0-2 ALL Z


本日は城北ファイターズさんに招待頂き、城北カップに参加して参りました。
ここ最近はなかなか結果が出ていませんが、本日も厳しい結果となりました。
今回対戦した3チームは低学年の頃から何度も対戦を繰り返してきたチームばかりです。
みんな確実に成長はしてますが、もう少し普段の練習や試合で意識を変える事が出来れば、もっと成長できると思います。

成長著しい選手、最近少しサッカーに対する意識が変わってきた選手、壁にぶち当たってる選手、いつもマイペースな選手と、5年生にはいろんな子がいます。
成長するタイミング、スピードは人それぞれですが、何かきっかけがあれば変わるはずです。そこを探りながら選手達とサッカーが出来ればと思います。

今年度も、もうすぐ半分が過ぎようとしてます。前期では結果が出ませんでしたが、後期では挽回できるよう選手共々頑張っていきたいと思います。
みんな頑張りましょう。

城北ファイターズ様、本日はカップ戦へ招待頂きありがとうございました。
お楽しみ会などもあり、1日楽しませて頂きました。

本日対戦して頂いたチームの皆様、ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

U11担当 浮田


2018/7/8

つぶやき U10 レクリエーション/BBQ

日時:7月8日(日) 場所:野島公園








今年のレクはBBQ@野島公園!
後援会のお母さん達は平日から入念な準備をしてくれました。また当日はお父さん達にも参加いただき大変盛り上がりました。
天気は暑過ぎるくらいの陽気でしたが、水鉄砲でびしょ濡れになったりと楽しい1日を過ごしてしっかりエナジーチャージ。この夏を元気に乗り切るぞ!

U10担当 土田


2018/7/8

つぶやき U11 【SL】

日時:7月7日(土)場所:はまゆうグランド


よろしくお願いします!!!


絶対に勝ってやる~~!!!


円陣組んで気合いだ!!


囲んだDFナイスです!!


全員守備で防げ~!!!


もっと体を寄せて!!!

●FC夏島 3-4 鴨居SC


今回は久々のSLに参戦してきました!!

しかし、U11の人数が体調不良等により5名になってしまったので、U10から応援で3名来て頂きました。

SLも半ばに差し掛かり、我U11は未だ未勝利の為、何とか勝ち点3をという気も出で、試合に臨みました。

試合の入り方は悪くなったのですが、不用意なファールからFKを与えてしまい、そのFKを直接決められ失点。。。ペナルティー付近での不用意なファールは気を付けないと・・・

1点先制され、その後も相手FWに簡単にDFを破られ立て続けに失点。。。

ゴール前ではシュートを打たれる前に体を寄せるとか、シュートコースを塞ぐとかしないと・・・

いつも言っている事なのに・・・

2失点し意気消沈かと思った矢先、スローインからFWのフウマが相手の裏を取り右足のアウトサイドからループシュートを放ち、ゴールを決め1点差にして、前半終了!!!

フウマ超~格好良かったぜ~!!!

後半も前半終了間際の得点勢いそのままで逆転したかったのですが、前掛かりになったところを相手にボールを奪われ、そのままゴールを決められ失点。。。また2点差かぁ~。。。

失点後、相手ゴールキックをMFのユウセイがボールを奪い、落ち着いてゴール右隅に決め、またまた1点差!!!

このゴールは、ベンチで見ていてユウセイの読み勝ちのゴールで、考えてプレーしていると感じ嬉しいゴールでした!!!

その後も、選手たちはもう1点取るという気持ちから、終始攻撃をしており、全員守備・全員攻撃をしていました。

サイド攻撃からのクロスを入れ、そのクリアーボールをDFハルトがダイレクトでシュートを放ち、ゴールを決め同点!!!(日本代表の山口 蛍みたいでした(笑))

良し!!このまま一気に逆転して、勝ち点3と行きたい所でしたが、最後の1プレーという時間帯で相手にコーナーを許し、そのコーナーキックから相手に頭で合わせられ失点。。。

結局このコーナーキックがラスト1プレーになり試合終了!!!(涙×3)

結果として、勝ち点3は取れませんでしたが、選手達は少しづつ成長しております。明日は引き続き城北ファイターズさんに招待して頂き城北CUPになるので、明日も頑張ろう!!!この悔しい気持ちを忘れるな!!!

U10のユイタ・キョウゴ・コウ助っ人で来てくれてありがとう!!!今日の経験をU10のサッカーで生かしてください。

最後に、毎回選手達の為に、サポートして頂いている後援会の皆様も、有り難う御座います。また、引き続き試合も続きますので、応援サポートの程、お願い致します。

U11担当 櫻


2018/7/7

つぶやき U9 横三フットサル

日時:日時:7/7(土)


6/30(土)ライオンズカップU12・低学年の応援に行ってきました!


本日の監督①


本日の監督②③④


なに撮ってるのー?君だよ!


本日8得点のキャプテン!逞しくなってきました!



本日は暑い中8人で、横三フットサルに参戦してきました。
会場について本部挨拶。私と横三のコーチが「え?どうした?」ってなるくらいとても小さい声の挨拶でした、、、。挨拶はしっかりやろうねといつも言っているけど、暑さのせいかな?4月始まった頃に約束したよね。挨拶はしっかりやりましょう!!

挨拶時は元気がなかった子供たちでしたが、試合が始まると、別人たち?と思えるくらいハードワークしてくれました。3戦2勝1分20得点4失点。攻撃時には、足裏でのボールタッチ、緩急をつけたドリブル突破、ルーレットにシザースなどなど、見ててワクワクするようなプレーが増えてきました!4年生との合同練習のおかげかな?上の学年の良いところをどんどん真似していこうね!ってことで、上の学年の子たちには、下の子のお手本になるプレーを期待してまーす(笑)

U9担当 三富、山田


2018/7/7

つぶやき U10 横三ジュニアサッカーリーグ2018

日時:2018/6/23(土) 横三ジュニアサッカーリーグ2018 @横三


ピーンチ!


最近頼もしい24番


男前やのう


しばし休憩


クリアや!


戻れ~!

1試合目 VS横三 ○4対3
2試合目 VSアローズ ○8-4
3試合目 VS三春 ○5-1


結果、3勝0敗でした。ひさびさの勝ちでした。
8人制でなかなか結果で出ていない時期、フットサルではいい結果がでました。
メンバー全員がそろっていない中での結果でした。やればできるやんと・・
試合内容も見ていて危なげなく内容もしっかりできていました。
これを8人制で出せればと・・

結果的にやればできるという気持ちになりました。
さあこの日をきっかけに調子を取り戻していきましょう。

U10担当 田端


2018/6/23

つぶやき U10 横三ジュニアサッカーリーグ2018③

日時:6/23(土)場所:フットサルスクエア久里浜








「横三ジュニアサッカーリーグ2018」の第3日目は大雨の中での開催でした。

【vs.六浦毎日】
⇒前半2-4
得点:リュウセイ、リュウセイ
FWリュウセイが前からガンガンプレッシャーを掛けてボールを奪うと、独特のリズムのルーレットなどで相手をかわし、自ら積極的にゴールへと向かいます。相手キーパーは相当イヤだったでしょう。度重なる1対1のシーンを作り、結果2得点を奪いました。大車輪の活躍。
マティはGKを、オウちゃんは今日もDFを頑張り、MFのユウコとミサキは攻守に渡る活躍を見せました。結果はビハインドでの折り返しですが、皆んなの頑張りが見えたファインゲームでした。
⇒後半2-2
得点:ユイタ、ヒロミチ
総入替の後半。狭いフットサルコートで互いのポジションが被り合うことも多く、その無駄な動きから攻守に渡りチグハグなプレーに終始しました。この後半で逆転し勝ち切る可能性も充分にあったと思います。修正点の多いゲームでした。

【vs.FCレガス】
⇒前半2-0
得点:マティ、リュウセイ
初めてDFのポジションに入ったリュウセイが流れるようなパスワークで数多くのチャンスを演出しました。ポジション決めの際は馴染みのあるバック(DF)、ハーフ(MF)、トップ(FW)の名称を使ってましたが、この日のリュウセイならフットサルのポジション名『フィクソ(舵取り)』に相応しい惚れ惚れするようなゲームコントロール。新たなポテンシャルを見せてくれました。
⇒後半4-1
得点:ユイタ、ドウ、キョウゴ、ドウ
総入替で臨んだ後半、選手層の厚い敵も同様に戦力を上げてきていましたが、前半のリュウセイ同様『フィクソ』に入ったタクトを『要』に流れるようなパスワークを披露。切れ味鋭いアジリティを武器にしたリュウセイとは違って、キックフェイントやボール運びで左右をしっかり揺さぶるタクトのスルーパスは正にキラーパス。司令塔タクト誕生の瞬間でした。2人ともどうしたんだ?!(笑)
またユイタの1ゴール2アシストは狭いフットサルコートの中、ボディフェイントでスピーディーに相手をかわすテクニックが光り、ドウとキョウゴのゴールも演出。危なげなく試合を終えました。
ドリブルも楽しい!パスも楽しい!ゴールが決まってもっと楽しい!
そんなサッカーが根付いてくれたら。。。
コーチたちももっともっと頑張ります。

【vs.久里浜FC】
⇒前半1-2
得点:ユイタ
強豪久里浜との対戦。恐らく前半は主力同士の対決。ボールの奪い合いも激しく双方の応援も沸点に達するほどの好ゲームの中、フルコートプレスで全員がしっかりプレッシャーをかけてのディフェンスをする夏島。敵も遠目からのシュート以外に攻め手を欠いているようにも見えました。
2つの失点も1つは果敢にクリアを狙いに行ったタクトのオウンゴール。そしてもう1つはキーパーのドウの勇気ある飛び出しからの失点で、競り合いでこぼれた球を必死で追いかけて掻き出そうとしましたが追い付けず。しかし、どちらの失点も2人の気迫の顕れです。
PKからのユイタの得点も緊張の中コースをキチンとついた同点ゴールでチームを盛り上げました。1-2の結果ながら強敵相手に数々のシュートシーンも作り、選手5人が100%を出し切った清々しいゲームでした。あっぱれ!
⇒後半0-1
総入替で臨んだ後半も前半同様に油断の出来ないゲーム運び。DFリュウセイがチームの柱としてまたも多くのファインプレーを見せ攻守に貢献しました。ミサキは小さい身体を投げ打っての度々のボール奪取、ユウコとマティの集中力高い献身的な守備、オウちゃんもフィジカルを活かして競合相手に数多くのボール奪取、と後半の5人も最大限のパフォーマンスを見せてくれて、0-1の結果以上に満足の行く試合でした。こちらもあっぱれ!

【総評】
1試合目の後半はグズグズでしたが、それ以外は皆んなの実力を最大限に発揮した素晴らしいゲーム展開でした。久々に試合を見に来てくれた佐野コーチも皆んなの成長を喜んでくれましたね。これからもシッカリと練習に取り組み、試合では100%で臨み、更なる成長を加速させて行きましょう。
対戦していただいた六浦毎日、FCレガス、久里浜FCの皆さま、そして運営の横三FCの皆さま、本日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
また大雨の中、応援に駆け付けてくれたタクトのお父さん、素敵な写真もありがとうございました。そして一緒に来てくれた妹弟のユズとアキもありがとう!お兄ちゃん最高にカッコ良かった!

U10担当 土田


2018/6/23

つぶやき U10 練習試合

日時:6/17(日)場所:横須賀市立夏島小学校






前田代表に練習試合のマッチメイクのご相談。強いチームとやった方がイイですよ!とのことで呼んでいただいたのは横須賀シーガルズさんと藤沢FCさん。ちょっと強過ぎでは(笑)。
市内最強、県下強豪のこの2チームとの対戦にコーチの方がビビってたのですが、なかなかどうして、選手達はしっかりと戦えてました。

【vs.藤沢 0-2】
身体の大きなCFにボールを集める藤沢。CHミサキとCBキョウゴが連携ししっかりと抑えていました。前半はテクニシャンやスピードスターによる裏への抜け出しを許し2失点。ハーフタイムにユウコとキョウゴが各々修正点を挙げて改善に繋げ後半は無失点。
攻撃に関しては果敢なドリブルでルーレット祭り(笑)ほか、ダイナミックな展開も多く、ユイタのクロスからのコウのダイレクトボレー、溢れ球に反応したミサキのミドルシュートと、枠内シュートの数、シュート全体でも上回ってました。課題はフィニッシュですね。練習増やして行きましょう。ポゼッションは互角かそれ以上。良いパスもたくさん通っていました。

【vs.シーガルズ 1-0】
得点:タクト
恐らくAチーム、Bチームごちゃ混ぜのように見えました。とは言え常に主力級選手が半分以上はいるし、そもそもBチームとだって勝てるか分からないし、と一瞬も気が抜けない試合ながら、集中力高く、終始互角に戦っていました。
タクトのスルスルっと抜けるオーバーラップを何度か見る内に、段々ゴールの臭いがしてきた頃にはドンピシャリ。この後半終盤まで耐えに耐えて守り、疲れを振り切り走りきったチームへのご褒美ゴール?ズバッとネットを揺らし、程なく試合終了。ファインゲームでした。

【vs.藤沢 4-1】
得点:コウ、タクト、コウ、ボーバ
DFラインでの不用意なドリブルが失点に繋がり先制を許します。先週も少し似たような光景がありましたが、このミスがこの練習試合で起こったのは幸い。少しキツ目にお灸をすえ、本人もしっかり理解した様子。その後はキチンと対応できてました。
そして失点後はゴールラッシュ。リュウセイからのクロスを受けたコウの同点ゴール。そして本日大当りのタクトが溢れ球に反応してミドルシュート。同じくコウも溢れ球に反応してのロングシュート。そしてトドメはボーバの初ゴール!ドウが左サイドを粘って粘ってこじ開け、スルスルと中に切り込みながらDF陣をガッツリ引き寄せてからの横パスはゴール前で超どフリーのボーバへ。落ち着いてトラップ、落ち着いてキックの余裕のゴールでした。

藤沢も1本目より若干戦力を落としていたかも知れませんが、タフな試合を制しました。

【vs.シーガルズ 0-3】
1つ前の藤沢戦では2バックを試し、前線~中盤のプレスでボールを奪い切り攻撃に繋げるスタイルが功を奏しました。もう少し試してみようと迎えた相手はほぼ主力メンバー?
敵の16番のスピードスターは、2バックのためいつもより絞ってポジションを取る怪足タクトを大外から余裕で振り切ります。いつもはリアクションからのディフェンス(ボールが動いてからの反応)でも充分に追いつきボールを奪い切るタクト。あんなに振り切られるタクトを見たのは初めてでした。マークの確認とポジショニングで対応できるのかチャレンジさせると徐々に適応も見せましたが、それでも更なる追加点を許してしまいました。テクニックもあったしキックの精度や威力もある選手でした。さすがはシーガルズ。
3バックだったらどこまでこれらの失点を防げたのか、いつかチャレンジしてみたいと思います。

【総括】
この日は2バックと3バックを試しましたが、3バックのフォーメーションでCBを務めたのはこの日もキョウゴ。安定していました。ワンツーを使ったオーバーラップなど見応えのある攻撃参加もありました。面白くなってきた。
また皆んなもこの2チームを相手に本当によく頑張りました。全員が一生懸命走ってました。上手い選手、速い選手、大きな選手を相手にガムシャラになって追い駆ける君たちのサッカーは見ていて本当にワクワクしました。負けてる時でも何かを起こしてくれそうな気がします。このような試合を続けていけば、必ず良い結果もついてくると思います。今日もたくさんの課題をいただきました。この2チームと対戦しなければ見つからなかった課題もあります。しっかり取り組んでいきましょう。
藤沢FC、横須賀シーガルズの皆さま、この度はありがとうございました。またの機会をどうぞよろしくお願い致します。
後援会の皆さまも応援、お手伝いありがとうございました。またよろしくお願い致します。

U10担当 土田


2018/6/17

つぶやき U10 FFCカップ①予選ブロック

日時:6/10 (日) 場所:はまゆうグランド





船越FCさんよりFFCカップ4年生大会にご招待いただきました。

【予選ブロック1戦目 vs.城北 1-1】
得点:コウ
悪天候の影響から予選は15分1本。予選ブロックから中々に厳しい組み合わせ。初戦の相手は城北ファイターズです。
試合序盤、左サイドのイージーな対応から敵にCKを与えます。「このボール、先に触ろう!」の声掛けに応え皆んな良く集中していましたが、ニアポスト近くに程よく巻き込んできたボールはキョウゴの腰付近。微妙な高さでクリアを狙うも上手く反応しきれずオウンゴール。先制点を与えます。ドンマイ、ドンマイ。

しかしながら選手たちからはネガティブな空気は一切感じられず、ミサキ、コウ、ユイタの中盤3人が協力しながら敵の突破を防いでは攻撃に転じます。また奪い切れずサイドに追い込んだ時はタクト、ユウコとも協力しながらしっかりと侵入やクロスを阻みます。そしてこの日は不動のCBヒロの欠場で代わりを務めるキョウゴが最後の砦となってゴールを守ります。

同点のチャンスは試合中盤、ひときわ激しかった左サイドの球際をユイタが制すと間髪入れずCHのミサキにパス。ミサキも素早いトラップから素早いスルーパスを見せ、そこに走り込んだのは右サイドのコウ。絶妙なファーストタッチでディフェンダーを振り切るとキーパーと1対1、これを冷静に決め同点とします。

その後、試合終盤になると選手層の厚い城北は勝ちを狙いに?キーパー含む主力らしき数名を投入。ベストメンバーじゃなかったのか?いやまだベストメンバーじゃないかも。最も手強かったのは敵の4番。大きな身体で城北ゴール前でボールを奪うとブルドーザー系ドリブルで夏島ゴールに向かいます。敵陣でボールを奪われたリュウセイがしつこく自陣まで追いかけ、ミサキとの2対1で数的優位を作るも蹴散らされ、、、それを最後の砦のキョウゴが迎え討つ。ここでもリュウセイ、ミサキの必死のカバーリングの助けを得て3人でようやくゴール前を死守。皆んなのゴールを守りたい気持ちが伝わってきます。
相手の猛攻は尚も続きますが夏島も負けてはいません。ユイタ、コウの両サイドを使った攻撃で城北ゴールに迫り、奪われては戻るの繰り返し。皆んなが体力を消耗しているのは見ていて分かりましたが城北も同様、攻め切れない状況も相まって徐々に疲れが見え始めたところで試合終了。よく凌ぎ切った。勝点1をもぎとりました。

たったの15分1本でしたが、まるで炎天下の20分ハーフを終えたように肩で息をしながらベンチに戻る夏島ファンタジスタ。これだけ頑張ったなら結果が負けだったとしても誉めてあげられる。そんなファイト溢れる試合でした。

【予選ブロック2戦目 vs.久里浜 0-0】
城北戦の疲れを残しながら1試合おいての久里浜戦。ほかとの試合では圧倒的な力を見せつけていた敵エース6番に仕事をさせないディフェンスはチームワークの成果。早い寄せと数的優位で守り切っていました。数的優位の作り方も特に何かを教えたわけではないのですが、彼らのボールを奪いたい気持ちが波状攻撃ならぬ波状守備となり、危なげのない試合を進めます。1年前、0-2で負けた時よりも、少しは差を縮められたかな。

城北の激しいガチンコプレスから比べると久里浜は仕掛けを待つリアクション系のディフェンス。ややボールを持たされている感じはあるものの、この試合CHに入ったユイタが余裕を持ってボールをさばきワイドな展開を狙っていきます。決定的なチャンスもユイタから。左サイドにスルーパスを出すと柔らかいトラップで抜け出たのはマティ。攻め寄る敵DFを華麗な足技でチンチンに振り切りゴール前に侵入、惜しくもキーパーに阻まれましたがこの試合1番の盛り上がりでした。

リュウセイ、ミサキがベンチに下がったことで攻撃の連動性が幾分下がりましたが、オウスケはフィジカルを使ったポストプレー、マティは切れ味鋭いドリブルで攻撃に変化をつけます。この2人が更なる成長を見せてくれると面白いチームになる。オウスケはボールを納めた後の技術を。マティはドリブルを始める為のディフェンスを。2人とも、練習もっともっと頑張るぞ。

城北戦に比べるとヒリヒリ感は少なく、しかしながらゴールの臭いも余りしない試合でしたが、DF陣が危なげない守りを見せ、中盤がしっかり仕事をした成果でしょう。一見面白みのない試合運びでしたが、対久里浜のスコアレスドローからは皆んなの確かな成長を確認することができました。

U10担当 土田


2018/6/10

つぶやき U10 FFCカップ②1位トーナメント

日時:6/10 (日) 場所:はまゆうグランド





予選ブロックの2試合を終え、3チーム全てが0勝0敗2分け。2試合をスコアレスドローとした久里浜がブロック最下位となり、得失点の付いている夏島と城北が同率首位。決勝トーナメントの進出はコイントスによって決められ、夏島が1位トーナメントを勝ち取りました。
運で掴んだ結果ですが、得点に絡んでいるのは夏島だけ(1つは敵へのオウンゴールw)。流れるようなパスワークでキチンと崩して点を取ったのも夏島だけだったことを考えると、1位パート進出に相応しい、自信を持って良い結果です。
【1位トーナメント初戦 vs.高坂FC 0-1】
4つのブロックの1位が4チーム集まってのトーナメントです。昨年のチャンピオンシップにPKで辛勝した高坂が対戦相手。厳しい戦いが予想されます。ストッパーのミサキをスタメンに戻し、ユイタとコウをウイングに配したサイド攻撃を狙った布陣で試合に臨みます。

気合い溢れる円陣からキックオフ。が、しかし開始早々、自陣右サイドでボールを奪うも敵に囲まれ、苦し紛れに出されたボールはCBキョウゴへの横パス。誰もが危ないと思ったそのパスは予想通り敵インターセプトで奪われキーパーと1対1、そしてゴール。ネットを激しく揺らします。

高坂はその後も得意のキックを中心に左右、並びに中央と、DFの裏を狙ってボールを入れて来ますが、それを左右のサイドバック、タクトとユウコがしっかりと対応。また中央のボールはGKのドウとCBキョウゴが声を掛け合い防ぎます。攻撃では両サイドWGがしっかりと仕掛けて縦をエグるだけでなく、時にカットインも見せゴールへの猛攻も見せます。良いパスもたくさんあったけどなぁ。得点にはなかなか繋がらず試合終了。正に惜敗。決勝進出を逃しました。

【1位トーナメント3位決定戦 vs.武山 0-3】
午後に入ると本降りの雨。ドロドロのグランドコンディションの中での3位決定戦です。
ツルツル、ヌルヌルのグランドではキックの技術力が勝敗を分けました。
滑るグランドではフィールドプレーヤーの寄せも甘くなり、またキーパーの反応も遅くなっていました。そこをプレーに余裕を持った武山の選手が、遠目からでもシッカリとコースを狙うシュートで立て続けにゴールを奪います。
夏島の選手も徐々にグランドに慣れてくるとドリブルを減らしてボールを前に送り出して合わせるシーンが増え、敵陣地での時間も多くなりました。前半3失点をしてからは拮抗した試合運びを見せましたが、その後は双方得点シーンのないまま後半も終了。3位決定戦に敗れ、全12チームの中での総合4位で大会を終えました。

【総評】
城北、久里浜、高坂、武山と市内の強豪を相手に好ゲームを披露してくれた夏島U10ファンタジスタ。ライバル達の背中はまだ見えるところにあります。しっかりと練習を積み重ね、引き離されないよう、そして追い抜いていけるよう頑張って行きましょう。
またこの日は守りの要のヒロがいない中で代わりを務めたキョウゴ。チームの新しい形を創出してくれました。「ヒロのようなスピードが無いならボールをしっかり動かそう」とテーマを与えたところ、ただ蹴るのではなく、効果的なフィードや効果的なロングシュートと、キョウゴらしいクレバーなCB像を作り上げ、かつ結果にも貢献しました。チームにとって大事なオプションを手に入れることが出来ました。この日の優秀選手賞はもちろんキョウゴです。

悪天候の中の大会でしたが、運営の皆さまや各参加チームの皆さまの熱を感じる大会に参加することが出来、感謝しております。今後ともどうぞよろしくお願いします。そして後援会の皆さま、献身的なサポートと熱い応援をありがとうございました。選手たちは悪天候の不快を吹き飛ばすくらいのパフォーマンスを見せてくれたように思います。これからも皆んなで盛り上げて行きましょう。よろしくお願いします。

U10担当 土田


2018/6/10

つぶやき U10 FFCカップ③ 番外編~リフティング大会

日時:6/10 (日) 場所:はまゆうグランド




予選ブロックが終わったところでリフティング大会がありました。12チームで150?200人程度でしょうか。2面のコートのゴールラインに並びリフティングをしながらの移動を一斉にスタート。上位10人の入賞を賭けて反対側ゴールラインを目指します。

1人目の入賞者は……久里浜、、、あのエースの子だ。
2人目は……明浜?、
3人目……あれ?お?……ユウコ!
4人目……ユイタ!
5人目……キョウゴ!
6人目……ドウ!
おぉ、10人中4人が入賞!
この日はリフティング番長ミサキが不調。勿体無いことに見た限りでも2回、ゴール直前で落としていました。ミサキも入賞してもおかしくなかった。

リフティングは100%、選手の努力の賜物。真面目に練習に励んでいる成果です。リフティングが上手くなると良いサッカー選手になれる訳ではないけれど、彼女たち、彼らを見る限りでは、リフティングを頑張るその姿勢が、ほかの練習の姿勢に繋がり、そしてサッカー選手としての成長にも繋がっているように見えます。これからもその姿勢を貫き、各々チームの柱として頑張って欲しい。ほかの皆んなも頑張れ!

U10担当 土田


2018/6/10

つぶやき U9 U9SL開幕!

日時:6/10 (日)


イエローカード!!


ミのものまね


カメラ目線頂きました!あれ?ひとり足りない、、、。



vs 長浦 3-0 (得点者:レン・イオリ・ルイ)
vs 佐野 2-1 (得点者:コタロウ・ルイ)

SLが開幕しました!5チームでのリーグ戦で、上位に入るとチャンピオンシップに参加できます。全勝、そしてチャンピオンシップを目指し、残り2試合頑張ろう!

本日は3年生が6人だったため、2年生から2人お借りしました。ゴールも決めてくれて、チームを助けてくれました。2年生の二人ありがとう!3年生は、2年生の活躍を見て、どう感じたかな?「もっと頑張らなきゃ」って思ってくれたら、コーチたちは嬉しいです。

【ゴールシーンの紹介】
長浦戦
レン:中央突破から、左足を振り抜き、右隅へ!
イオリ:ルイの素早いショートコーナーから、左斜め45°の角度からニアサイドにズドン!
ルイ:インターセプトでボールを奪い、個人技で相手を抜き、シュートは左隅へ!

佐野戦
コタロウ:ペナ外から、無人のゴールへインサイドパス!
ルイ:ゴール前の混戦からこぼれ球を押し込み、試合終了間際の貴重な決勝点!

ゴールに向かう気持ち、最後まで諦めない気持ちが、決勝点に繋がったね!もっともっとたくさんのゴールを決めて、仲間たちと勝利に向けて頑張ろう!!


U9担当 三冨 山田


2018/6/10

つぶやき U9 葉山JGKフレンドリーマッチ

日時:6/3 (日)


3選手のカッコイイ後ろ姿


よろしくお願いしま~す???


一生懸命追いかけています!



葉山JGKさんにお誘いいただきフレンドリーマッチに参加してきました。
来週のSLに向けて、良い強化試合ができました。葉山JGKさん、船越FCさん、新林SCさんありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願い致します。

【得点シーンの紹介】
レンの日向小次郎(明和FC)のようなドリブル突破
⇒ ショウゴがパスを受けて、モドリッチ(レアルマドリード)のような相手を引き付けながらのアウトサイドパスでドフリーのハルタへ!
⇒ キーパーを見て、空いている左隅に遠藤保仁(ガンバ大阪)のようなゴールへパス
⇒ ゴール!!!!

本日は1点のみ。寂しい、、、もっともっと点を取れるチームになろう!!
来週はSLです。今日の反省を活かし勝利を目指そう。

【JGKコーチの言葉】
君たちは練習している半分のチカラしか出せていない!君たちが練習したことを100%出せれば、もっと良いチームになれる!蹴るだけではなく、ドリブルで運ぶこと。見ない!ボールに寄せる。仲間にもっと声をかける。積極的にシュートを打つこと。
また対戦できる日を楽しみにしているよ。

U9担当 佐野、浮田(U11)、山田


2018/6/3

つぶやき U12 第4回U12サッカーリーグ湘南地区大会 前期Gブロック

時:2018年5月27日 場所:善行小学校


メンバーチェック


打ち合わせ!


相手が大きいよー


脳天ヘディング


ダッシュ!


ゴールは俺が守る!


アイデアを使って!


惜しい


相手陣内に駆け上がれ!


今日の監督とコーチ!


皆の動きをメモメモ

〇夏島 1-0 OZ湘南
△夏島 0-0 長井ウイングス


第一試合はOZ湘南さん

試合は前半から押され気味でした。ディフェンスのトワ、アキト、キーパーのレンが落ち着いて相手の攻撃をはねのけて頑張ってくれいました。
攻撃陣も頑張ってくれていますが、相手は体格の大きい選手が多く、フィジカルでなかなか勝てず、苦戦をしていました。前半は何とか0-0で折り返す事が出来ました。
後半はようやく試合に集中できるようになった選手達、何とか少ないチャンスを物にしようと頑張ります。
そして、FWのユウマがしっかりと体をはってボールをカズトに落とし、カズトがシンタへ絶妙なタイミングと場所にボールを出して、それを受け取ったシンタが相手のキーパーを冷静にかわして先制点を上げました。
そして、これを最後まで守り通して1-0で勝利!
第2試合は前回のライオンズカップで敗れた長井ウイングスさん

その借りを返したいことろです。
この試合ではどうやって試合を作るか、各自でアイデアを出す事を目的にゲームにのぞみました。
お互いの手の内を良く知っているだけあり、良い試合が続きます。
この試合もDFがしっかりと相手の攻撃を防ぎ、攻撃陣もパスを繋げて相手を翻弄しながら頑張りました。
急遽、キーパーで出場したレンも落ち着いてゴールを守り、ビッグセーブで素晴らしい活躍をしてくれました。
結局、お互いに最後まで得点を挙げる事が出来ずに0-0試合終了しました。
もう少しで勝利が見えたのですが、サッカーの神様は簡単に許してくれませんでしたね。

6試合を終わった時点で勝ち点13で2位につけています。
次節は藤沢勢と戦い、首位を目指したいと思います。
みんなで頑張りましょう。

選手たちもケガや体調不良が増えてきていますので各自で自己管理をしっかり行いましょう。
後援会の皆様、今週も応援頂きましてありがとうございます。
蒸し暑い季節がやってきましたが選手たちのサポートをよろしくお願い申し上げます。

U12担当 石井、熊野


2018/5/26

つぶやき U10 横三ジュニアサッカーリーグ2018②

日時:5/26(土)場所:フットサルスクエア久里浜









今年度、参戦している「横三ジュニアサッカーリーグ2018」の第2日目です。
年10回に渡るこのフットサル大会での目標は、主に1対1の局面での個人技を実戦の場で鍛え上げること。狭いフットサルコートでは果敢に仕掛けて相手をかわせばゴールが見えるはず(小4だとキーパーもまだ小さいし)。ファーストタッチから狙って相手の逆を取り、ヒラリとかわしてズバンと打つ!そんなプレーが増えることを期待しています。

この日も早速たくさんのゴールシーンを見ることが出来ました。誰よりもディフェンスを頑張ったリュウセイとオウちゃん以外は全員ゴールを決めました。リュウセイは得点がなくても前からのプレッシャーをいっぱい頑張りチームに貢献。またこの日のオウちゃんは1人でしっかりDFを頑張りました。常にシュートコースを消す的確なポジショ二ング。何度も何度も首を振ってはゴールと自分の位置を確認していました。また相手との1対1になれば仲間が戻ってくるまで足を出すことなく確実に相手のプレーを遅らせる「我慢と集中」のディフェンス。新たなポテンシャルを見せてくれました。

1人1人、良いところ、悪いところが見つかり、次の練習に繋がる良い1日となりました。
横三の皆さま、対戦していただいた六浦毎日、アローズの皆さま、そして後援会の皆さま、どうもありがとうございました。また来月もよろしくお願いします。

【vs.六浦毎日 4-5】
得点:ドウ、コウ、コウ、コウ

【vs.アローズ 4-1】
得点:ユイタ、ドウ、ヒロ、ヒロ

【vs.六浦毎日 6-1】
得点:タクト、ミサキ、ドウ、キョウゴ、ドウ、ドウ

【vs.アローズ 3-0】
得点:コウ、ユイタ、キョウゴ

U10担当 土田


2018/5/26

つぶやき U9 横三フットサル

日付:5/26(土)


夏小組6人で頑張りました!



本日は浦郷小が運動会だったため、夏小組6人で挑んできました。
結果は、2勝2敗、18得点24失点。レベルの高い相手と試合をして、自分たちに足りないものが多くあることに気づけたかな?目標もできたよね?ひとつずつできることを増やしていこう!
今日は6人全員が得点を取ることができました!!
みんなで点を取って、みんなで試合に勝つ!仲間と一緒にレベルアップしていこう!

U9担当 三富、山田


2018/5/26

つぶやき U11・U9【合同レクリエーションinつくし野】

日時:5月20日(日) 場所:フィールドアスレチック つくし野







今年は、U11・U9合同で総勢17名の選手達・コーチ・後援会とフィールドアスレチック
つくし野に行ってきました!!!
当日は五月晴れに恵まれ、アスレチックのトレーニング???をしてきました。
みんな、いつも以上に元気いっぱいで、楽しい1日が過ごせました。
このアスレチックトレーニングを来週からのサッカーに生かすぞ~!!!
今回企画して頂いた、後援会の皆様、本当に有り難う御座いました。
今後も、宜しくお願いしま~す!!!


U11担当  浮田・櫻・田端・金丸



カメラ目線がいない!?&選手が一人隠れてる!?
「ハイチーズとか言ってよー」って言われちゃいました。笑


5年生と一緒にピース!!


一寸法師①


一寸法師②


一寸法師③


落ちませ~ん


頭から飛び込むU11選手


いかだで友達出来ました。


やっちゃいました。


何年か前にもこんな光景が、、、。


選手、コーチ、後援会の皆様お疲れ様でした!!
ハプニングあり、涙あり、笑いあり、涙あり、ハプニングあり、笑いあり、、、と忙しない一日でしたが、選手たちは大満足の一日だったようです!よかったよかった!
U9の選手をしっかりとリードしてくれたU11の選手たち!ありがとう!これからも仲良くしてあげてね!!
後援会の皆様、企画やサポート、ありがとうございました。
FC夏島で楽しい思い出をたくさん作っていきましょう!!

U9 担当  担当 三冨・タカ


2018/5/20

つぶやき U9 横須賀ライオンズクラブ清掃活動

日時:2018年5月13日


戦艦三笠の前で!1番?ピース?頭の上でパー?なんのポーズ?(笑)


コーチを先頭にしっかりと列を作りゴミ拾いスタート!


ゴミ拾い終了後、ん?なんか指導してる?


ペットボトルでNEWシューズの調子を確かめる選手と、
カメラ目線でピースを作ろうとしている選手



横須賀ライオンズクラブの清掃活動に参加しました。
燃えるゴミ担当、燃えないゴミ担当、プラ担当、ビンカン担当など、ひとりひとりに役割があり、拾ったごみの分別も、みんなで声を掛けあいしっかりと行っていました。えらい!!
自分たちが住む街を、自分たちでキレイにする。良いことですね~!

【三富コーチからの言葉】
電車で他の人の迷惑になっていないかな?大きなしゃべり声、ふらふらしてぶつかる、、、。
君たちは夏島の看板を背負っているよね。夏島がマナーを守れないチームだと思われたくないよね。今後は周りのことも考えてみようね!!

U9担当 三富、佐野、山田


2018/5/13

つぶやき U10 横三ジュニアサッカーリーグ

日時:5/12(土)場所:フットサルスクエア久里浜





今日は横三ジュニアサッカーリーグに参加して来ました。今後年間通じて月2回の開催が予定されています。
この大会は5人制のフットサル形式で、コートが狭い分選手たちには素早い判断が必要になります。

今日の目標もいつも話しているように、
①フェイントで仕掛け相手をかわす
②ゴールが狭いので外から攻撃を行う
心掛け試合に臨みます。

第1試合は藤沢市の強豪チーム湘南辻堂さんです。
第1試合のせいか本来の力を出せずに結果的に1-3負。
第2試合は開催チーム横三FCさんです。
相手チームには2名強烈なメンバーがいて、足技があり且つパワーもあり遠目からもシュートを打ってきます。ようやく本来の力を出し始め相手をフェイントでかわしたり外からの攻撃を行います。4-3勝。
第3試合はアローズSCさんです。選手全員が勝ちにこだわり良いプレーが出ました。5-1勝。
第4試合はまた湘南辻堂さんです。選手たちは第1試合のリベンジと云う気持ちが強く、果敢にチャレンジしてくれましたが前半3-3 後半1-2でリベンジならず。

今後の課題としては、指導者、選手たち共に第1試合から120%の力を出せるようになる事かな。

コーチから見て凄いと思った事。
ドウ君トップでのマルセイユ、キレキレだったね。オウスケ君、ミサキさんの得点。マティアス君、キーパーからのナイスアシスト。タクト君、強烈なシュートを腿に当て痛くて泣いたけど良く止めたね。コウ君、強烈なフリーキックシュートを良く止めたね。みんな頑張ったね。

U10担当 岡部


2018/5/13

つぶやき U11 スーパーリーグ 第5節

日時:5月12日(土) 場所:リーフスタジアム









△夏島 3-3 佐野ベアーズ


本日はリーフスタジアムでスーパーリーグ第5節、5年生の人数が足りず4年生3名にヘルプしてもらっての参戦です。

結果は3-3の引き分け、またあと一歩のところで勝利を逃してしまいました。

相手のミスで助けられた場面もありましたが、2点目、3点目はちゃんと対処していれば防げた失点です。

得点に関してもまだまだ理想としている形には全くなっていません。

もっと練習が必要ですが、1人1人が意識しないとうまくいきませんよ。

第5節を終え、いまだ勝ち星なし。

焦る必要はありませんが、次こそは勝てるように頑張りましょう。

本日ヘルプしてくれた4年生3名は午前中にフットサル4試合をこなし、ヘルプに来てくれました。

疲れもあったと思いますが、良いプレーがたくさんあり、試合に大きく貢献してくれました。

今後もヘルプをお願いする事がたくさんあると思うので、また一緒に頑張りましょう。

本日対戦して頂いた佐野ベアーズさん、ありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

U11担当 浮田


2018/5/12

つぶやき U9 横三ジュニアサッカーリーグ2018開幕

日時:2018年5月12日



4月からU9担当となりました山田です。よろしくお願い致します。
U9は「マイボールを大切にすること」をテーマとしてやっていきます。
・簡単にボールを失わないこと
#ドリブル、ボールコントロール、キープ、パスなどの技術力向上
・適当に蹴らないこと
#クリアが適切なのか?相手へのパスになっていないか?
#落ち着いてプレーできているか?周りが見えているか?

上記は一例です。選手たちに、「どうしたらマイボールを大切にできるか?」を常に考えさせるような指導を目指していきます。


U9として初対外試合、無敗の笑顔


チーム合計33得点の笑顔とインスタ映え?用の変顔


横三FCさんにお誘いを頂き、横三ジュニアサッカーリーグ2018に参加させていただきます。年間を通して、色んなチームと多くの試合ができるので、この機会を活かしレベルアップに繋げられるようにしましょう!

注目の初日は、4試合で33得点10失点!
8人全員が点を取ることはできませんでしたが、新加入選手の初ゴールあり、キーパーを抜いてのゴールあり、ドライブシュートあり、などなど素晴らしいゴールが多くありました。
靴ひもでのトラブルがありましたが、8人全員の出場時間はほぼほぼ同じです。
点が取れなかった子は「なんで取れなかったのか?」を考えてみましょう。

あと、失点が多すぎです!!8人全員がキーパーをやりましたが、誰がキーパーをやっても失点がないことを目指しましょう。そのためにはどうしたら良いか?ヒントは試合中、練習中に言っています。しっかりと話を聞いてくれるU9の選手たちを、コーチたちはとても頼もしく思っています!そして、成長に期待しています。

最後にFC夏島U9に関わりを持ってくれる人たちにお願いがあります。
後援会の皆様、まだまだ不安なこと、心配事が多いかもしれませんが、積極的にコミュニケーションを取り、選手たちの成長のために力を合わせ頑張りましょう。よろしくお願い致します。
FC夏島他学年の皆様、積極的に交流を深めていきたいと考えていますので、交流戦や合同練習などなど、よろしくお願い致します。練習中にU9の選手が話しかけに行った際には、笑顔でのご対応よろしくお願い致します。(笑)
他チームの皆様、練習試合、招待試合などのお誘いお待ちしております。FC夏島U9に興味がありましたら、お声がけしていただけると幸いです。よろしくお願い致します。


U9担当 三富、佐野、山田


2018/5/12

つぶやき 新U12 第26回ライオンズカップ Best4をかけた戦い

日時:2018年5月6日 場所:日産マリノス追浜グランド 大会名:第26回ライオンズカップ


ベスト4を勝ち取るぞ!


力強く攻める選手達


キーパーとの1対1の戦い!


体を張ってゴールを阻止


ベスト4を決めてモグモグタイム


決勝を目指して猛攻!

〇FC夏島 4-1 大楠少年サッカー友の会
●FC夏島 0-3 長井ウイングス


前回、ジャイアントキリングを起こした我らがU12の選手達。
今回はベスト4をかけて 大楠さんとの戦いでした。
勝てば湘南読売サッカー大会の出場権もかかっているので選手達も自ずと気合が入ります。

気合が入りすぎたのか、慣れない深い人工芝の影響なのか、うまくボールをつなげることができません。
そんな中、少しのミスから先制点を許してしまいます。
しかし、ここ最近地力がついてきた選手は見事にここから逆襲を開始します。
すべての選手がボールをうまくつなぎ、徐々にボールの支配率を上げ、同点に追いつきます。
好調を維持したままさらに追加点をあげ、見事に勝利いたしました。
おめでとう。

次の試合は長井ウイングスさん、多くの練習試合を組んでいただき、お互いの手の内を良く知るチームです
ここまで来たらもちろん決勝に進みたい選手達。
気合を入れなおして試合にのぞみました。
しかし、ここにきて暑さと疲れが選手たちを苦しめます。
相手の早い寄せに自分たちのサッカーさせてもらえず、焦りが単調なサッカーを繰り返してしまいます。
そして、簡単にボールを奪われ、カンターを食らい先制点を奪われてしまいます。
その後も、なかなか修正が出来ない選手達、さらに追加点を相手に許してしまいます。
最後まで頑張りましたが追いつくことが出来ず。ここでタイムアップ。
結果は0-3で敗戦となりました。

ただ、目標としていたベスト4に入りましたので選手達、本当に良く頑張りました。
これは常に個々に目標をもって努力している選手たちの結果だと思います。
次は3位決定戦もあります。しっかりと準備して体調も心も整えていきましょう。

試合会場を提供していただいたマリノスの関係者の皆様、大会運営の皆様、いつも選手達を支えてくれる後援会の皆様、そして熱い声援ををしてくれたU11の選手達ありがとうございました。

U12担当 石井、熊野、長田


2018/5/6

つぶやき U10 スーパーリーグBブロック

日時:5/6(日)場所:はまゆうグランド






今年度のスーパーリーグが開幕しました。昨年度、フロックで4強入りしてしまったばかりに今年度は上位ブロックのBブロックに参戦。何れ劣らぬ強敵相手にどこまで出来るか、FC夏島U10ファンタジスタの挑戦が始まります。

【vs.三春 0-0】
フィジカルが強く技術のあるエース級選手数名がガッチリとゴール前を固める三春のディフェンス陣は正にカテナチオ。なかなかシュートも打たせてもらえません。また攻撃は多様で裏を突くパスがあればドリブルあり、虚をつくエース級DFのオーバーラップあり、と自軍のボールロストからは全く気が抜けない展開が続きました。

しかしながら、FWのリュウセイは前線のプレッシャーだけでなく中盤までしつこく追い掛けるディフェンスを頑張り、中盤のユイタ、キョウゴ、コウはいつも以上に集中したディフェンス、そして素早い攻守の切り替えを見せ、強敵三春相手に中盤は6割方を制していたでしょう。またDF陣も4年生から始めた3バックでヒロミチ中心に声を掛け合い、ユウコ、タクトのSBが中央突破を許さない安定感のある守備を見せました。

一方オフェンスでは、序盤こそドリブルで突っかけて奪われると言う単調な攻撃が多かったのですが、終盤に掛けては寄せられる前にパスを出したりとゴールに迫るシーンも増え、シュートの本数も増えました。また最近CKではユイタのキックにコウ、キョウゴ、ドウ、リュウセイ等が走り込むようになって、何かが起こりそうなワクワクする感じが出てきました。この日もリュウセイが走り込んだダイレクトボレーは敵GKがよく弾きましたが迫力満点でした。これら「気づき」の積み重ねが彼らを成長させてくれるでしょう。

ヘルプで来てくれた三冨コーチは、勝ってもおかしくない試合でしたね、と言ってくれましたが三春のカテナチオ、ゴール前はなかなかに固かった。スーパーリーグ初戦はスコアレスドロー。しかしながら攻守ともによく集中したファインゲームでした。

【vs.追浜 2-0】
得点:ユイタ、コウ
先制点は開始早々、ゴールに飢えたドウのドリブルシュートから。それがGKに弾かれるとこぼれ球にユイタが反応しボレーシュート。ネットを揺らします。
2点目は後半終盤。キョウゴのクロスに猛スピードで走り込んだ韋駄天コウのダイレクトシュートはインサイドキックを選んだ技ありのゴール。スピードが上手くキックに乗ったシュートは一直線にネットを突き刺しました。
しかし全般的に言えば正に「相手に合わせてしまった」試合。引き分けた三春が追浜を5-1で下したことを考えるとあと3点取りたかったところ。インターバルを取っての連戦というハンデもあったのかも知れませんが、ほとんどの時間を敵陣での攻撃に費やしながらの2得点は選手本人たちも満足できていないようです。

多くの原因は三春戦に比べ「よりボールを持たせてもらえていた」ことにありました。ボールを持ち過ぎ、囲まれて自滅。もっと早い判断で違ったプレーを選べたと思いますが(パスだけでなく他方向へのドリブル含む)、とは言えついこの間まで団子サッカーを頑張っていた選手たちですから仕方のないところ。経験の浅い選手も多く、ようやく自分の思ったところにボールを運べるようになってきたところなのでドリブルしたい気持ちも大いに解ります。最近練習を始めたばかりのパスに簡単に逃げなかったところも誉めてあげたい。更にドリブルの練習を重ね、敵を切り裂くフェイントも身に付けて行きましょう。

【総括】
スーパーリーグの初日は1勝1分け。
リーグ戦としてのこの先を考えると、あと1点、あと1勝の欲しいところでしたが、良い意味でも悪い意味でも身の丈に合った結果。次の試合に向けてしっかりと成長していきましょう。

対戦した三春と追浜のコーチの皆さま、会場設営、試合運営など様々なご配慮とお手伝いをいただき大変助かりました。今後ともいろいろな形でのご交流をよろしくお願いいたします。

後援会の皆さま、朝早くから駐車場管理、本部運営、そして熱い声援をありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

U10担当 土田


2018/5/6

つぶやき U11 ベアーズカップ

日時:2018/5/5(土)大会名:ベアーズカップ@はまゆうG 


試合前のウォーミングアップ


コーチの話をよく聞いて!


やったるで!


ボールはどこだ?


試合を終えて・・次は笑おう

予選リーグ1試合目 VS三春
●1対5
予選リーグ2試合目 VS上宮田
●1対2
予選リーグ3試合目 VS高坂
●1対4
3位パート決定戦  VS佐野ベアーズ
●1対3


なかなか厳しい結果となりました。
完封された試合はなかったものの、今までの経験の中で結果・内容ともに1番悪かったのではないでしょうか?
あとから思い返しても「勝てた試合だった」・といえる試合は一つもなかったように思えます。
他のチームの伸びしろに我がチームが置いて行かれている、と感じる内容でした。
全敗の内容でしたが、少しながらも成長をみせてくれた選手もいました。
普段から試合中のコーチの指示は大抵同じことを言っています。
ここ数年一番言っているのは「前でとれ!」「相手より先に触れ!」ということを言い続けていましたが、ここ最近やっとその傾向が見らるようになりました。しかしまだ一部の選手です。もう5年生のレベルではチーム全体がそうであること、1人でもサボっていると勝てません。これからも言い続けることですが、徹底しましょう。
今後よりいっそうの飛躍を願います。

招待いただいた佐野ベアーズさんありがとうございました。
後援会の方も多く来ていただきありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

U11担当 田端


2018/5/5

つぶやき 【2018-U8,U7】4,5月活動


2018-U8_4-1_活動スタート


4-21_ライオンズ2回戦 ヒサトが居ない(^_^;)


4-21 前座試合-1_川を眺める面々


421 前座試合-2


421 前座試合-3_かっこいいな


421 前座試合-4_ゴールゲット


421 前座試合-5_サポーターに挨拶


4-28_ライオンズ3回戦_今日はお母さんがコーチです。


4-29_JGK招待_西日が眩しい



ライオンズカップ
日時:4月21日(土)AM
場所:船越小学校グランド
2回戦
○夏島 18-1 三春

マリノスvsベルマーレ戦前座試合
日時:4月21日(土)PM
場所:日産スタジアム
夏島 vs たちばなキッカーズ 

ライオンズカップ
日時:4月28日(土)
場所:はまゆうグランド
3回戦
○夏島 3-1 馬堀
準決勝
●夏島 0-7 鴨居
※3位決定戦 6/30@リーフG

2018葉山町春季JGK招待サッカー大会
日時:4月29(日)
場所:上の山グランド
●夏島 0-4 初声
●夏島 1-3 平塚
○夏島 8-0 高坂

いよいよ4月から新学年での活動が始まりました。

まずは運動神経の向上をメインに普段の練習に取り組みたいと思います。
五感をフルに使い、自分の身体を思い通りに動かせる様に日々練習です。
また試合になれば、勝った負けたの結果として現れますが、今はとにかくボールに向かう気持ちを持つことを伝えたいと思います。
過剰な指導や声かけで子供たちを動かすつもりはありません。
一人一人に気付かせる機会、場面を多く残した中で接していきたいと考えます。

【後援会の皆様】

新たな年度が始まりました。
ベテランの2年生、デビューしたばかりの1年生、色々な子供たちが居ます。
時には個性がぶつかり合う場面もあるかと思いますが、寛大な気持ちで見守って頂ければ幸いです。
色々な場面でご協力頂くこともありますが、1年間宜しくお願い致します。

【各チーム関係者の皆様】

各チーム関係者の皆様今年度もご交流宜しくお願い致します。


U7&8担当 蓑浦


2018/4/29

つぶやき U11 スーパーリーグ

日時:4月28日(土) 場所:鴨居中学校




△夏島 1-1 たかとりキッカーズ
●夏島 0-1 大津FC


本日は鴨居中学校にて開催されたスーパーリーグに参加して参りました。

前節で2敗しているため今回は勝ち星をあげたかったのですが、結果は1敗1分。

第4節を終え3敗1分、今だ勝利なしです。

決して内容は悪くありません。

良いプレーは何度もあります。

みんなよく走り頑張ってます。

しかしあと1歩のところ。

あと少し。

このあと少しの差が何なのか。

集中力? 勝ちたい気持ち?

全員の普段の練習への取り組み方が変わってくれれば、この少しの差は埋まると思います。

スーパーリーグはまだ始まったばかり、後期もあります。

まだまだ挽回するチャンスはあるので、これからも頑張って練習しましょう。

鴨居SCさん、本日は会場提供・会場運営・審判等、ありがとうございました。

本日対戦して頂いた  たかとりキッカーズさん、大津FCさん、ありがとうございました。

また後期リーグやFMなど、今後とも宜しくお願い致します。

U11担当 浮田


2018/4/28

つぶやき U10 アローズTRM

日時:2018年4月28日 大会名:アローズTRM 場所:六浦台スポーツ公園


試合前のアップ!


ボールはどこ?


試合前ミーティング!


試合後の挨拶!

試合結果
1試合目
△FC夏島 1-1 アローズ
2試合目  
〇FC夏島 2-0 阿王ヶ台SC
3試合目  
〇FC夏島 3-1 アローズ
 
4試合目  
〇FC夏島 1-0 阿王ヶ台SC
5試合目  
〇FC夏島 2-0 アローズ
6試合目  
〇FC夏島 1-0 阿王ヶ台SC


本日はアローズTRMに参加してきました。少し暑い中15分1本、計6試合をしてきました。

1試合目  対アローズ戦
5分  アローズの選手に中央突破されたゴール。(0-1)
13分  左サイドのタスクから中央のユウセイにパスが繋がりシュート、こぼれ球をフウマがつめてゴール。(1-1)

2試合目  対阿王ヶ台SC戦
5分  中央のヨッタンからのパスをフウマが受けてゴール。(1-0)
8分  ヨッタンから左のユウセイへパス、ユウセイが左サイドのタスクへパスが通りそのままセンタリング!フウマが合わせてゴール。(2-0)
10分 中央のユウセイからのパスをハルトが合わせてシュート、キーパーが弾くがゴール。(3-0)

3試合目  対アローズ戦
2分  左のタスクからのセンタリングをヨッタンが合わせてゴール。(1-0)
7分  中央のユウセイからアツトへパスが通り、そのままドリブルでゴール。(2-0)
10分 こぼれ球をヨッタンが抜け出し、そのままドリブルでゴール。(3-0)
13分 中央をドリブルで突破され失点。(3-1)

4試合目  対阿王ヶ台SC
5分  バックのユウセイから右のハルトへパスが通り、ドリブルでそのままゴール。(1-0)

5試合目  対アローズ戦
5分  中央からフウマへパス、ゴール・(1-0)
15分 ユウセイがドリブルで上がり、フウマへパスしてゴール(2-1)

6試合目  対阿王ヶ台SC
10分 右のヨッタンがドリブルで駆け上がり、そのままシュートするがゴールならず。
13分 タスクから中央のフウマにパスが繋がりシュート、ポストに弾かれたのをタクミが詰めてゴール。(1-0)

本日のTRMで5勝1分けという結果となりましたが、選手達各々が次のプレイを予測し仲間を使いボールを運んでいけばもう少し簡単に得点が取れると思います。
ドリブルで相手を抜き去ることは気持ちが良いものですがディフェンダーに囲まれてボールを奪われたらチームのピンチとなります。ボールを持ったら顔を上げて、「ドリブル?」「パス?」、サッカーは1人で出来るスポーツではありません。そこには仲間がいますよ。
これからは「判断力」をもう少し養っていける指導をしたいと思いました。

後援会の皆様、本日は暑い中応援ありがとうございました。子供達には、皆様の声が「力になりますので、今後も応援よろしくお願い致します。

U10担当 金丸


2018/4/28

つぶやき U10 第26回横須賀ライオンズクラブカップ中学年大会

日時:4/28(土)場所:はまゆうグランド







まず初めにライオンズクラブをはじめ関係者の皆様、そして各チームの運営の皆様、本大会の開催~運営をいただきありがとうございました。また後援会の皆様も暑い中での本部運営、そして応援をありがとうございました。
2年に一度のライオンズカップです。FC夏島U10の試合が雨で中止の間に勝ち上がっている先輩=U12、後輩=U8に追いつきたいところでしたが、、、無念の初戦敗退。結果は残念でしたが選手達が日々一生懸命に練習した成果が現れていたように思います。

【第1回戦 vs.大楠 1-2】得点:ユイタ
大楠がロングボール、ロングシュートを多様するのは予想していましたが、いつも通りしっかりとボールを奪いに行き、その後しっかりゴールに向かって行けば勝てないことはない、そう信じて選手をピッチに送り出しました。しかしながら序盤はなかなか調子が上がらず。特に中盤のキョウゴ、ユイタは大きくボールが行き交う不慣れな展開にディフェンス、オフェンスとも流れに乗れず。。。前半の1失点もペナルティエリアの外からこぼれ球を蹴り込まれたミドルシュートでした。大楠の選手たちはキックがしっかりとしています。見習わなければ。

そんな中1人気を吐いたのはコウ。元気のないユイタに代えてSH(サイドハーフ)を任せるとディフェンス、オフェンスともに大活躍。しっかり効いていましたが得点機には至らず前半終了。1点ビハインドで折り返します。

後半はSB(サイドバック)のユウコをトップに上げて2バックに。攻撃的布陣です。そして前半プレーに迷いの多かったユイタをトップに入れ、ゴールだけを考えるよう送り出しました。ロングキックの多い相手に前掛かりになるのはよりリスクがありますが、GKドウを信じて前からどんどんプレッシャーを掛ける夏島ファンタジスタ。本来の調子を取り戻し、巻き返しの猛チャージで圧倒的に相手陣内での時間が増えてきました。

待望の同点弾はコウのセンタリングから。中盤でユウコがボールを奪うと左サイドを走るコウへのパス。囲まれながらコウが選んだプレーは技ありチップキックでのセンタリング。中で待つユイタがバウンドにタイミング良く合わせ、右足を振りぬきボレーシュート。試合を振り出しに戻します。

怒涛の猛攻撃は尚も続くのてすが、かなりのシュートをゴールマウスに嫌われ、、、その後終盤、一本のカウンターからのロングシュートを許し試合終了。ライオンズカップ中学年大会は初戦敗退で終わりました。

試合後の反省会。本当に驚かされたのは一人ひとりがしっかりと自分の問題点を意識していたこと。ユウコは涙ながらに2失点に係る自分のミスを語り、ドウはドウで自分のポジショニングの偏りが失点に繋がったと自ら話してくれました。

この日の試合では主力の選手ほど迷いの多いプレーが見られました。でもこれは成長の証。この半年ほどパスの練習を少しずつ増やしている中で、今日の試合からもプレーの選択肢が広がっているのを感じました。やりたいことが増えているけれども、やり遂げる技術がまだまだ足りない。特に寄せの早い敵選手とマッチアップした選手は思うようにプレー出来なかったようです。技術は努力で身につきます。判断する力は少しずつ身について来ています。正確なプレーを迅速に実行する技術を身につけるべく、練習を頑張りましょう。コーチ達もメニュー作りに知恵を絞ります。

プレーの迷い、涙の反省会、と劇的な成長を目の当たりにして胸の熱くなる一日でした。

【練習試合 vs.明浜Bチーム 0-1】
オウちゃんのはじめてのCB(センターバック)、しっかりと効いていたと思います。マティのSBも迫力満点でした。ボーバのGK(ゴールキーパー)もたくさんピンチを防いでくれました。みんな頑張りました。

【練習試合 vs.明浜Aチーム 0-1】
反省会後の練習試合ということで、キョウゴのキレッキレのドリブル、ユイタのゲームメイク、ヒロのオーバーラップと、上手くいくことばかりではなかったけども、自分のプレーを迅速に判断し、迅速に実行できていました。市内で圧倒的な強さを誇る明浜のAチームに0-1の惜敗の結果は練習試合とは言え自信を持ってよいと思います。

U10担当 土田


2018/4/28

つぶやき U12 U-12FA

大会名:U-12FA (第4回U-12サッカーリーグ湘南地区大会 前期Gブロック)
日時:4月22日 場所:七里ガ浜小学校


FAが始まりますしっかりアップ開始


汗をかくぞ


相手にチャンスを与えない


みんなよく頑張ったね


おーいどこまで行くの(笑)


お疲れ様!!

〇FC夏島 4-0 FC七里
〇FC夏島 1-0 おなりLP


U-12のFAリーグ戦が始まりました。
この日は気温もあがり、アップで選手たちはすでに汗がタップり出ています。
最近の彼らの傾向は初戦は必ず緊張や焦りで良い試合ができない事が多かったので本日はさらにたっぷりと選手達には汗を事前にかいてもらいました。

初戦はFC七里さん 出だしを心配したのですが、今回の彼らはいつもと違い、最初から積極的にボールに絡んで相手の攻撃をつぶし、自分たちのペースで試合を運んでいきました。
声もよく出ていて、選手たちのコミュニケーションも非常に良かったです。
その結果、4-0で勝利(カズト、シンタ、ユウマ、アキト)

2戦目はおなりLPさん
このチームはここの選手の技術もしっかりしていて、ボールをしっかりと保持できるチームでした。
夏島の選手たちもここ最近とても成長し、チームとしてとても強くなってきています。
試合が始まり、お互いに様子を見ながら戦いが始まりましたが、少し落ち着いたときに夏島にチャンスが訪れます
シンタがうまく抜け出してシュートを打つもこれはポストに当たり残念ながら得点にならず。
ここから徐々に試合熱くなって行きました。
相手の選手もしっかりと夏島陣地深くまで攻め込んできてセンターリングを上げてきます。
キャプテンのトワを中心にアキト、ホウガ、ゲンキが良く味方のゴールを守りました。
夏島の攻撃もタイチとシンタがスピードを生かして深く攻め込み、カズト、ユウマがチャンスを演出します。
そして、シンタのコーナーキックからユウマがしっかりとヘディングでゴールを決めて前半をリードして終了
後半は相手の選手のポジションが少し変わった為、微妙にマークがずれて攻め込まれるシーンが増えてきました。
いつもならここでバタバタして自滅するパターンでしたが、本日はお互いの声掛けが出来ており、ピンチもしっかりと冷静に対処し相手に得点を与えませんでした。
そして、このまま試合が終了し見事に勝利しました。

帰りは夏の陽気に誘われて、海に出てみんなで楽しく気持ちをリフレッシュ!

連休が明けたらライオンズカップのベスト4をかけた戦いが待っています。
しっかりと気持ちと体を整えて挑みましょうね

会場を提供していただいたFC七里の選手と関係者の皆様、ありがとうございました
そして、後援会の皆様、暑い日差しのなか選手たちの応援ありがとうございました。

U12担当 石井、熊野、長田


2018/4/22

つぶやき U12 第26回ライオンズカップ

日時:2018年4月15日 場所:はまゆうグランド


頑張って収めて!!


惜しいシーンは続く!


冷静に相手の攻撃を防ぐ


シンタとユウトのシンクロ(笑)


相手のパスコースを切る!

結果:1回戦
〇FC夏島 1-0 FCSS
2回戦
〇FC夏島 3-2 シーガルズ


U12になって初めての公式試合、負ければ終わりのトーナメント戦。

初戦の緊張からか、スロースターターなのか選手達の動きがとても悪く、グタグタな試合展開でした。
前ではボールが収まらない、セカンドボールも取れない、パスは適当。
選手達も自分たちのサッカーができないので焦りが見えていました。
あまりにも選手たちの意思疎通が取れていません、つまり選手間での声掛けが全く聞こえてきませんでした。
ようやく1点をゲットしましたが、最後までグタグタのまま1回戦を勝利しました。
次は三浦半島大会の覇者シーガルズさんとです。
このままでは本当にがっつりやられる予感しかしませんでした。
試合終了後は選手同士で再度話し合ってもらいました。

2回戦、君たちの実力はこんなもんではない!しっかりと冷静に頑張ってほしい。
相手が強くてもジャイアントキリングを起こしてほしいと願いながら選手たちをピッチへ送り出しました。
試合が始まり、なんだか選手達の動きが良い! 
2戦目から先発のホウガが相手の攻撃を非常に冷静につぶしこれに引っ張られるように各選手の動きも良くなり新キャプテンのトワの声掛けも出るようになり、さっきの試合とは別のチームでした。
そして、なんと先制点をゲット!! ベンチの選手もコーチもものすごく大きな声で喜びました。
試合の主導権を握られながらも選手達は懸命にボールを追いかけました、前半終了間際に悔しい失点を食らいましたが、選手の顔を見れば後半も戦えるのが十分に分かりました。
緊迫した試合運びが両チーム続く中、腹痛から復帰したタイチがここまで健闘したホウガと交代しました。
この交代がさらにチームの攻撃を活発化させ、ボールを支配します。 そしてタイチがサイドを深くえぐってからのセンターリングにシンタがしっかりと今度は決めリードします。
が、そのすぐあとに狭いコート影響もありますが、キックオフから放りこまれたボールに対処できずにすぐに同点に追いつかれてしまいます。ここからさらに試合はヒートアップします。
夏島の選手の運動量もさらに上がりスピードを生かしたアキト、タイチの両DFの駆け上がり、ユウトは相手の攻撃をつぶし、ユウマはしっかりと前線でボールを収めてシンタにつなぐ、カズトは体を張って相手の攻撃を前でつぶします。
そんな中、カズトにボールが回り、そしてキーパーが前に出ているところに神様コースへシュートを放ちゴールをゲット
勝ち越します。最後はDF陣の体を張った懸命の守りとキーパーのゲンキの落ち着いたセーブをして相手の攻撃を退け試合終了! 見事選手たちはジャイアントキリングを起こしました。素晴らしいです。よくやりました。

次は5月6日にベスト4をかけた大楠さんとの試合です。しっかりと練習をして次に備え全員で頑張りましょうね

後援会の皆様、今回もスタンドから大きな声援ありがとうございます。選手もがんばっています

次も応援をどうぞよろしくお願い申し上げます。



U12担当 石井、熊野、長田


2018/4/15

つぶやき U11 【SL 開幕戦】

日時:4月7日(土)場所:リーフスタジアム


宜しくお願い致します!!!


初戦勝つぞ~!!


ピンチをチャンスに!!!


ゴールに突き刺せ~!!!

●FC夏島 0-2 FC高坂
●FC夏島 0-4 横須賀シーガルズFC

結果:2敗

U11の活動として初めての試合、SL開幕戦に参加してきました。

U11のSLは、前期・後期そしてリーグ順位で上位に入るとチャンピオンシップになる大会です。
先週U10として最後の招待試合では、準優勝という結果で締めくくったので、今回も勝って勢いを付け良いスタートが切れれば・・・

初戦、前半先週同様FWがボールを追いかけてくれることで相手がミスをし、ボールを奪う事が出来、そこから何回か良いチャンスを作っていました。

また、DF・GK選手全員が集中し、無失点で前半を折り返しました。

その後、後半の入りは良かったのですが、自分達のミスから失点。その後もう1点奪われ、開幕戦は0-2で負けてしまいました。

初戦にしては動きも良くチャレンジ&カバーが出来ていて、試合内容としては悪くは有りませんでした。

でも、正直勝ちたかった・・・選手も一緒だと思いますが・・・

2戦目は、基本相手にボールを持たれDFする時間が多く、何度か危ない場面も有りましたが全員で体を張って守っていました。

試合を見ていて選手達は、絶対失点しないとういう、気迫がスタンドまで伝わってきました。

そんな中、初戦同様前半を0-0で折り返いすと思われましたが、最後の1プレーで失点・・・

後半に入ると選手全員が諦めてはいないと思いまいますが、数名が諦めモードの動き・・・

集中力・体力が切れてしまい失点を重ね、0-4で負けてしました。

今日の開幕戦、勝ち点は取れませんでしたが、せめて1点でも奪って欲しかったです。0点で負けるのと、1点取るのでは大違いです。

次につながる試合にして欲しかった・・・

まぁ~一気には上達し強くはなりませんので、毎週行っている練習を少しずつ試合で出せるよう、皆でがんばろう!!!

最後に、今回は会場当番と云いう事も有り、後援会の皆様には受付等々して頂き、有難う御座いました。

2連敗してしまいましたが、1/7が終わっただけです。今年もコーチ・後援会の皆様と協力し選手達をサポートしたいと思いますので、宜しくお願い致します。


U11担当 櫻


2018/4/7

つぶやき U11 上小カップU10大会

日時:4月1日(日)場所:潮風スポーツ広場


上小カップ01


上小カップ02

予選
〇夏島 1-0 久里浜FC
〇夏島 2-1 上宮田少年SC
決勝
●夏島 0-6 武山キッカーズ

【 準 優 勝 !! 】

本日は上宮田少年サッカークラブさんに招待頂き上小カップU10大会に参加してきました。

U10としての最後の大会です。

【予選1試合目】

初戦の相手は久里浜FCさん、これまで何度も対戦してきました。

いつも初戦はなかなかペースがつかめず苦戦するパターンが多いですが、本日もなかなか思い通りにいかない様子です。

ボールを持っても慌ててしまい、選手同士もなかなかかみ合いません。

途中何度も危ない場面もありましたが、前半を0-0で折り返します。

後半になっても状況は変わらず、なかなか思うようにいきません。

試合も後半にさしかかったころ、相手のファールでフリーキックのチャンスを得ました。

ゴールまではちょっと遠かったですが、試合も終盤で風上だったので、狙っていいいよと伝えました。

そして、ユウセイの蹴ったボールはキーパーがはじき、ゴール前混戦の中、ヨヒトが押し込みゴール!!

ようやく貴重な1点が入り、1-0で初戦勝利です。

【予選2試合目】

予選2試合目の相手は上宮田少年SCさんです。

2試合目になってやっと子供達もエンジンがかかり始め、1試合目に比べ格段に動きもよくなりました。

そんな中、フウマ、ユウセイ、ヨヒトが中盤でいい連携を見せ、相手ゴールに迫りますが得点は奪えず。

危ない場面も何度かあり、チャンスもありましたが、前半を0-0で折り返します。

後半に入ってもお互い一歩も譲らない展開が続きます。

そして、後半戦も中盤にさしかかったころ、みんなで守り繋いだボールを左サイドのタスクがドリブルで持ち込みゴール!!先制します。

しかしその僅か数十秒後にまさかの失点であっという間に振り出しに戻されました。

これもいつもの悪い展開です。今年度こんな光景を何度見てきた事でしょう。

相手もこの展開で勢いが増してきましたが、キーパーのアツトを中心に相手の猛攻をシャットアウト。

そして試合終盤、ユウセイが左サイドをドリブルで突破しゴール!! 再びリードを奪います。

試合終了間際、何度も相手のコーナーキックが続き嫌な展開でしたが、何とか守りきり、予選1位通過です。

【決勝戦】

決勝戦の相手は強豪武山キッカーズさんです。

今度こそ優勝したいという気持ちで決勝にのぞみましたが、開始早々に失点。

武山さんは個々の能力が高く、チームとしてのレベルも非常に高かったです。

ボールを奪いに行ってもすぐにかわされ、コートを広く使ってボールを回してきます。

外でボールを回し、中が空くと縦パスを入れ攻撃に転じてきます。

夏島はなかなかボールが奪えず、ただただ走らされるだけでした。

前半にもう1点とられ、0-2で折り返します。

後半からはノイを投入し前線からボールを追うように声をかけました。

ノイが一生懸命ボールを追うことにより、相手もパスミス、トラップミスをし、ボールカットできる回数も増えましたが、相手もここでもう1段ギアをあげ対応してきます。

後半は前半よりボールを奪う回数は増えましたが、失点するたびに選手達の心も折れはじめ、結局後半は4失点し0-6で敗退です。

U10での最後の大会、優勝したかったですが、準優勝に終わりました。

選手たちも全員が嬉しい気持ちよりも悔しい気持ちでいっぱいだったようです。

まだまだ横須賀のトップのチームとはこれだけの差があるという事です。

コーチも悔しかったですが、準優勝でも立派です。みんなよく頑張りました。

次は優勝できるように頑張りましょう。

これでU10としての活動は最後となります。

来週からは新年度、早速スーパーリーグも始まります。頑張りましょう。

上宮田少年サッカークラブさん、本日はカップ戦にご招待頂きありがとうございました。

本日対戦して頂いた、チームの皆様、ありがとうございました。

今日は非常に多くの後援会の方々が応援にかけつけてくれて、子供達も嬉しかったと思います。

来年度も子供達のサポート、応援など、ご協力をお願い致します。


U11担当 浮田


2018/4/1

このページのトップへ


監督のつぶやき

スポンサー
エス.ワイ.ケイ株式会社

 

このページのトップへ